恋は盲目 1

June 03 [Fri], 2011, 6:53
よく、年齢を聞かれますが、そこは秘密ということでお願いします笑いちお、成人はしています。彼と初めて出会ったのは私が未成年の頃です。彼は私の制服姿がスキで、いか絶対制服デートしようといも言っていました。よく、2人でお酒を呑みに行きました。彼もお酒に強いけど、それ以上に私のほうが強くて、彼は同じペースで呑める女の子に初めてあったうれしい、と喜んでました。オールナイトのクラブイベントにも行って、楽しかった。純粋にうれしかった。彼には感謝しています。そんなある日、彼が突然好きな人が出来た。と言ってきて、とても悲しかったけど、あなたが幸せになれるように祈ってるよとやっとの思いで言い電話を切りました。電話を切ったあとは、堪えてた涙が溢れだして、うわーっと泣きましたその日は私の飼っていた大事なペットが亡くなった日でもあり、二重の悲しみに暮れました。彼もその事を知っていたので、心のどこかで、そんな日に言わなくてもいいじゃないと少しだけ彼のことを責めました。しばらくたったある日、彼から頻繁にメールが来るようになって、あゆに会いたいな。とか、あゆの写メ送ってあゆのこと見るのスキなんよ。等の、メールが来るようになりました。そう言うのは好きな人に頼みなさい。と怒ったら、好きなひとはもういないよ。と言って来たので、複雑でしたがまだ彼のことを好きだったので、うれしくもありました。続きます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ls2fm1g3zu
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ls2fm1g3zu/index1_0.rdf