Michal Negrinのアクセサリー

July 07 [Thu], 2005, 23:21

アクセサリー集めが好きなのですが、その中でも特に大好きなのがMichal Ngegrinのもの。
イスラエルのデザイナーさんが手がけるブランドなのですが、アンティークっぽい雰囲気や、石の色あわせが絶妙なので、かなりお気に入りです。
今まで、一体いくらつぎ込んだのか・・・計算したくないかも。
ピアスは1800円くらいからあるんですけど、ペンダントやブレスは1万越え当たり前といった感じなので、バンバン買ったりは出来ないんですけどね。
もし、石が取れちゃったりしても無料で修理してくれるしサービスも良いです。

先日も六本木ヒルズのショップで、グリーン系の花のブレスを購入して、ものすごく気に入ってしょっちゅうしていたのですが、買って一週間で落としました・・・。すっごいショックです。
まだカード会社から請求も来てないっていうのに。
しかも、どこで落としたのか良くわからない・・・。今まで、ネグリンのアクセサリーって比較的失くしやすいピアスですら落としたことが無いのに、ブレスでやっちゃうとは。
しばらく立ち直れなかったんですけど、最近、ようやく吹っ切れました。(>_<)
あの子とは縁が薄かったって事で・・・・、納得しよう。

柏0−大分0・・・あちゃー

July 06 [Wed], 2005, 23:32
本日も中継なしだったので、公式のリアルタイム速報頼みだったのですが、また引き分けですか・・・。
他の下位チームもグダグダしてるので何とか持ちこたえてますが、そろそろエンジンかけないと本当にまずいんじゃないでしょうか・・・。とにかく、とにかく勝って欲しいです。
今日の試合前、スタメンが公式メールで来た時には、なんとなく「今日はいけるんじゃないか?」って、不思議な高揚感があったのに・・・。
リカルジーニョ選手の復帰、玉田選手に2トップの相方が貴章くん、DFに小林祐三君が入ってたりで、良い感じにチームに変化があれば、と思ってたんですが。
リアルタイム速報の文字でしか、試合経過を追ってないので良くわかりませんが、前半は結構攻めていたように見えますが・・・。
今日の玉田選手はどうだったのかな?
とりあえず、明日の深夜に録画放送があるので、それ待ちです。

それと、東京ヴェルディがすごい事になってますね。
2試合連続7失点て・・・。

「監督はW杯まで」 byジーコ

July 06 [Wed], 2005, 10:49
だそうです。ブラジルで地元のTVの取材にそう答えたそう。
最初からW杯までを前提とした就任で、06年以降は監督続ける意思がないとの事です。
就任当時はジーコもなんだかんだと言われていましたが、最近、彼のやり方が浸透してきつつあり、代表もどんどん良くなってきてるような気がするので、寂しいですね。
TBSのバースディという番組を見たり、雑誌のインタビューなんかを読んだりして、ジーコって温かみのある人だなぁと思ってるし、「父性」を感じさせる所が好き。
トルシエが辞める時だって寂しかったし、ジーコが代表監督を辞めるときも物凄く寂しく感じられるんだろうなぁ・・・。

ところで、「緊張してしまって、シュートが決まらないのは失敗を恐れる日本の文化が関係している」と、このインタビューでも言っていたそうですね。
これってギリシア戦の後にも、ジーコが言っていたことで、柳沢、玉田両選手の顔が思い浮かんでしまうのですが・・・。
玉田選手は決定力が無いとか最近言われまくってますが、本来ならシュートの精度の良い選手だと思ってます。
ギリシア戦の前もジーコが「持ち前のフィニッシュの良さを活かして欲しい」と言ってましたし、ジーコの玉田に対する評価もそうなんでしょう。

Jでようやく点が取れたことだし、そろそろ代表でも玉田選手らしいゴールが見れそうな気がしてます。



↑先日テレ朝前にいったのでジャイアントジャージを撮ってきました。
今は、もっと埋まってますけどね。
これって送ったメッセージが掲載された時に、自分のメッセージが見られるIDが送られてくるんですが、貼られた場所もちゃんと表示してくれるところが、なかなかニクイです。
私のメッセージはアディダスマークの2つ下のブロックに貼ってあるらしい。

今期初の!

July 06 [Wed], 2005, 2:58
私はゴールを決めた時の玉田選手の笑顔が本当にすごく好きで、だから今年に入ってからは「いい笑顔を見ていない」っていう気分になっていた訳です。
が、ようやく来ましたよ。(長かった〜)
ついに7月2日の広島戦で、今年のJ初ゴール!!
残念ながら、中継が無かったのでオフィシャルの実況サイトに張り付いていたんですが、苦しんだ末に勝ち取ったゴールだから、さぞかしキラキラした笑顔だったんだろうな、と思ってました。
そしてスポーツニュースをハシゴ。
だけど、そこに映ってたのは私が想像していたのとは、ちょっと違う表情でした。
確かに笑ってたんだけど、どこかホッとしたような、ちょっと力の抜けたような何ともいえない表情に見えたんです。
なんだか、その表情を見た瞬間に私的には来るものがあって、思わず涙が出そうでした。

チームは苦しい状況、勝てないのは決定力不足、エースが点を取れないからだという声も聞こえたり、代表ではオグリくんの台頭。知らず知らずのうちに、物凄いプレッシャーを背負っていて、私にはそれがどんどん悪い方へ作用して、不調へ繋がっているいるように思えていたので、J再開の初戦で、早くも悪い流れを断ち切れて良かったと思います。
そして、玉田選手のゴールをまるで自分の事のように喜んでるチームメイトの姿に、また泣かされたり・・・。

一度試練を乗り越えたんだから、もっと上へもっと強くなれると思います。
これからはきっと、良い方向へ向かっていくんじゃないかと。(コンフェデあたりから、ものすごく調子が上がってきてるのは明らかだったし)

何はともあれ、良かった良かった☆

FOOTBALL NIPPON 2005年夏号

July 05 [Tue], 2005, 23:52
本日発売でした。
とりあえず、玉田選手の「ボクの日本代表日記2」だけ読了。

春号の時もそうだったんですが、「ボクの・・・」なんて可愛いタイトルがついてる割に、この連載は内容がヘビィと言いますか、なんと言いますか。
迷いや苦しさが伝わってくるようで、読んでてちょっとツライ気分になりました。

「なぜボクなのか、ボクじゃないのか。」

このコピーに玉田選手の「今」が集約されていている感じがして、深いなぁと思いました。
本文にもありますが、「なぜ、何を評価して監督は自分を代表へ呼んでくれているのか?」や、W杯出場が決まった時、ピッチに居るのが自分では無かった事、そして今の自分のプレーに自分らしさが出せていないこと、色んな状況や思いがこの短いコピーで全て表現されてるように思えたので。

代表日記を読んで感じる事。
玉田圭司って人は、とてもクールで真正直な人なんだなぁと思います。本音をポンと包み隠さず言っちゃうようなところもあるので、誤解されたりしてしまうんだろうな。
でも、どう思われようが素直に自分の言葉を語る彼には、嘘が無いとも思えます。
昨年、初代表選出からアジアカップでの活躍もあり、マスコミからはイケメン、王子様だなんて言われて、煌びやかな面ばかりが強調されてしまいましたが、本人は至って冷静に自己分析してるし、そして今置かれてる状況がどんなに不利で苦しくても、目を逸らさず、受け入れる強さも持っていると思いました。
負けず嫌いなせいもあるんでしょうが、悩んでても前向きで、どこか潔いとでも言うのでしょうか。

ちょっと重い内容ですが、ファンの方なら買っても損はないかと思います。

雑誌の情報

June 20 [Mon], 2005, 20:42
レイソルオフィシャルのメディア情報にも載っていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、
7月5日発売の雑誌「Football Nippon」に玉田選手の「ボクの代表日記2」が掲載されます。
現在発売中の春号に乗っている1の方では、2月の北朝鮮戦前、ジーコからどんな話があったのか、なども書かれています。
試合に出る為にはどうするのか、という話も載っています。
「自分は結果が出なければ外される立場だから、北朝鮮戦にあわせるようなコンディション作りは出来ず、その前の親善試合や練習試合で結果を残せるように調整しなくてはならない」といった玉田選手の自分を冷静に見つめる一面と、表には表れない苦労なども知ることが出来ます。
この話を見ると、結果が出せていない今ってかなり苦しんで葛藤しているんじゃないかと思ってしまう。
最近、玉田選手の笑顔を見ていません。
ゴールを決めたときの、あの笑顔がピカイチだと思うので、早くゴールを決めて、気持ちが楽になってくれればいいのですが。
Football NipponのHP

ギリシャに勝利〜!

June 20 [Mon], 2005, 20:09
昨日は本当にリアルタイムで見ていて良かった!と思いました。

前半から日本は飛ばしまくり、ジーコが対ギリシャ用として送り出した2トップの柳沢選手と玉田選手は相手DFの裏を突きスピードを生かして攻め上がってました。

早いパス回しや、ドリブルでの突破、相手のボールを取りに行く姿勢。
スピード感があって、昨日の日本代表は本当に素晴らしかったと思います。
やっぱり、日本人は体格的にも恵まれていないしスピードサッカーを目指した方が良いのかもしれませんね。
とにかく、なんだか久々にA代表の試合を見ていて、楽しかった。
そりゃ玉田選手や柳沢選手はシュート外しましたが、でも立ち向かっていく姿勢をものすごく感じたので、一喜一憂しながらも頑張れ頑張れ!とテレビの前で応援し続ける事ができました。
そして、やっぱり今回も大黒選手のゴールで日本が勝利。彼には流れを引き寄せる何かが憑いてるんじゃないかと思ってしまう。

さてさて、玉田ファンとして。
最近、元気がなかった玉ちゃんもスピード、ドリブルに関してはどん底状態から抜け出したようで、一安心・・・だったのですが。シュートの精度は悪かったですね・・・(^-^;)
本調子なら角度の無いところからでも決めたりするのですが、今回は枠へも行かず。
柳沢選手も決めきれませんでしたが・・・。
でも、調子を取り戻す雰囲気は感じられたので、次回に期待しようと思います。
今回は大黒選手のゴールで勝ちましたが、ほかのFW陣にも頑張って欲しいです。

次はブラジル戦ですが、また柳沢1トップで行くのか、柳沢大黒の2トップで行くのか・・・。
マスコミなんかは完全にオグリくん先発で使え!な流れになってますしね。
玉ちゃんや鈴木選手の出番はあるのかな。

とにかく、マイアミの奇跡が再び起こる事を祈って。

とりあえず

June 19 [Sun], 2005, 22:16
今日から新たなブログに挑戦。
サッカー関連(シロウト視点ですが)とか好きなアクセサリーやドラマについて
書いていこうかと思っております☆
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaorin
  • アイコン画像 誕生日:9月12日
  • アイコン画像 現住所:
読者になる
Yapme!一覧
読者になる