グリーンだけど持田

March 21 [Mon], 2016, 3:14
これさえ食べておけば絶対痩せる!なんて食べ物はないと言えます。しかし、カロリーが低いものや、食物繊維を多く含有していて、お通じをスムーズにしてくれるものはダイエット、痩せるのに効果がありますよね。あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。また、カロリーの高い食べ物を制限する必要があります。自分の生命をいじするための最低限のエネルギーを測ることは必須ですよね。なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、必要な摂取カロリー量を理解することは難しいからです。若い時のような無理なダイエットをするのが体に無理ができなくなった分、常日頃から静かに数値の事を気にしていたいと思う日々です。減量を目指すには筋肉を付けて基礎代謝を向上させる事が大切です。ダイエットする為にはどんな筋トレが向いているのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。大した程度でない有酸素運動の後に筋力トレーニングを行い、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが結果が出やすいようです。私は子供の誕生後、増加した体重とたるんだおなかを元にもどすために、ダイエットと平行するかたちで人生初の筋トレをしました。母乳のみで育児をしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。その結果、半年ぐらいである程度元の体型に戻ることができました。ダイエットをやってると結構、厳しい食事制限をかけてしまう人もいますが、断食のような無理なダイエットは絶対、やらない方がいいです。食事をコントロールしていても空腹になってしまったら無理をせずに召しあがってください。できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。ダイエットに効率的な運動といえば、やはり有酸素運動ですよね。なるべく短期間でダイエットを成功させるためには使ったカロリーが取ったカロリーを上回ることが大切なので消費カロリーが高いジョキングや有酸素運動やサイクリングなどの運動がおすすめです。又、体を引き締めてメリハリのあるボディラインを形作るためには筋トレも一押しです。ウォーキングすることによって痩せる時の注意点は、歩く事を必ず40分以上する事です。ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、燃焼し始めるのは、約30分後から始まります。10分や20分程度歩く事では、脂肪が燃焼される事はなく、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、気をつけましょう。ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、今、一番、効果的な心拍数を理解することによってあなた自身の効率よくエネルギーを消費して、脂肪燃焼を高めることが可能となります。長時間継続して体を動かすほど痩せるということではなくて、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が行き届かないために、反対の効果になってしまいます。普通、基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたころからだんだんと落ちていきます。これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量が一定の数値に安定したことと、運動量の減少のために筋肉量も同様にだんだんと低下しているからです。30代以降になるにつれてだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういう理由があるのです。痩せるにはまずはあまり無理をしないことです。食べないダイエットは確実に痩せますが、実はデメリットもあるのです。私の場合は生理が止まってしまったのです。排卵が無くなってしまって、婦人科で薬を処方してもらって治しました。最初から頑張りすぎると長続きしないということが経験から分かりました。日頃から、歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも結構、違いが出てくるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lrakserobo0c7m/index1_0.rdf