褒める教育法

December 27 [Sun], 2015, 3:00
この所、嫁が何を思ったか「褒める教育法」というのを始めている。
子供を躾けるときに叱るのではなく、褒めることを中心にするってやつだ。
だから言いつけを守れたときなんかはちょっと大げさに「よくできたねー」とか褒めるそうだ。
嫁もそういうのを実践していて子供を褒めているが、自分としては家の子にとっては逆効果だと思う。
初日こそ子供も喜んでいたが、今はそのわざとらしい褒め方に辟易しているようだ。
嫁が何かを褒めるたびに「そういう言い方やめてよ」なんて言っているし、絶対やめた方がいい。
自分だってあんな大げさに褒められたら喜ぶどころかむず痒い感じになって嫌だと思う。
褒めるにしても普通に褒めたらいいだけで、相手が赤ちゃんでもない限りあんな風にする必要はないはずだ。
大方また友達か誰かに聞いてやっているのだろうが、子供の反応もちゃんと見てやればいいのに。
同じ聞いたにしてもこの間の町田市の鍼灸みたいに自分だけに関わるものにしてもらいたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルルクス
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lulukusblog/index1_0.rdf