妊娠を希望する人は妊活中に葉酸を摂取する

April 22 [Fri], 2016, 15:09
妊娠を希望する人は、妊活中に葉酸を摂取するように、と雑誌に載っていたと、友達が教えてくれました。葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる最も重要な栄養素のひとつだそうで、一般的に妊娠に気付く以前から必要なもののようです。


ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合はサプリを利用すれば良い方法だそうです。



葉酸サプリは色々な会社が出しているのですが、赤ちゃんと身体のことを考えて、安全性が高く、安心して飲めるものを捜して健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。こちらの会社が販売している葉酸サプリにはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分がまとめられています。

こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。

ですから、調理法に気を付けてほしいポイントがあります。



葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、加熱しなければいけない場合、長時間の加熱は避けて、早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。

いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、葉酸のサプリメントを活用するのが良いでしょう。親友の話なのですが、妊娠したいと話していた頃に薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。


漢方だったら安心感があると思います。彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを妊娠できたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。
胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが良いでしょう。サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意して下さい。葉酸を効率よく働かせるためにも、食後30分以内の摂取が理想的です。なぜなら通常にご飯によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸のはたらきを十分に活かすことが出来るでしょう。一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、避けた方が無難です。妊娠を計画している、妊活中の方にとって、健康維もと栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。どのようなものがお勧めかと言うと、特に葉酸を含んだサプリだと言えます。



妊活中に不足しやすい葉酸には、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血(脳貧血と貧血は異なる症状を指しています)を予防することが出来ます。

それに、胎児の正常な細胞分裂に働聴かけ、先天的障害を発症しにくくするという効果があります。
他には、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。



夫婦一緒に大切なサプリであると言えますね。ビタミンB群のひとつである葉酸は、たとえば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。
妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を下げる効果が認められています。
具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠初期の場合は一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。また、厚生労働省が推奨するように葉酸のサプリを利用するのが賢い方法だと言えます。葉酸はあなたも知っての通り、妊娠を希望する方や妊娠中の女性にとって不可欠な栄養素です。ですが、妊娠中には葉酸以外にも色々な栄養素が不足しがちです。

また、さらに、葉酸単体での体内利用率は低く、それ自体では効果がはたらきにくくなってしまうため、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが複数配合されたサプリを選びましょう。

具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。

こうしたサプリは胎児の健やかな成長に働聴かけるだけでなく、妊娠しやすい体を作る基本の栄養素でもありますから、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も摂取をオススメします。


葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進指せ、造血に必須の栄養素です。それは不妊治療にも効果を表し、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすくなるので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。



それに、血液が増えると血行が良くなるだけでなく生殖機能をふくむ代謝が活発になり、不妊対策に良い結果をもたらすのです。
クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

疑い初めたのは結婚3周年を迎える前でした。

基礎体温はつけていたんですけど、授かることができず、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、焦ったり悲しかったりでした。病院で検査を受けているときまでは不安でしたが、多嚢胞性卵巣症候群と言うのがわかり、担当医の指導を受けて排卵誘発剤を使ったのですが、嬉しいことに二周期ほどで妊娠できました。

薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kiai
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lrelehusodmium/index1_0.rdf