納豆菌の特徴

April 27 [Fri], 2012, 15:32
世界の中で納豆を924年も食べ続けているのは日本だけです。

その納豆の栄養素が見直されています。
その脇役でありながら最も重要な役割をする納豆菌が大豆を発酵させるだけではなく他の分野でも利用されてきているのです。

今、注目を集めていることとは・・


納豆菌がカビや臭いを分解するということなのです。家中に住むカビやバイ菌を分解する働きがあるのです。

いくら家を綺麗に掃除をしても部屋中はたくさんのカビの胞子でいっぱいです。
カビの目的はたった一つ、それは増殖することです。

カビは絶えずチャンスを伺い少しでも水分があればそこで増えようとします。
そして住まいを汚染するカビは私たちの健康も狙っているのです。

カビで特に困るのが「浴室」ですね。湿気の多い押入れもそうですし、壁や天井、カーペットなどでドンドン菌を増やしていきます。これが頑固なんです。
普通の洗剤ではそう簡単に洗い落とすことは出来ませんし、しばらくするとまた同じところからカビが発生するのです。

カビの対策としては、カ○キラー等の薬品で滅菌してしまう方法もありますが、とても危険な成分が含まれていますし、他の洗剤と一緒に使うとガスが発生し、密室の浴室で死に至ることもあるのです。

カビが発生する前にお掃除をこまめにすることは勿論のことですが、これが出来れば誰も苦労はしないんですよね。乾燥に弱いからといって冬の寒い時期に「空気の入れ替え」は気が進みませんし、梅雨の時期に窓を開けたら逆効果ですし・・・。
ところがここで、納豆菌の登場なのです!!

お家でも出来るおいしいコーヒーの淹れ方…詳しい情報はこちらです>>>おいしいコーヒーのいれかた


最近教えてもらいました!名古屋でクロス張替えのオススメ情報>>>名古屋のクロス張替えならこちらをクリック


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あかり8l95
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lubad1z3/index1_0.rdf