[小林可夢偉、語る]F1日本GPデビュー、歴史をつなげる / 2010年04月09日(金)
シーズン序盤報告会見に臨んだF1ドライバー、小林可夢偉(ザウバー)は、今季は日本勢唯一のF1戦士。その自覚は?

[関連写真]

「なんて言うか、僕が歴史をつなげていかなくちゃいけないと思っています。僕が子供の頃、F1で走っている日本人選手がいたから、僕は夢を見ることができた。モータースポーツの一番上はF1ですよね。そこから日本人がいなくなることは、あってはいけないし、(そうなったら)歴史をつなげてきてくれた人たちに申し訳ないと思う」。

秋には、声援爆発の日本GPも控える。「このあいだのマレーシアGPにも、日本から応援に来てくれた人たちがいたんですよ。それに、最近は観客の少ないGPもいくつかあるんですけど、鈴鹿には常にたくさんの観客が集まってくれますからね。久々の日本でのレースでもあり、僕自身も鈴鹿が楽しみです。いいレースをしたいと思います」。

トヨタのサードドライバーだった昨年は、体調を崩したレギュラードライバーの代わりに鈴鹿で金曜のフリー走行に出場した小林だが、今年はついに“日本GPデビュー”。そこで上位を競えるようになるためにも、チームと一緒にマシンパフォーマンス改善に全力で取り組んでいく決意だ。

《レスポンス 遠藤俊幸》

【4月8日22時16分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000056-rps-moto
 
   
Posted at 23:46/ この記事のURL
【K-1MAX】5・2「バチバチにいきたい」“狂拳”竹内と裕樹が激しい舌戦 / 2010年04月09日(金)
 4月9日(金)都内ホテルにて記者会見が行われ、5月2日(日)東京・JCBホールで開催されるK-1初のライト級(63kg以下)日本人トーナメント『K-1 WORLD MAX 2010〜−63kg Japan Tournament 1st ROUND』の記者会見が行われた。会見には、韓国のチョン・ジェヒを除く出場19選手とK-1・谷川貞治代表が出席。

【フォト】この会見の模様

 この日の会見で最も注目を集めたのは、舌戦を繰り広げた“狂拳”竹内裕二(菅原)と裕樹(リアルディール)。両者は、2008年7月の「R.I.S.E」のR.I.S.E.-60kg CHAMPION MATCHで対戦しており、この時は祐樹が竹内を延長戦の末にKOしている。

 まずマイクを握った竹内は「この日のために日々精進してきました。頑張ります」と意気込みを語る。

 これを受けて、“博多の悪童”裕樹は「今回は63kg級ということで一番動ける体重です。狂拳は精進してきたと言ったけど、一回やってオレが勝っているので負けることはない。63kg級で注目されるけど、自分には背負う気持ちはありません。でもリアルディールではガチンコをやってきたので、(竹内の)パンチと自分のローの対決で勝負したいと思います。大会の目標は優勝というよりも、60kgを背負うと言いながら、背負っていない誰かよりもいい試合をしたいと思います」と強気なコメントを返した。

 すると前回のローで敗れたことを引き合いに出した竹内は「裕樹君には前回ローで蹴られてタオル投入で負けました。“ローなし”でやろうというので大丈夫でしょう」とバチバチの殴り合いを要求。

「この挑発に乗った方がいいんですかね? パンチでも正直負けないけど、ローで倒してやるから」と裕樹が挑発に乗ったことをにおわせば、「我龍タイムでいきたいですね。1R目から足を止めてバチバチいきます」と激闘を予告した。

 谷川代表は「63kg級は日本人最激戦区。イケメン、個性派、総合、ボクサー、極真とバラエティーに富んだ人選になったと思います。今回選んだメンバー以外にも、先日のRISEに出場した板橋(寛)選手や巨輝選手も出したいくらい」と63kg級の幕明けが待ち遠しい様子。63kg級の“ポスト魔裟斗”になるのは果たして誰なのか。その他の出場選手のコメントは以下の通り。

