奥井と光永

April 29 [Fri], 2016, 13:20
もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら自分で店頭に持っていく方法よりも、出張してきてもらい、買い取ってもらうというやり方が、賢明なやり方だと思います。近年、店として切手買取を専門として掲げているところも出現し、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。


出張買取の長所といえば、わざわざ店まで行かなくてよくなり、たっぷり時間をかけた査定が受けられるということです。業者に切手を買取に出すときには、シート状になっている切手でなければ受け付けられないだろうという風に思っている人も多いかもしれませんが、一枚ずつの切手でも買取可能です。

ですが、シートになっている状態の切手と比較すると安値での買取になってしまいがちです。それに加えて、もし汚れのある時、または糊が落ちている時にはますます安い金額で買い取られることになることが多いです。



未使用の切手を買い取ってもらいたい場合は切手を専門に取り扱う業者に持ち込むのが高く売れる可能性が大です。切手の価値を見て買い取ってくれますし、希少価値のあるものを高く売ることも可能です。


切手の買取は金券ショップや、他の買取業?でもできますが切手に関しては一般的な知識しかない業者が多く、評価するのは額面と現況が良いかだけで見積もりを出してくるわけで結局損をするケースが多いのではないでしょうか。

何かを買い取ってもらう時に注意することは、どうやって保存してあったかが重要ということです。これは切手買取に関しても言えることで色が褪せているものや破れているものは価値が低下してしまいますね。

珍しい切手であった場合には、「欲しい」というマニアも多く存在するかもしれないですよ。

関心がなければ丁寧に扱わなくなることが多いですが、取り扱う場合には注意をしましょう。切手を買いたい人は案外多く、希少な切手は高い値がつきます。切手買取を専門に行う業者がたくさんあって激しい生き残り競争を繰り広げていて、その将来性も含め、思っているよりも市場のスケールが大きいことを知って驚くことでしょう。当然ながら、インターネットの普及はネットを介して売買することも増え、今後、様々な形で市場拡大が続くでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nene
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lthitahdg0uwer/index1_0.rdf