渕上でペンシルフィッシュ

February 17 [Fri], 2017, 14:57
男をモノにした女子や恋人のいる男の人、妻のいる人や恋愛関係をピリオドを打ってすぐの人が恋愛相談を告白するときは、
その相手に恋愛感情を抱いているパターンがとても高いと言えるかもしれません。
大人になる前の時のいつも異性が周りにいるという気持ちが入れ替わらなくては、とりわけ一生懸命しなくたって
ボチボチ好機が気がついたら近づいてくるみたいに己を過大評価してると、最後には「こんなはずじゃなかった」みたいな感じに肩を落とす事になってしまいます。
己の惚れているお相手から恋のお悩み相談話したいとねだられるのは落ち込んだ感じになるでしょうけど、
恋をすることの要因がどんなものか理解していれば、何の事はない、この様相はものすごく貴重なチャンスと思って間違いありません!
ごくごく平凡な日常の中で関わりを持った方がからきし好みじゃなかったとしても、
こうした接点を継続していくというのは必須事項です。
容貌が冴えないとか、憶測でどうせイケメンがタイプなんでしょう?などと、好きな人を隣で眺めているだけになってしまっていませんか?
積極的という言葉がある通り、すべてのことはモーションを起こした先に結果があるわけですから、出てもいない結果ばかり案じてアクションを起こさないなんて端的にいうとまさに愚の骨頂といえるでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユヅキ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる