引越しを運送会社に頼んでみるという妄想

October 15 [Mon], 2012, 15:17
家の近くに、運送会社があります。
そこでは、フォークリフトで荷物を運び、大きなトラックまで持ってきて乗せて、
そして、トラックの扉を閉めて、車は出ていきます。

広い敷地にはトラックが数台あり、
社員、ドライバーへ連絡があれば、アナウンスが流れるようになっています。
これをみていると、少し羨ましいと思うことがあります。
すごく羨ましくはありませんし、
実際どのくらいなのか聞かれると、今の仕事を捨ててやりたいとは1mmも思いません。
これは馬鹿にしているということは全くありません。
馬鹿野郎、じゃあやってみろと思われる方がいたら本意ではありませんし、
正直に、いい加減なことを書きたくないから、あえて書いているのです。

ただ、その作業を眺めているのは意外と楽しく、
鮮やかに作業が進んでいく気がします。

ふと、ネットを検索していて思ったのですが、
こういう街の運送業者に引越しを依頼した場合は、
いくら位でできるのでしょうか。
トラックとドライバーが余っている日なら、
かなり安くやってくれそうです。


ただし、それはあくまで運送について。
荷物の部屋からの運び出し、運びこみについては、
対応はまちまちでしょう。
なにしろ、それ専門ではないので、
場合によっては運び方が悪く家具に傷がついてしまったり、
短時間で終わらせるノウハウもないででしょう。

だから、それらの作業は友だちと一緒にやることにして、
輸送だけお願いするのであれば、引越し 運送会社に頼むというのもありです。