転職して給料が下がっても仕方ない?

June 13 [Fri], 2014, 13:19
転職して給料が下がるということは、決して珍しいことではありません。
転職した経験があるエンジニアに対して行われた調査において、過半数の人は年収が減少したとして回答しています。

転職するきっかけになった問題を考え、給料を含めた待遇面の変化と照らして、どちらのメリットが大きいかということについて考えることが重要です。
資本主義の社会においては給料が高くなればなるほど、自分に対する責任が大きくなります。

給料は労働力の再生産コストであり、明日も今日と同じように働くことのできる金額が、給料として支払われています。
高い給料を得ている人は、それだけ高い代償を費用の一部として支払っているのです。

転職先の給料が下がっても代えることのできないやりがいがあり、生活することができるのであれば転職という選択はあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:綾女
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lrtlpze8/index1_0.rdf