菱田のナミテントウ

November 21 [Tue], 2017, 9:54
妊活はきついことも多いのでその最中は心身ともにダメージを受けやすい状態にあります。結果が長らく出なければ、うつの症状が発現し始めることもあります。

ストレスを失くすことが妊娠の成立にとって最も重要でしょう。
不妊治療をやめたことでストレスから解放され、直後に妊娠したという例も多いです。


妊活を行うことによってかえって負担になってしまうことのないよう意識的にストレスを解消しながら続けましょう。不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。周囲の励ましや期待などが負担となったり、本人の不安などが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるパターンもあって、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。
穏やかな気持ちで治療を続けることは大切です。サプリメントの一つに、マカというものがあります。
これは何かというと、男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。妊活を頑張っている女性の、体の中の血液の巡りを良くしてくれるような作用があるため、体を妊娠しやすい状態に整えられます。

それだけではなく、乱れがちなホルモンバランスを安定させる作用もあるので、妊娠するためには重要となる基礎体温の変化も正常な状態になっていくので、体内環境を改善することに有用であると言えるでしょう。
多くの栄養素の中でも、葉酸は通常の摂取量より多く、妊娠初期に摂ると胎児に神経系の問題が起きるのを防ぐなど健やかな発育に良い効果があるという説があります。葉酸を摂ろうと思ったら、ブロッコリーやアスパラ、枝豆、またほうれん草などの葉物にたっぷり含まれていますが、サプリメントを活用すると上手に摂れますので妊娠前から妊娠中の、全ての女性が摂取を続けることが望ましいのです。


重要なのは、妊娠初期に葉酸を意識して摂ることです。

それなら、いつまで多く摂るべきなのかと思うでしょうが、授乳が終わるまで多めに摂取できればベストです。

もしそこまで長く摂れないようであれば、妊娠中期まではなんとか葉酸を強化して摂るようにしましょう。


葉酸は胎児の発育だけでなく母体を健康に保つためにも重要な栄養素であり、欠乏による病気や不調を起こさないように摂取に努めて欲しいと思います。

サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。

妊活中の女性において、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、特に葉酸を含んだサプリだと言えます。

葉酸の成分には、貧血を防ぎ、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。
ほかにも、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。ですので、夫婦共に是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。
妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸を多く含む代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性も多いと思います。しかし、実は葉酸は熱に弱いため熱を加えてしまいますと熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。


葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が足りていないかもしれません。
第二子が欲しいとなんとなく思いながら3年経過しても妊娠しなかったので、私と主人の健康状態に懸念を抱きました。

長男を育てる上でも病気があったら困りますのでこれを機に洗いざらい調べてもらい、異常がなければ妊活をスタートしようと夫婦の間で話し合ったのですが、今思ってみればこの話し合いが妊活スタートの直接のきっかけですね。

レバーやほうれん草なら、葉酸が豊富だとされますが、毎日食べ続けるのは無理な話で、毎日十分な量を摂るのは困難でしょう。

所要量の葉酸を毎日摂りたいと思えば、食事から摂れる葉酸だけで毎日しっかり摂ろうと考えるのを止めて、サプリ、栄養補助食品で補っていく方が賢明です。食生活や他に飲んでいる薬など、様々な要因を考え合わせた上で、自分なりのやり方で葉酸が不足しないように行動を起こしましょう。妊娠初期に多く代謝される葉酸は、細胞分裂をサポートし、造血作用を高める効果があります。
これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠のチャンスが直接的に増えることが期待できます。

そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能を含む代謝が活発になり、妊娠しやすい体作りができるのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サツキ
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる