あやなっちと若菜っち

October 29 [Sun], 2017, 16:27
転居に必要な手続きの一つは、引っ越し後にインターネット回線を使えるよう、プロバイダーへの移転手続きを済ませることです。

これが盲点だったという方も多く、必要な手続きは全て済んでいると思い込んでいて、はじめて移転手続きが終わっていなかったことに気づいた、という話は時々聞きます。

年度替わりの時期には、工事が数週間待ちという話もよく聞きます。いくら早くても問題はないので、プロバイダーへの連絡だけでも早く終わらせて損はありません。

引っ越し業者にお願いするとしても、自分で梱包をしておけば、比較的、料金を低くすることができます。それに当然、当日、引っ越しに掛かる時間も短縮することができます。
テレビのCMや雑誌の広告などですべてお任せでラクラク引っ越し、といっているような業者でもいろいろなプランが他にもラインナップされてますので、確認してみるほうがよいでしょう。引越しすることが決まって、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。
そのために、まず私が転出届の手続を行い、主人は転入届を引越しの当日に提出できるようにその日程を打ち合わせしておいて段取りをちゃんとしておいて引越ししました。



ただでさえ引越しのときにはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないように表に書いておいて、計画的に行うことが大事ではないかと考えます。引っ越しがすんだら、市町村役場で引越関連の手続きを行う必要があります。

後、地域の警察署に行って、住所を変える必要もあります。基本的には、住民票の写しを提出すると、つつがなく手続きをしてくれます。


手続きが確定した免許の裏面には、変更後の住所が記載されています。引っ越しに際して、ガスコンロを気にかける必要があります。それは、他の物と別で、ガスの元栓をストップしてからでないと許されないからです。



さらに、ホースや器具にわずかにガスが残っていますので、タバコを吸わないのは当然の事、部屋の換気をしっかりと行い、換気しておくことが好ましいです。引越しにつきものなのが粗大ゴミ整理です。
引越しの時に処分するのは大変なものですから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていくことをおすすめします。
荷物をまとめ始めるのとほぼ同時に粗大ゴミを、捨てれば、のちほど楽になります。



処分日を前もってチェックしておくのが安心です。

家移りをするにおいて何より気になる事は、その費用だと考えます。今頃は、一括見積もり等も拡充してきており、その中で一番安い引越し会社を選ぶ事も沢山あるでしょう。



ただ、経費が安いということだけに捉われていると、サービスの内容が疎かになることもあるので、念入りな注意や確認が必要です。どちらかといえば、引っ越しが多いほうです。
いつガスを止めたら良いかとよく聞かれます。だいたい、引っ越し当日にガス会社の方に来てもらいました。



引っ越しが近づけば、その準備で気力も体力も消耗するので引っ越しの前日は、どんなに遅くなってもゆっくりとお風呂に浸かって疲れを癒やすのが楽しみでした。

それに、当日になっても温かいものを飲むとずいぶん癒やされるものです。
引越しのため荷造りをしていると意外と困るのがグラスの梱包方法です。グラスを梱包する方法はまず最初に足の部分から梱包材を巻くことが大切です。梱包材と言うのは、絶対に専用のものを使う必要はありません。家の中にある新聞紙やタオル等で心配ありません。その後、全体的にしっかり梱包すれば、グラスが、割れる心配もすることなく運ぶことができます。

引っ越しにかかる料金は、意外と割引になるケースが多いです。私の引っ越し料金もそうでした。1人暮らしで荷物が少ないということで、小さなトラックでの作業となり、そのため値段も大きく割り引かれました。また、荷物の梱包作業も自分でやったのがほとんどだったため、思っていたよりもずっと安くおさえることができました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シホ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる