ころころこころ。

April 23 [Mon], 2012, 16:12
ずいぶんと久々になりました。

いつの間に4月も下旬になっちゃったんだろう?!
と思うほど、毎日慌ただしく過ぎていく感じになっています


このわずかな間に何があったというわけでもないのですが、
なんていうか、「気持ちってコロコロ変わるもんだなぁ」と実感しています。

ころころ、こころ。とはよく言ったもので。

その時は「こう!」って思ってたものが、
時間が経ったり、ほかの人に話を聞いたりすると、
「なるほど、そういう考え方も成り立つなぁ」と思ったりする。

それが良いのかどうか、柔軟なのかブレてるってことなのか。

私にはまだよくわかりませんが。

日がすぎるごとに、
「私はなんて間抜けだったんだろう」と思えるのは、
いちいちしんどいけど、やっぱりイイ事なんだと信じている。

とりあえず毎日がんばろうっと


バイトのことも、細かいところが少しずつ見えてきました

あからさまな問題が放置されてるのもやっとわかってきたりして。
私も動かなきゃダメかもなぁ。。。


今日はただのひとりごとになりました。終わり!

cafeった☆アンド、震災のコト。。。

March 12 [Mon], 2012, 14:57
今日はひさびさに晴れたー!
めっちゃ嬉しい
張り切ってお洗濯&お掃除。

そしてcafeってきたよー

ちょっと遠いから滅多に行けないんだけど、
静かで素朴で、落ち着くところです。

(これはイメージ画像です。笑)

カフェイン中毒の私は、モカを飲みながらしばらくぼけーっと。

妙に焦ったり、力んでいた気持ちをほぐすことができました。
なんか、まいっかー。的な。
意識的にこういう時間を持ちたいなーと、改めて。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.

んで。。。

昨日、3月11日は、
私たち日本人にとって重大な出来事である大震災から一年の日でしたね。


わたしは、幼い頃、阪神大震災を経験しました。
幸い被害のあまりない地域でしたが。

今回、直接の影響を受けたわけではないですが、
3月11日の震災から1年以内に、偶然にも2つの被災県に住むということになりました。

だからどうだって訳じゃないけど、
縁というか、なにかそういうものを感じたりしています。


みんな、いろいろと関わり方があると思うし、
すごく心を痛めている人もいれば、
それほど関心のない人も、もちろんいると思う。


「風化していくのが問題だ」っていう意見はもちろんもっともだけれど、
関心の薄い人を責めるというか、間違ってると見るのはちょっと違う気がして。

被災した方々のために活動してる人はもちろん素晴らしいけど、
私は何も出来ていないと、内心で自分を責めてる人も大勢いると思う。
でもそういうのも間違ってないと思う。


いろんな関わり方があって、
少なくとも日本に住んでいれば、被災してなくたってだれもが当事者であり、
影響を受けてない人なんていない。


震災に心を痛め、
復興に力を貸す人 = スタンダード



なのかもしれないけど、

それこそが「正しい」あり方で、そうじゃない人は間違ってるみたいな、
なんとなくそんな空気がうっすら漂ってるのを感じています。


私は、出来る人は何かすればいいし、
そうじゃなくても普通に生活してればいいって思います。

無理して「福島に!」とか思うよりも、
自分の足元固めるほうが先だろって場合もある。
家族に優しくしたり、周りの人としっかりコミュニケートすることも大事。

誰かが大切にしたあの人が、
もっと別の人に優しくなれるかもしれないから。
それがめぐり巡ってどこかへ届く。
だってみんなつながってるからね。


それより、
絆だなんだとあれほど大合唱しておきながら、
震災がれきは受け入れたくないって、なんなんでしょう。

ひとりじゃないとか、笑顔だとか、義援金だって出しながら、
お金はあげるから、汚染とか嫌なんでがれきはそっちでなんとかしてくださいって。
人助けした気になって、自分だけ気持ちよくなってただけってことですね。

そんな人ばかりじゃないけど、ね。



公民館に大型の観光バスが乗り上げているのを、震災のモニュメントにしようとして、
住民の反対にあって断念したというニュースがありました。

「震災を風化させない」っていうのは至極当然だけど、
それを通すには、まだあの出来事があまりに近すぎるということです。
「津波を忘れたい」「見るたびに思い出して嫌だ」とおっしゃる街の方がおられました。

この出来事を忘れちゃいけないっていうのは、
ある程度、冷静に見れる立場の人や立ち直ってきた人ですよね。
まだ、モニュメント作りはちょっと・・・難しいんじゃないかな。


心に添うのは、考える以上にすごくすごく難しい。


とにかく自分の生活をきちんとすること。


それはやがて、

水が波紋を描くように、

遠く遠く、

伝わっていくから。

オセロ中島さんの報道に思うこと。。。

March 07 [Wed], 2012, 14:20
連日、オセロ中島さんの報道がすごいですね〜
ちょうどワイドショーやってる時間は家にいるので、
あのニュースを見ない日はほぼ無いくらい。


