efを見てて感じること 語る
2007.12.07 [Fri] 07:18

efの特徴と思ってるのがロングショットやあおりでの空を映していること。常にキャラクターたちと一緒に空を映すことで幻想的な雰囲気、独自の世界観を築いてるんだけど、正直、マイナスだと思う。彼等が常に空を背負ってるのだったら、空に絡めた心情描写が薄くなると思っているから。

あと社会が欠如してることが個人的には箱庭設定にしか思えず、エロゲーここに極まれりと感じる。以前主人公たち以外を描いていないことに突っかかったのはその辺も理由。彼等がどのような世界にいるのか描写される機会が無いことに継いで空を描く幻想的な描写。彼等が常に非日常いる、ということならまだしも、漫画かいてる奴もいればインターハイ云々言ってる奴も、コンクールがどうのとか言う奴等がおり、社会と繋がっている。なのにそれを全く感じさせないファンタジックな世界観。他者の喪失を匂わせる箱庭のような世界観。社会と繋がっているのに社会がない世界。この矛盾が欺瞞を広げていく。

また彼等が常に幻想の中にいるとしか思えないレイアウト、人波の消失が際立っているために、その世界が常に特別なものだと認識させられる。ファンタジックでいてスカスカした印象のするレイアウトがそれを暗に示していると言ってもいいかもしれない。そして奇抜な演出が常に目立つ。この世界ではどんな表現でも何でもアリだ、と言われる。何でもアリだからこそ、彼等以外のキャラクターは存在しないし、社会も無い。では、ここに映ってる男女って何?そう考えていくと彼等自身の存在自体に疑問を感じる。彼等の存在もまた欺瞞なのではないか、この20分あまりの映像を持たせるだけのハッタリなのではないか、という。その考え方が間違っていても、他者との繋がりの気薄さが、彼等の存在そのものに対する欺瞞を広げていってるように感じる。

そうした世界の特殊性のおかげで、演出が特殊ともいえる千尋のズレやみやこの異常性を際立たせることができない。もう映ってるもの全てが特殊な世界では、その決定的とも言える他者とのズレが認識されづらい、演出自体も何が起こってもいいのでインパクトを実感できないんだと思う。そしてそれが心情描写にとしての効果を発揮できない。もしくは非常に薄くなってしまっているのかもしれない。

またやたら引くロングショットの多用が舞台的な雰囲気を醸し出し、ファンタジックな印象のするレイアウトがハリボテの世界をより象徴しているように感じる。あの世界に関する欺瞞が『舞台的』という印象を受けることでより広がっていく。


月詠の批評で面白い記事があるので一読してほしい。
まあ、ご存知でしょうが月詠の新房監督は大沼監督の師匠に当たるような方です。
今作は監修につかれています。
リンク先でレイアウトによる演出に関してコメントされています。
http://www1.vecceed.ne.jp/~m-satomi/tukuyomimoonphasesub1.html#1


またネット批評でも面白い現象が。

『ef - a tale of memories.』が面白い!〜アニメにおける「わかりやすさ」の探求〜
(tukinohaの絶対ブログ領域)

あのさ、『ef - a tale of memories.』って本当にそんなに高く評価されてるの?
(日本のアニメは本当に世界一か?)
※各エントリー、あとコメント欄に注目

わかりやすいのか、わかりにくいのか。真っ向から対立するコメント。
作品があやふやで地盤がなく、嘘で全てを塗り固められてるのが
批評という形であらわれているのかもしれない、と思うと面白い。
欺かれているからこそ、形の無い作品は自分たちの考えで作品はどのようにも姿を変える。
この言い方はちょっと変か。

『まなびストレート!』で考える、「『演出』が細かければ素晴らしい作品といえるか?」という命題
また立ち返る必要があるのかもしれない。


まあ、要するにefって雲を掴むような感じのするアニメだなーと。
それをそれっぽく理由付けしてみました。
嘘だからこそ、得るものや受け取るものがないと、そう思います。
逆に嘘そのものに成りえた、『if』なんだと捉えれば評価は一変するのかもしれませんが。
follow us in feedly
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存
2007.12.09 [Sun]
G北辰
>電撃大王次号付録「特選アニメプレミアムDVD2008」にPVを収録

先月辺りから電撃大王買い始めたんですが、全く知りませんでした。
機会があったら新作にもう少し触れたいです。
2007.12.08 [Sat]
海苔
>新房監督もオリジナル?だったかの作品をやるという話ですし

シャイナダルクのことだったらオリジナルではなく漫画原作ですね。
電撃大王次号付録「特選アニメプレミアムDVD2008」にPVを収録。また、イメージPVを収録したDVDが不属する第3巻初回限定版も発売予定。らしいです
PV作っただけで、本編は当分作る予定はないという噂もありますが。
2007.12.08 [Sat]
G北辰
>線路描いといてほーら叙情的でしょうあとは勝手に感じてください。みたいなのは演出としてどうなん?

それに通じるものはあるんじゃないかと思います。
空とキャラだけのカットを用意されてその情景をどう見る?と言われると、
空の部分がほぼ大半だったりすると、
キャラクターの立ち位置が空虚なものに感じながらも
意図があるんじゃないかという深読みを誘う印象がします。
2話屋上の広角でグンニャリ取ったりする辺りなんかはそう感じました。


>ロングショット多用されると「あぁ…余裕ないんだな」って思っちゃいますね

1話のクリスマスツリーと車の入ったロングショットを見たときに
キツイのかなぁ、と感じました。

>ひだまり2期が春かららしいのでその後は少し休んでほしいかなぁ

そうですね。新房監督もオリジナル?だったかの作品をやるという話ですし、
その作品に向けて休みを入れてほしい気持ちがあります。
今考えると昨年のネギま!?から毎クール必ず新房さん絡みの作品が放送されてるんですよね。
驚きです。
2007.12.07 [Fri]
海苔
ロングショット多用されると「あぁ…余裕ないんだな」って思っちゃいますね
実際余裕無いんでしょうけど
ひだまり2期が春かららしいのでその後は少し休んでほしいかなぁ
2007.12.07 [Fri]
dkn
細田守監督が時カケDVDのおまけで
「線路描いといてほーら叙情的でしょうあとは勝手に感じてください。みたいなのは演出としてどうなん?みたいなことおっしゃってました。
同じようなかんじですかなぁ。
トラックバック
トラックバックURL
P R

Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

(06年/7/31設置)

 twitter
http://twitter.com/Pole_Star
関連品

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray] 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]

最新コメント
アイコン画像さき
氷菓 12話 を語る (2014年08月22日)
アイコン画像流星の人
雑記 1/5 を語る (2014年01月19日)
アイコン画像宇治の人
雑記 1/5 を語る (2014年01月09日)
月別アーカイブ