抜けたスペースに噛み合う相手の歯が伸びてくる

May 17 [Wed], 2017, 11:15
逆に下の歯があって上の歯がなくなった場合も、下の歯がどんどん伸びてきてしまいます。その形のまんま数年間放置した状態で、伸びあがってきたままの相手側の歯を治療した場合は、インプラントにしても入れ歯にしても非常に噛むことが難しくなってしまいます。歯科器材
そのため放置した歯をそのままにして時間をかけて置いておかない方がいいです。

本来は抜けた歯だけの治療で済んでいたものが、隣の歯が倒れてきたために隣の歯まで治療しなければならなくなります。上の歯が落ちてきているのであれば、上の歯を元の位置に戻すような治療が必要になってきます。アマルガムミキサー

歯面漂白用加熱装置・歯科用ホワイトニング装置C-Bright-I  アーム

戻す治療というのは具体的には二つしかありません。一つは歯を短く切ってしまうという方法で、生体情報モニタ中の神経は当然取られてしまいます。
もう一つは矯正治療です。若い方々がされている歯列矯正をすることになります。
インプラント治療をされる方の平均年齢は当院では69歳ですが、60代の方でも必要があれば矯正治療をする場合があります。そして伸びた歯だけを治療するだけでなく、矯正治療をするならどうせなら全部きれいにしましょうということで、矯正をすることできちんとした噛み合わせが出来ます。

関連記事:虫歯を放置
コメントする
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。