まいみぃーで鵜沢

July 17 [Sun], 2016, 12:58
職場で担当する業務により、作業の内容がまったく変わってくるのが看護師です。なので、病棟勤務の経験しかないのであれば、別の仕事先に移ったとしても、慣れている病棟勤務になりやすいようです。それから、採血が上手くできるなど、採用時に雇用側に言っておくと、そういった得意な事を最大限生かすことが可能になる配置決定となるのが一般的で、雇用する側される側、双方にメリットがあります。そうなるとつまり、夜勤をぜひ希望したいということなら、ほぼ病棟勤務ということになるでしょう。もちろん業務の内容によって、給料が変わる可能性も考慮しながら、希望する点を相手にしっかり伝えるのが、双方にとって有益なことです。看護の学校を出て、初めて看護師として働き始めた新人だったり、他の病院から転職してきた看護師の場合、病院によりますが、残業代がきちんともらえないケースがあります。残業代の未払いは、雇用された人の経験やスキルは関係なく労基法違反であり、犯罪です。行なった残業は、労働には違いありません。なので、せっかく働いたのならその時間分、対価をもらう権利があります。貴重な人材である看護師が必要とされている場はクリニックや病院の他にも存在します。どういったところかというと、グループホームという介護施設です。こういったところでも看護師の働けるところは十分にあります。こういったグループホームに入所している方は、認知症の問題を抱えている方、というのが条件なので、そのことを心に留めて介護することが重要です。介護の分野に関心があるという看護師は、グループホームへ勤務することも前向きに考えていいのではないでしょうか。看護師の勉強をするための学校には看護学科を持つ大学と専門学校があり、それぞれ違った特色があります。大学の場合のいい面は最先端医療の知識など高度な技術に触れることができることや、より幅広く知識を修得できるということでしょう。他方、専門学校に関しては、カリキュラム的に、実習の割合が多く、実践的であり、実習を生かして、即戦力となれる場合が多いです。そして、必要とされる学費については専門学校の場合は大学の学費の十分の一ほどなので、とても安いです。高給や安定性というメリットがあると同時に、厳しい仕事も多い看護師は離職率が高いです。ですから、やはり、転職率も高いことが挙げられます。そうした傾向を踏まえ、看護師専門の転職サイトなるものが多くあります。こうした看護師専用の転職サイトであれば、手間なく希望通りの求人を探すことが出来るので、仕事に追われて時間のない看護師にはぴったりですね。それぞれの転職サイトで求人の傾向や強みが違いますから、こうした転職サイトをランキングにしたサイトを参考にしてみるのが良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:湊
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lte5hh4u5ben2a/index1_0.rdf