副業のデメリット

October 13 [Thu], 2016, 11:43
多くの方がさまざまな理由で日々仕事に取り組んでいらっしゃるかと思われます。
しかし一生懸命仕事に取り組んでいても不景気の為、思うような収入を得られずに困っていらっしゃる方も多いと思われます。
そんな方々の多くは本業とは別に副業を行う事を考えるハズです。
本業が終わってから行う方もいれば本業が休みの日に行う人もおります。
収入が増やせる手段なので良い方法となっているのですが、副業にはデメリットな部分も存在しているのです。
そんな副業のデメリットについて掲載していきます。

まず本業で勤務している会社の多くは副業を禁止している点です。
アルバイトやパート社員で勤務している方であれば副業を行う事を許可している企業は多いのですが、正規雇用の正社員で勤務している方の副業を禁止している企業がほとんどかと思われます。

多くの理由があると思われますが、まず本業に支障を与える可能性がある為です。
本業が終わってから副業を行ってしまうと体を休める時間や睡眠時間が削られてしまいます。
これらによって遅刻や体調不良で欠勤してしまう可能性があります。
また副業の疲れにより本業に本腰を入れる事が出来なくなってしまい、仕事でのミスや事故に繋がる可能性もある為です。

また本業側が満足な待遇を与えていないと思われてしまう事もある為です。
給料・ボーナス等の待遇をしっかり与えていると企業側は思っています。
それなのに副業を行い収入を稼ごうとすると企業側にとってはおもしろくないものとなってしまいます。
これらのような理由で副業を禁止にしている企業が多いのです。
副業禁止となっていながらにして行てしまうと、最悪本業をクビになってしまう事もあります。

次に確定申告を自身で行わなければならない事です。
本業で得た収入の確定申告は企業側が行ってくれる為、何もしなくても良いのです。
しかし副業で得た収入は自身にて確定申告を行わなければなりません。
自身で確定申告を行うと大変な手間と専門的な知識が必要とされてくる場合がある為、記入漏れや間違いが起こってしまい何度も書き直す事が発生してきてしまいます。
また副業の確定申告によって本業側に別の収入がある事がバレてしまう事にも繋がってしまうのです。

多くの方が本業だけでの収入だけでは満足されていらっしゃらないかと思われます。
しかし副業を行うとさまざまなデメリットもついてくるのです。
副業を考えていらっしゃる方は十分な確認を行う事が重要となってきます。本業に支障を与える事なく、www.australiahighlow.comなどを副業として利用されている方も多くいます。是非、覗いてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:luckycharm55
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/luckycharm55/index1_0.rdf