金銭教育の重要性

March 27 [Thu], 2014, 7:52
最近、金融商品を選ぶ場合に昔とは違い、貯蓄から自己責任が求められる投資へというように、個々を取り巻く環境が大きく変わり始めています。
その重要性が認識され、金融教育も活発に行われるようになってきています。

特に教育の一環として、学校において金融教育を実施しているところも増えてきています。
「生きる力を養うための教育」のひとつとして、「金銭教育」が掲げられています。

金融商品を選択するだけでなく自分のライフプランとして収入を考えること、クレジットカードを利用すること、消費者トラブルなどといったように、自己責任が求められる場面はたくさんあります。
これらのトラブルを回避するためにも、金融の知識は絶対に必要です。

判断力、つまり生きる力を養うための金融教育が求められてきているのです。
学校教育だけでなく家庭においても同じであり、幼いうちから金銭教育を受けた人と、受けていない人とでは明確な差が見られる時代になりつつあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:綾
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lqxsa9uk/index1_0.rdf