「不眠症診断書退職」の調査結果まとめ。LIZの不眠調査結果

January 30 [Mon], 2017, 11:42
不眠症の悩みや睡眠障害の解決策として、寝具環境よりも大事なことがあります。人間の体内時計は一日よりも時間が長い25時間になっています。しかしながら、今の人たちは24時間という周期を基本に日常生活を過ごしており、人々は、いつも一定の時刻に起床しますが、季節によって日の出や日の入りの時刻はおおよそ異なります。このことが、現代病の一つである睡眠障害や不眠という悩みを引き起こす原因にもなっているのです。人は起床後、日光を浴びると、体内でセロトニンが活性化し、夕方から夜中にかけてセロトニンの分泌は減っていき、代わって睡眠をホルモンであるメラトニンが分泌されるようになります。起床時に分泌されるセロトニンの量によって、メラトニンの量も増減します。つまり、朝作られるセロトニンが少ないと、なかなか眠れなくなり、それが生活リズムの乱れや睡眠障害の要因となってしまうのです。もちろん、睡眠のサポートということで寝具も大切ですが、日光を浴びるということはとても大切なことで、睡眠に関する問題の解消、良質な睡眠のためにも大事なことであることを忘れないでください。昼間でも集中力を持続する事が出来て日常生活も安定するので充実した日々を送る事が出来ます。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mei
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lr0ritsebaneel/index1_0.rdf