誰も、スーパーマンのような、スーパーヒーローにはなれない・・・。だが、誰かのためのヒーローにはなれる!

March 22 [Tue], 2011, 14:56
誰も、スーパーマンのような、スーパーヒーローにはなれない。だが、誰かのためのヒーローにはなれる愛する者のためでもいい大切な友のためでもいい大勢ではなく、たった一人のためでもいいのだその気持ちを多くの者が忘れなければ、どんな試練も乗り越える事が出クリトリス来る皆には、守りたい守らなければならない者がいるだろう。私には、どんな手段を使っても守り抜きたい者が大勢いる。大切な存在がいるのに震えてどうするその者が本当に頼りたいのは誰かを考えろそして、勇気を奮い立たせ、立ち上がるのだしかし、それを行うには、冷静な判断力が必要ださらに、ある程度の心高ヲも欠かせない一連の情報を取得し、それを掴み取って欲しいそれは、消して難しい事ではない私は最大の可柏ォを示唆した。それを記憶に刻むだけでも助ェだだが、力を込め過ぎぬよう注意する必要がある。強すぎる勇気は、冷静さを欠く事があるからだ何時、如何なる場合でも、冷静な思考で下した判断が、生存への活路を切り開く皆には、それを心に刻み、日々を進んで欲しい我々は、誰しも勇者になれる守られるだけでも、守る側からすれば、守るための力を奮い立たせる希望であるもし、誰かが支えてくれているのに、自分の非力を嘆く必要はないただ、支えてくれている者のため、冷静さを失わなければそれで助ェだ希望は、常に我らと共に大地震が発生した場合、自己の安全の確保に努めて欲しい大地震が収まった後は、状況を見極め外部への退避を検討してくれ退避の際、可狽ナあれば、ガスや電気に注意してくれ退避する場合、自宅の鍵は閉めておく方がいいだろう報道はされないが、それを狙った空き巣が多いのだまた、下手に第三者の侵入を許し、二次災害が発生するのを蘭hする事が出来る勇猛果敢な御近所さんが、老夫婦が退避しているにもかかわらず、鍵が開いているからと中に入って、命を無くされた事がある自宅に止まる場合は、退路の確保を忘れないでくれ余震等でドアが歪み、出られなくなる可柏ォを打ち砕くのだだが、余裕がなければ退避の際に鍵を閉めなくてもいい何より、命を最優先にしてくれまた、物への執着は命を奪う持ち物は財布やカード等最低限で高档lい要は、財布があれば助ェだ命があれば、また取り戻せる死んでしまったら、そこで終わりだそれを心に刻むのだ何より、外部への退避を想定し、集合場所を決めておいてくれ最寄りの緊急時避難場所を把握し、それが駄目になった場合も考慮し、第三候補までは決めておいて欲しい互いの生存確認の方法は、複数確立しておくべきだろう携帯による、電話やメールはあてにならないインターネットを媒体にした、サービスを複数利用するのだ被災した自宅に帰宅する前に、家族の状況が確認出来なければ、避難場所を先に見て回るのもいいだろうしかし、ベランダなどに、無事の場合で自宅にいる場合は、何らかの目印を設けるのもいいだろうそれ以外の目印を決めておく事も推奨する全ては、果てしない未来のために
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lu0ezjw5g4
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lu0ezjw5g4/index1_0.rdf