和田アキ子 脳梗塞の磯野貴理子の近況語る「元気すぎ

November 02 [Sun], 2014, 15:37



 歌手の和田アキ子(64)が2日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)の生放送で、脳梗塞のため東京都内の病院に緊急入院したタレントの磯野貴理子(50)について「本当に元気」と語った。



 普段から親交があり「ほとんど毎日電話で話している」というが、「元気すぎるくらい。全然普通,セリーヌバッグ。回復に向かっている」と近況について説明,セリーヌバッグ。「携帯のメールで違うボタン押しちゃうことがある、とか言葉があまり出てこないんです、と言うけどいつも通り」と語った,セリーヌバッグ



 磯野は23日夕方、自宅で不調を訴え、24歳下の夫で飲食店店長の高橋東吾氏が付き添い、救急車で都内の病院に搬送。緊急入院した,セリーヌバッグ。高橋氏も番組もインタビューに答え、当日は「立って歩いていたんですけど、ヨロヨロしていて、舌が回っていなくて、正直二日酔いかと思った」と説明したが「ちょっとおかしいと思って、マネジャーに連絡をして、救急車を呼んだ」という,セリーヌバッグ。脳梗塞と聞いた時には「涙が出そうでしたけど、本人の前では出さないようにこらえた」と明かした。それでも今は「日々元気になっています」と語っていた。



 また、和田は磯野が救急車で搬送された時に、救急隊員が24歳年下の高橋氏に「お母さんですか?」と聞いたことが一番ショックだった、と言っていたことを暴露したことにも、回復の順調ぶりがうかがえた。







磯野貴理子について語った和田アキ子