事務所の内部とその仕様について

May 21 [Mon], 2012, 11:52
また、事務所内では、当然ながら、机や本棚などのレイアウトも様々で、机同士をパーテーションで区切っているところや、隣同士で仕事をする従業員同士が顔を見られるように、区切りが一切ないところがあります。
パーテーションがないと、隣同士のコミュニケーションが取りやすい反面、仕事に集中したい場合に、気が散る可能性があります。
一方、パーテーションで区切られていると、仕事に集中する点ではメリットがあります。

また、事務所には、会議室や応接室など、特定のときに使う部屋が設けられていることがあります。

会議室は、従業員同士が、仕事の上での打ち合わせや上司と部下との面談などに使われる場合が多く、応接室は来客があった場合に使用されることが多いです。
これらの部屋も、事務所の規模によって、数が様々になっています。
従業員の数や、グループの数によって、必要な会議室などの数が異なるため、時間制で会議室を利用する会社もあります。

また、会社の規模が大きくなると、事務所を引っ越して別のビルに入るような場合もあります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:luhyl
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/luhyl/index1_0.rdf