看護師のやりがいって何なんだろう?

February 26 [Fri], 2016, 1:14
産業看護師は働く人の健康のために保健指導をしたり、うつ病防止のためのメンタルケアもします。産業看護師は求人の公開が一般にされていませんから、ハローワークなどで見つけるのはほぼ不可能です。興味のある方は看護師専用の転職サイトをチェックしてみてください。転職サイトでは産業看護師の募集もたくさん掲載されています。
なぜ看護師になろうと思ったのかは本当に何をきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れたら印象が良くなるはずです。転職の際の志望動機は今までに培ったスキルを活かしたいさらに人の役に立つスキルを習得したいなど、ポジティブな印象を与えられるようにしましょう。前の職場の批判や陰口は口にしないことが大切です。
全国での看護師年収は平均すると、437万円くらいです。でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給与の上がる割合も民間より高く、福利厚生の点も充実しています。準看護師の場合だと、看護師に比べて、平均年収が70万円程度低くなります。
高齢化が進み、福祉施設でも看護師のニーズは増加傾向にあるのです。また、大手の会社になると医務室等にも看護師がいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談を行っております。こういったケースは、その企業の社員として入社するといったこともあるようです。
看護師の資格を取るための国家試験は、1年に1度行われます。看護師の人数の不足が問題視されている日本のためには良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は90%前後と非常に高いレベルを保っています。看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をクリアできれば合格可能な試験です。
高校進学時点で衛生看護科に入学すると、国家試験の受験資格を他の方法よりも早く手に入れられるため、最速で看護師になれるでしょう。しかし、途中で違う進路を考えだしても変更するのは大変です。また、最低5年で試験を受けられますが、準備期間が足りないために勉強したり、実習をこなす量が少なくて合格が難しいという欠点もあるでしょう。
看護士の求人情報は豊富にありますが、希望通りの条件の求人があることは少ないでしょう。看護師資格を持つ方で就職できればいいと思っている方は少数でしょう。できるだけ給料が高くて職場の環境が良く、夜勤がない病院などに勤務したいと思う方が多いです。理想的な転職先で働くためには、しっかり情報を集めることが重要でしょう。
修学旅行やツアーなどに連れ添って、怪我や病気に対しての応急処置や病院の手配をする看護師もいます。子供のいる既婚者は土日に休めたり、夜勤がないという職場を希望しているものです。病院ではないところで働くには、そこに適した専門の知識を保有している認定看護師や専門看護師の資格を取得していると、雇用への道が近づきます。
看護師が転職をするにあたっては、将来の自分のことを想像して早めに行動を起こすことが大切です。それに、どのような条件を重視するのかを決めておいた方が成功しやすいでしょう。将来の自分の姿を明確にして、その希望が叶えられそうな転職先の情報を集めてください。年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件も挙げておきましょう。
看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、勤務中の仮眠が取れます。国の指針により月に8回までと定められていますが、限度を超えてしまうことも多いです。仕事をしている病院の勤務形態では、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、体調を崩しやすいのも、看護師を辞める割合が高い理由の一部と思われます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒマリ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ls0nsomcmli0ne/index1_0.rdf