クレジットカードのはじめ方(2) 

2006年01月09日(月) 23時42分
利点としては
 クレジットカード使うのに利点がなければ使う意味がありません。今思いつくところでは、
@手持ちの現金がなくても買い物をする事が出来ます。
Aカード会社によってはポイントが蓄積され、景品や商品券等に変えることが出来、お得です。

欠点としては
@請求が忘れた頃に来るので、つい買いすぎてしまう事がある。まぁ、個人の問題ですが。
A支払方法(一括、分割)によって利子を支払う場合がある。


クレジットカードの使い方のコツ
@公共料金などの毎月請求があるものをクレジットで支払う
 俺の知ってる限り、「一回払い」は利子を取られることはほとんどない。カードのポイントは溜まる。

A買い物は「一回払いorボーナス一括払い」にする
 この二つの支払方法なら、利子は取られないカードがほとんど。(二回以上の分割払い、リボ払いは利子取られるんで。)

Bキャッシュカードで買い物する。
 これはクレジットカードではないですが、ほとんどの大手銀行のキャッシュカードで買い物が出来ます。銀行からお金下ろすの忘れたときなど便利です。
 仕組みとしては、キャッシュカードで買い物すると、その場銀行口座からお金が引き落とされます。この場合、利子や手数料を取られることは100%ありません。

クレジットカードのはじめ方(1) 

2006年01月08日(日) 23時19分
はじめに
 俺の周りでクレジットカード等について、思いのほか認知されていないようなので、ちょっくら知ってる範囲書いてみようと。

@様々なカード
 まず、皆さんが持っているであろうカードの種類と特徴をまとめてみます。

・クレジットカード
 「カード払い」と言えばこれ。ここで紹介する中で唯一の「後払い」。買い物後、半月〜2ヶ月くらいでクレジット会社から請求書がくる。
 かつてはお金持ちしか持てなかったカードである為か、いまだに日本人の潜在意識の中で少し敷居は高い。仕組みが意外と知られていないせいでもある。

・キャッシュカード
 銀行で口座を開設すると発行されるカード。主にATMで口座のお金を下ろす為に使う。
 銀行によってはデビットカードを兼ねている場合があり、お店で現金なくても買い物が出来る。これを知らない人が結構多い。

・プリペイドカード
 その名の通り、先にお金を払ってカードを買い。その金額の買い物が出来る。図書カードやJRのスイカもこれ。買う回数が多い場合や贈り物に使い場合が多い。

・ポイントカード
 過去の買い物などによって蓄積されたポイントをお金に換算して支払いすることが出来る。その店(チェーン店)でしか利用できないことが多い。
 航空会社のマイレージカードや、TSUTAYAのポイントカードがこれにあたる。買い物した分しかポイントはたまらないが、ちょっとお得感がある。

タイトー編 

2005年01月17日(月) 11時00分
4年になり、大学院いくつもりだったんですが、一応一社だけ受けてみた。それがタイトー。

これに関してはホントひたすら懺悔です。かなりナメテかかってました。希望職種もサウンド系を選びました。音楽に関して素人なのに。

「音の3要素を書きなさい」
「1、高さ 2、大きさ 3、長さ」(正解は音程、音色、音量だそうです。)
まぁ感で書いたにしては上出来ですが、回答が小学生っぽいです。

「下記の種類に当てはまる楽器を5つずつ書きなさい」
って問題で、何故か田中健を思い出し「ケーナ」って書いてみました。それから「そういえば田中健ってケーナに夢中になりすぎて古手川祐子と離婚したんだなぁ」って思い出し、理由のバカバカしさに試験中に笑いが止まらなくなってしまいました。当人達は真剣なのに不謹慎です。でも、ケーナで2人がケンカしてるのを想像したら、もう止まらなくなりました。

当然落ちました。

番外編(大学生活) 

2004年12月28日(火) 9時38分
編入学して拓殖大学工学部情報工学科の3年に編入しました。もう単位取るので精一杯でサークルにも入ってないし、授業も全教科一回も休みませんでした。羽田−高尾なんで1限出る日には5時半に起きてました。そんな休まずに授業でても、過去問にはかないません。大学のテストは情報戦ですほんと。

編入してすぐの夏休みにアメリカの大学に留学しました。って言っても1ヶ月間なんで観光扱いです。ただ、ただ、だだっぴろいです。ちょうどアトランタオリンピックがやってた頃です。アメリカなんで柔道とか放送しません。陸上ばっかりです。野球でさえアマチュアでは人気がないらしく深夜の放送でした。

留学先の大学のアニメオタクのかた達と交流しました。悟空やセーラームーンがデカデカとプリントされた白いTシャツを着ています。話を聞くと大学の図書館にアニメのビデオがあるそうです。

北斗の拳、ドラゴンボール、セーラームーン、うる星やつら等の漫画が売られてるショッピングモールとかもありました。

あと一番すごかったのは、向こうのマックには日本のSサイズが存在しません。そしてレギュラーサイズが日本のLサイズです。で、Lサイズを頼んだ人を見てると、紙コップというよりも紙バケツに入ったドリンクが出てきました。そりゃ太ります。

留学は結構いい思い出になりました。

ハイテック&編入学編 

2004年12月27日(月) 13時01分
公務員とかと平行して、ダメだとは思いながらも色々会社受けてました。東京駅のビルの一角にハイッテクという、技術系の人材派遣会社に行ってみました。たくさん会社受けたんで、色々な反省を加味してがんばりました。

結果はなんとめでたく採用でした。長かった、、、、、。後日郵送で内定通知の文書(紙一枚)が来ました。そりゃぁもう嬉しかったです。その紙をしばらく眺めた気がします。

それとまた並行して、進学もちょっと考えたので高専の物理の先生に会いに行きました。その人は俺が5年生の時に進学担当してたので。その先生に進学について色々聞きました。その先生は俺の事覚えてなかったらしいけど、親身に答えてくれました。

その人もざっくばらんな人なんで「拓大なら誰でも合格するよ。」と言われ編集試験を検討するようになりました。本屋で編入学の情報が載ってる本買いました。すると拓殖と東洋は英語の試験がないそうで。英語が苦手な俺にはもってこいです。

話は戻って、ハイテック合格したもののそんなに得意な分野でないので不安でした。かといってコンピュータはうんざりです。

何日か考えて、得意なコンピュータ系の会社でコンピュータは仕事と割り切って、やりたい事は趣味にしようと考え直しました。ところが高専の電気科卒業の就職浪人ではどこのコンピュータ系の会社も雇ってくれないでしょう。

って事で大学のコンピュータ系の学科(普通は情報工学科、厳密には計算機科学科)に入って勉強しなおそうと思いました。拓大にも情報工学科があるらしいんで、高専の先生の言葉と英語がないって事ともあって受験する決意をしました。

つづく。

公務員(V種)編 

2004年12月27日(月) 11時49分
U種はちょっと敷居が高かったので、V種受けました。会場は国学院でした。まぁそりゃ高校レベルなので受かりました。

ところがこれからが大変で、人事院の名簿に載ってから就職活動が始まるわけで。稲毛にある放射能関係の施設に行ってみました。通勤大変だなぁと行きながら考えましたがそんな心配は要らず落ちちゃいました。

あと、つくばの研究施設の試験も受けましたが、これまたダメでした。木更津高専から職員採用試験受けないかとアポが来ましたが遠すぎます。かつ、それが採用試験の人数合わせでしかない気がしていたので行きませんでした。

もう、この辺で公務員は諦めました。てかこれ書いてるとなんか泣けてきます。

つづく。

職安編 

2004年12月27日(月) 11時17分
もったいつける話でもないんでドンドン書きます。

時期は忘れましたが、会社の入社試験とか受かる気がしなかったのと親にも行って来いと言われていたので、近所の職安に行ってきました。

今はそうでもないですが、あの頃は20歳が行くには抵抗があるところでした。でも、いつまでもプラプラできるほど裕福な家ではないので、とりあえず働かなきゃってことで行きました。やっぱり30〜50代の人がほとんどです。俺(当時二十歳)くらいの歳の人はまったくいませんでした。

詳しくは忘れましたが、分類ごとに分けられたファイルが棚いっぱいに入っており、そのファイルに数十件〜百件くらいの求人票が入ってました。棚のファイルを一通りみて、いくつか良さそうなのを見つけました。

普通はそれを受付に持って行くと、まだ雇用する気はあるのか等、相手の会社の人に電話で確認して話が進むようです。

が、「これでいいのか、、、なぁ、、、、。」と迷いました。ってかこんなんで決まってしまうのも嫌だった気がするし、この会社でずっと働くって考えるとどうしても受付には行けませんでした。

で結局そのまま自転車に乗って帰りました。

ちなみに職安にある求人は「義理」で出しているのも一部あるそうですよ。そういえばセミナーでも義理で参加している企業もあるそうです。そういうとこはセミナーに参加してるだけで、あまり採用する気はないみたいです。

つづく。

気象予報士編 

2004年12月27日(月) 11時06分
もしかすると公務員U種より前だったかもしれませんが、気象予報士を目指した時期がありました。

まぁ理由は、できたばかりの資格だったので持っていれば就職できるだろうと。独学もしていたんですが、第一回だったので過去問とかないんで、どう勉強するかも分かりませんでした。

ってことで2週間くらいの講習受けてみました。5万円くらいだった気がします。もちろん親にお願いしました。なんでそりゃ真面目に勉強しました。

この会場も東大でした。縁がありますね。みなさんご存知かも知れませんが、お天気の森田さんも第1回は落ちたくらいなんで、俺は当然落ちました。

つづく。

公務員(U種)編 

2004年12月27日(月) 10時44分
就職活動としては10社くらい受けたんで、まだあるんですが記憶が危ういのとたいした話はないんで、高専卒業後の話へ、、、、。

確か3月に卒業して就職浪人です。いや〜親には迷惑かけました。実家は団地なんで噂はすさまじいんですよ。

安定の代名詞、公務員を受ける事にしました。近所の図書館で毎日公務員の勉強しました。それと同時に気分転換にドイツ語も勉強してました。なんか段々ドイツ語の方に力が入っていたような、、、。
会場は東大でした。
「へぇ〜、東大ってこんなんなんだ〜。」
とすっかり「おのぼりさん」。試験が始まってビックリ。専門の問題が難しすぎます、、、。平均6.5の成績の俺では無理です。と言う事で当然落ちました。

つづく。

名前を忘れた会社B編 

2004年12月15日(水) 17時15分
今回は品川区西大井にあるゲーム会社に行きました。

少しは成長したのでしょうか、このときは自分で作った極寒のゲームを持参で望みました。

記憶が残っているやり取りは、毎日夜遅くまでの仕事で徹夜も当たり前ですよ。とのことでした。医者から徹夜を頻繁にするような仕事はやめた方がいいと言われていたので、その時点で諦めてた気がします。
やはり落ちました。

つづく。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lucilectric
読者になる
Yapme!一覧
読者になる