池上とあやちー

December 30 [Fri], 2016, 11:52
看護士を志望する動機は、実際に何が関係して看護師を志すことになったのかを加えることで印象が良くなります。



転職する際の志望動機は、これまでに培った技術を生かしたい、多くの人の役に立てるように更に技術を身につけたいなど、前むきで意欲的な印象を与えるものにしてください。かつての職場で感じていた不満や悪口はいわないようにすることが最も大切です。

看護師の職場といえば病院という印象が大部分が思うことでしょう。

しかし、ナースの資格を有効にさせる職場は、ホスピタル以外にもさまざまとあるでしょう。



保健所で保健師と連絡をとりあって地域住民の健康上のいろいろな対応をするのもナースのシゴトです。

また、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、大部分の医療行為を看護師がおこないます。

看護師への求人は数多くあるでしょうが、要望通りの求人が見つかるという保証はありません。


看護師資格を有する方で就職ができさえすれば良いと思っている方は少ないでしょう。


できる限り高収入で職場環境も良く夜勤がなくラクな職場ではたらきたいと感じている方が多いものです。要望しているところに転職するには、情報を集めることが必要になってきます。

看護師の勤めているところといえば、病院という想像が妥当でしょう。しかし、看護師の資格を活用できる職場は、病院の他にもさまざまとあるでしょう。
保健所では、保健師と連携し、地域の住民の多彩なヘルスケアをするのも看護師の役目です。

また、福祉施設の中には医師が常駐しているところは少なく、大抵の医療行為を看護師がおこないます。高校進学時点で衛生看護科に入学すると、他のやり方とくらべて早く国家試験の受験資格を得られるため、看護師になるのに、最短の道を歩むことができるでしょう。

しかし、途中で違う進路を考えだしても変更するのは大変です。


また、試験をうけるまでには最短5年でいいのですが、準備期間が足りないために勉強したり、実習をこなす量が少なくて合格が難しいという欠点もあるでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる