新しければ新しい年式のものほど査定額は高くなるも

May 06 [Fri], 2016, 19:29
新しければ新しい年式のものほど査定額は高くなるものですし、グレードも高級なものほど査定額も高くなるでしょう。



ボディカラーも査定のときにチェックされるポイントで、一般的な白や黒、シルバー等が人気です。





自動車の購入時には、いずれは売却するであろうことを考えて評判の高そうな色の車を買うというのも良いのかもしれません。買取では、改造車は決して高くは評価されません。いわゆる大手の買取店の場合、メーカー、ディーラーで付けてもらったオプションは高く評価される場合が多いです。

サンルーフや純正のカーナビ(マルチ)、革シートといった要素は査定で高く評価されますが、一方で、車高調整していたり、純正以外のアルミホイールやエアロを付けていると査定で有利にはなりません。

スポーツカーを売りたいなら専門店に持ち込むのが最もよいでしょう。



人気の高い車種を売る場合、買取でも高く買い取ってくれることが多いです。







代表的なもので言えば、トヨタのプリウス、ホンダのN−BOXや日産のセレナといった車種は人気が高い車種と言えます。とはいえ、購入した時は人気のあった車でも、買取をお願いした時には人気が落ちているなんてこともあります。そういった時はむしろ低い買取額を提示されてしまう事があるようです。車の査定は自家用車を置いている場所まで来てくれる出張査定でも、基本的にはどの買取業者も無料で行っていますが、稀にお金がかかる場合があります。その際は査定料金としてではなく、出張した分の費用として請求される可能性が高いと思われます。

お金を取る業者が悪い買取業者という訳ではありませんが、余計なお金を払わないためにも、出来るだけ無料のところを利用してください。



中古カーセンサー業者に車を買い取ってもらう時、自動車税にも注意しましょう。

過去に支払った自動車税は月割りで返ってくることになりますが、それが買取額に含まれている、という場合もあるのです。

他の買取業者と比べて、査定額が高く感じていたのに、現実には安い値段だったということになることもあるので、自動車に関する税金をどのように処理するかはよく考えなくてはなりません。