<海難事故>修学旅行の客船、瀬戸内海で座礁 高校生ら無事救助 運動と食事は大切な事

November 15 [Thu], 2012, 11:39
あなたは外食のたびに
食物のカロリーを気にして、
に食べたい物ではないものを
頼んでしまっていませんか?

せっかく楽しい外食も、
楽しみ切れず終わったらもったいないですよね。

外食に限らずに食べたい!
と考えるかもしれません。

しかし体重が気になって食べられない。

悲しい事です。

こうならずに、
また終わらせるためにも
運動と食事は大切な事なんです。

最終的た成功すれば、
今のように口にするものを
毎回気にし過ぎなくてもよくなるんです。

ダイエット後の団欒を増やすためにも。

正しい食生活と適度な運動を続けましょう!

 14日午後3時10分ごろ、山口県周防大島町の南東約1400メートルの瀬戸内海で、瀬戸内海汽船(広島市)の旅客船「銀河」(602トン、前田繁船長)が浅瀬に乗り上げた。乗っていた修学旅行中の神奈川県立保土ケ谷高校(横浜市)2年の生徒ら162人と乗員9人は全員救助され、けが人はなかった。銀河は船底を損傷したが、約1時間半後に自力で離礁した。広島海上保安部が事故原因を調べている。

 同海保によると、船は松山市の松山港を出発し、宿泊先がある周防大島町の伊保田港に向かう途中だった。生徒らは瀬戸内海汽船のチャーター船1隻と巡視艇2隻に乗り換え、午後6時前に伊保田港に到着した。

 事故当時、現場は干潮間際で浅瀬になっていた。付近には浅瀬があることを示す「灯標」が設置され、海図にも記されていたという。瀬戸内海汽船は「修学旅行でこのような事態になってしまい、大変申し訳ない」とコメントした。【黄在龍、石川裕士】

 ◇「沈むと思った」

 山口県周防大島町に到着した保土ケ谷高校2年、内田ひかりさん(16)は「ガタガタ揺れが続いて一瞬沈むのではないかとの恐怖を覚えた。海が(油漏れのため)茶色で、ツーンとした臭いがした」と振り返った。座礁時に寝ていた大塚航平さん(16)は「地震のような揺れがあり、船が止まった。救命胴衣を着けろと言われて不安になった」と話した。泣き出す女生徒もいたという。

 同校によると、修学旅行は4泊5日の日程で、13日は松山市の道後温泉に宿泊、14〜16日は周防大島町の民家に滞在し、農業などを体験する。予定通り続けるという。【小中真樹雄】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)

サミットネットスーパー 選ばれる理由

ダイエットシンドローム

『正しいダイエットの方法で、
 きれいな体を目指しましょう!』

痩せすぎに用心!

ダイエット商品の広告などで使われているのを、
よく目にしますよね。

これにつられて買った、
買おうか迷ったという体験はありませのか?

私は昔この言葉につられて、
購入しまのまと失敗だった体験があります。



外国の有名人も用達しで、
食べているのに痩せる!
痩せすぎには用心してください。

ダイエットに本気だったので、痩せすぎる。

この言葉がうれしくて思わず購入したのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ともよっち
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lulz91t9/index1_0.rdf