残念な解説 4分の1

April 27 [Fri], 2012, 16:29
文庫サイズの漫画は、おでかけする時に読むのにちょうど良くて大好き!


まだ 読んだことの無い文庫

完結している作品を大人買いして

1巻を読む。


ついついクセで最後についてる解説まで読むと



まさか○○が死ぬなんて驚きました。



と書いてある。


1巻であっさりとネタバレです・・・。


この解説のおかげで当然 私は驚くことができませんでした。

残りの数冊を読むのが一気にけだるくなりました・・・。


文庫本は過去の

誰もが知っている作品

という扱いなのでしょうか・・・




母から娘へプレゼントとか

漫画をあまり読まない友人にプレゼントとか

正直新規で読む人を想定してない解説なんてつけて欲しくない。



単行本も最近、4分の1スペースで 作者自らネタバレしていて

少し残念・・・。1本後に書いてくれたら舞台裏的で お得な感じになって嬉しいのに

まさにその作品の途中にはさまっているから

(ああ・・・この後はこうなるのか・・・)

と思いながら読むことになって せっかくの面白さが半減してしまう。


  雑誌を買って読め!と言われてる気がするし〜




   解説は読まない もしくは 全てを読み終わってから読むようにする。

   4分の1は読み終わってから 後で探して読むのが 正解なのでしょうか。めんどくさw
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るみ
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lumino/index1_0.rdf