青年の頃は中々の富士額で

February 19 [Fri], 2016, 17:47
青年の頃は中々の富士額でおでこが内心自慢でもありました。
30代に入った頃から、髪をかきあげてみると富士山の稜線がぼんやりし初めました。
薄くなり初めたが最後一気に、自慢の富士額はM字へと悲しい変化を遂げました。
やっぱり原因は遺伝に尽きると思います。
パパの髪はふさふさですが、祖父が30代で僕そっくりのおでこをしていました。
頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)の皮膚の脂は髪に悪い影響を与えます。
徐々に毛穴の中に脂が溜まると、やはり、髪が抜けやすくなるからです。
頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)皮の皮脂の分泌を抑制する育毛剤を使うことで、脱毛を防止して健康な新しい髪を育てる効果を得ることができるでしょう。
また、頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)皮の毛穴に皮脂が詰まらないように、きちんと洗うことも重要です。
夫がAGAなのです。
ハゲというと気分を害するので、拙宅ではAGAと呼んでいるのです「いまやAGAは治し方も薬もあるんだ」なんとかいって、病院に通っているのです。
実際、私、薄毛の男の人ってどちらかというと好きなんです。
特に治療しなくてもいいのになと思います。
柔らかく全くコシのない髪質なのに、ポリピュアを使い続けて2ヶ月めで明らかに髪の状態が変化し、太くコシのある髪に徐々になって来ました。
昔から遺伝なんだと諦めて来ましたが、こんなにも育毛剤で髪の質が変わるならもっと前から使っていればよかったです。
とはいえ、薄毛の悩みが解決できそうなので、絶対使い続けようと思います。
育毛剤には個人個人で合うものと合わないものがあり、使用する育毛剤によっても、異なった効果となります。
というわけで、実際に手にとってみないと自分にとっては、効果が感じられるかどうか本当のところはわからないです。
しかし、使わないより使った方が、良くなる見込みが高くなるので、試してみるのも悪くありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Soichi
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lqviermooplzya/index1_0.rdf