わたしは、マインドコントロールのこととかよく知りませんけど、
あの報道をずっと見てると思うコトもあります。。。

最近でこそ、

「マインドコントロールは誰にでも陥る危険がある!」

ってどのTV番組でも言われてるけど、
このニュースが流れ始めた初期は、ちょっと違うことを言ってたと記憶してます。
(あくまでも、私が見た範囲ですけど)


「マインドコントロールされやすい人」「騙されやすい人」として、

非科学的なことが好き、過去にも騙された経験がある、
感情的になりやすい、女性、、、

なんてのが挙げられてました。


そしてちょっとあとになって、
「自分は大丈夫と思っているのが危険」と言われはじめ、

現在の「誰にだって可能性がある」というのが主流になってきたな、という感じです。



確かにその通りだと思うんです。
ホントにプロに狙われたら、騙されないことのほうが難しいとすら聞きます


でも、そうは言っても、みんな人ごとですよね。。
これはあくまでも「悪意を持ったひとにつけこまれる」って話であって、
そうなると「関係ないや」と思っちゃってもしょうがないカモ。

だけど、マインドコントロールの意味に含まれるところの、
「自分で決めたと錯覚させて、心や行動を導いていく」ってことについては、
全然、人ごとなんかではないと思います。


マインドコントロールではないにしても、

「自分で決めてるつもりだけど、実はそうじゃない」

っていうことは、ごくごく普通に、日常にたくさんあるんです。



それは、今回の中島さんの件のように「悪意を持って騙す」という
形を取っていないだけで、当たり前にあることなんです。

それを知っておくってことが必要かもしれないなって思います



例えば。。。


超人気のアイドルや、俳優さん。
日本では、事務所がお金をかけてゴリ押しすれば売れる!って言われてますよね。
(その全部がうまくいってるかはわかりませんが…)

テレビや雑誌にたくさん露出して「次はこの子が来るよ!」とやってるうちに、
本当に人気者になっていきます。

ちなみにアメリカではあまりタイアップとかしないらしいですね。
そういう売れ方は邪道だ、みたいな考え方があるとか聞きましたが。。。

もちろん、本当になんの実力も魅力もなければ売れるわけないですが、
仕掛ける側に誘導されている、という側面は間違いなく存在します。

「今年の春の流行色」だって、それを決めてる人がいるわけです。



それが悪いって言ってるわけではなくて、
みんな乗っかって生活が回ってるんだよーってこと
その自覚がなければ、踊らされてしまいます。


あとから考えたら必要もなかったのに、
セールストークを聞いてるうちに「欲しい!」と思っちゃって
なにかを買っちゃうことだってありますよね


それから、ちょっと考えてみてください。

立ち止まって、一歩を踏み出すとき、
左右どちらの足から踏み出しますか???


。。。
。。。。



これ、わたしが直に見たわけじゃないのですが、
横断歩道トカでずっと観察してると、

ほとんどの人が左足から出るらしいんです。


なんで?半々じゃないの
と思ったんですが。


これ、あくまでもその方の見解ですが、
どうも小学生の頃の行進の練習から来てるんじゃないか?
と言うふうにおっしゃっていました。

「左、右、左、右・・・」ってやるじゃないですか。
今の小学生はどうだか知りませんが(笑


真偽はともかく、
左足から出る人が圧倒的ということは、
ほとんどの人がどこかの時点で刷り込まれてるってことなんです。
それも、無意識のうちに。。。


でも、
足の運びなんて、誰も気にしてない。
自分で勝手に動かしてると思い込んで、考えることすらない。

自分だけは、思い込みの外にいると思っている。

決して、人ごとではないんです。

私なんて本当に、ただ運が良かっただけで、
信じた人が信じて大丈夫な人だっただけで、
もしそうじゃなかったら、喰らい尽くされていたかもしれない。

そう思います。


中島さんが、ホントに苦しいときに頼りにしたのが、
家族でも友達でもなく「占い師」だった。
これって周囲の人にも本当に辛い事実だろうなって思う。

なんにしても、
この一度のことで一生立ち直れないなんてコトにはならないで欲しいですね。
失敗した人に厳しいもんね、世間は


占いや天使やパワーストーンとか・・・、
見えないものが好きなひとが騙されやすいのはわかるけど、
逆に、そういう人は、アタシは騙されやすいから気をつけよう!
って自覚をちゃんと持ってたりする。

かと思えば、
疑り深くて、俺は超リアリスト!そうそう簡単には信じないゼ!
みたいなひとがコロッと騙されたりすることもある。。。


心にスキのない人も、欲のない人もいない。
「こんな人が騙される」なんてカテゴライズでは片付かないことです。


P R
http://yaplog.jp/luckyjoker/index1_0.rdf