折原のあゃぴ

January 24 [Wed], 2018, 17:22
私の幼い時にそれほど興味の無かった玩具達などがこの時代に人気になる理由って何か言い切れるようなものがあるわけではないですが、理解が可能な感じがします!懐かしい気持ちが大人になった今でも消えないんですよねー。
たまには外食でステーキハウスなどで食事をすると幸せな気持ちになって気持ちが妙に明るくなってしまい、大切な事柄を見落とす場合があるのではないでしょうか。

例えばスマホをお店に忘れて帰るなど経験をお持ちの方もたくさんいるのではないでしょうか?疲労していて家事が行えない時は冷凍食品やインスタントで済ますことが多いですが、これはNGですよね。

こういうポイントを子は見ているので頑張って行動していきます!自室の片づけを行っている時にたまに生じる「しばらく目を通していなかった漫画や雑誌を僅かでも読んでしまうと、そのまま日が暮れるまで時間が過ぎるのを忘れて集中してしまう」という現象は、ほぼ10割の方に経験がある事だと感じています!アタシは自力で釣り上げた魚を解凍してから自分で料理する事にハマっています。わからない事はインターネットで調べれば即座に解決するので案外楽ですよ!気分を変えたいときには散歩をしたり本を読んだりすると集中力が上がるので是非ともおすすめです。一人一人で方法は違う言うまでもないですが、その人にマッチした事を実践するのが一番重要ですね。

御飯の準備が面倒な場合に歩いてすぐ行ける惣菜屋さんで惣菜だけを買って御飯だけを自分で用意してあっさりと済ませるというのはクセになると思うので、出来る限りしない様に心がけたいと考えています。現在まで現像を実行していなかったムービーや写真久々に整理したら10年くらい前の思い出が見つかり整理を行う事を亡失して眺め続けてしまいました。


これって勉強と似通ってますね(-_-)自分の将来の夢が大工として働く事だったのを以前レンタルしたDVDを鑑賞している時に予兆なく思い出しましたが、現在の日々が大きく変わるとなると、それはそれで抵抗感があります。

幸福というものの捉え方なんて一人一人の価値感によりますよね。
定年で仕事を辞めた父親と母親ですが、ボケ防止としてアルバイトを取り組み始めました。
週3回程度ですが他人との関わり合いが痴呆症防止のためには有効あると嬉しそうに言っています。

自宅の中で焼肉パーティーを開きながら友人と共に下らない会話を楽しんでいる時が人生で一番生きている痛感や幸せを感じるのは私だけ想いなのでしょうか?昨今の私が不安がっているのは自身の老後もそうですが、どちらかと言えば我が国の将来が気に掛かってしまっています。

一国民の私が考えてもなにも変化しないですが、将来の我が国を思い描いてみると何故か恐怖感を抱いてしまいますね。

食事中は人生の中で最大に幸福な気分になるタイミングですね!この感覚は永久に途切れない感情だとしみじみと思い耽ったり感じたりして面白いですね!今日の晩御飯のメニューは何を食べようかと考えていると、テレビに出ていたカレーライスを選択しました。早速野菜やルーの買い出しにスーパーマーケットを訪れましたが気分が変わって迷った末に、お弁当にしました!出前を使ってピザやお寿司を楽しむとその日はずっとハッピーな気分になりますが起因はなんなのでしょうか。


やはり外食に近くて普段とは違う環境がそのような幸せな気持ちに変質させてくれるからだと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sousuke
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lsm2ecaea0plsi/index1_0.rdf