上松大輔
「やっとこの階級での大会が決まりました。判定はありません。一番最後の試合なので、全部持っていきたいと思います」

チョン・ジェヒ
※韓国在住のために欠席

石川直生
「K-1ライト級がようやく始まります。一般の人はどうして始まらないんだろうという感想を持っていたと思いますが、これだけの人材が揃っているので楽しみにしていて下さい。僕は格闘技に認められる場所でずっとやってきて、顔にある55針の傷と30歳という年齢がその証明です。素晴らしいメンバーが揃っていますが、メインイベンターはヒーローであり、大黒柱じゃないといけないと思います。5月2日のメインで闘うことを要求したいと思います。1月4日に谷川さんの推薦選手をクリアできなかったのですが、軽量級の舞台が、こうしてできました。僕は、この中でパワーはないと思っていので、今はパワーをつけるようにしています」

渡辺理想
「谷川さんに名前を覚えてもらっていないゆうとです(苦笑)。極真からK-1MAX参戦は初になるので、持ち味の蹴り技を出したいと思います。63kg級を極真が盛り上げたいと思います」

久保優太
「このようなチャンスをいただけてありがとうございます。DJ選手は有名なので、胸を借りるつもりで頑張ります」

DJ.taiki
「前回の試合(渡辺一久戦)では熱くなってしまい、KOが出来ませんでした。今回は練習してきたことを出してKOを見せたいと思います」

小宮山工介
「僕は空手で、尾崎選手はテコンドー出身です。陰と陽でいいものが見せられると思うので楽しみにして下さい」

尾崎圭司
「当日は会場で竜巻が起こります。皆さん注意して下さい」

大石駿介
「凄いメンバーが揃いましたが、ガンガンいく試合を見せたいと思います」

卜部功也
「5月は若手同士の対戦となりますが、必ず勝って7月に世代交代したいと思います」

才賀紀左衛門
「ファイヤー選手は面白くて強いのですが、KOで勝ちます。K-1甲子園、サバイバーで実戦を積んできたので一番インパクトのある試合を見せたいと思います」

ファイヤー原田
「ここにすごい選手がたくさんいる中で、自分なんかもったいないかなと……。す、すいません、いい試合をしますので、精一杯やろうと思うのでよ、よろしくお願いします。K-1初出場となるが、僕にとって大きな会場であっても、変わらないと思います。みなさんから笑顔が少しでも出せるよに、ファイヤーらしさを出したいと思います」

卜部弘嵩
「自分の身を削ってでも1番熱い試合をするのでよろしくお願いします」

谷山俊樹
「自分が20人の中で一番無名なので全くプレッシャーはありません。キックではなく、K-1ルールなので前に出まくります」

麻原将平
「一番面白い試合をして63kg級で一番目立ちたいと思います」

嶋田翔太
「自分が一番若いので、若さを出して思いっきり行きたいと思います」


FEG
「K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament 1st ROUND」
2010年5月2日(日)東京・JCBホール
開場16:00(予定) 開始17:00(予定)

<全対戦カード>

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
上松大輔(チームドラゴン/ISKAオリエンタル世界ライト級王者)
VS
チョン・ジェヒ(韓国/Busan Taesan/韓国ムエタイジュニアライト級王者)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
石川直生(青春塾/第2代全日本スーパーフェザー級王者)
VS
渡辺理想(=ゆうと/極真会館2007年全日本ウェイト制空手道選手権中量級準優勝)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
“狂拳”竹内裕二(菅原/第8代MA日本キックボクシング連盟スーパーフェザー級王者、第2代WMAF世界同級王者)
VS
裕樹(リアルディール/初代RISE 60kg級王者)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
久保優太(アンリミテッド/Krushライト級グランプリ2009準優勝)
VS
DJ.taiki(フリー)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
山本真弘(藤原/IKUSA GP&Kick Return Tournament&Krushライト級GP覇者、第22代全日本フェザー級王者)
VS
大和哲也(大和/WBCムエタイルール日本ライト級&WMCインターコンチネンタル同級王者)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
小宮山工介(北斗会館)
VS
尾崎圭司(チームドラゴン/K-1 WORLD MAX2007日本代表決定トーナメント3位)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
大石駿介(OISHI GYM/J-NETWORKスーパーライト級1位)
VS
卜部功也(チームドラゴン/19歳/K-1甲子園2008準優勝)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
才賀紀左衛門(アンリミテッド/大誠塾)
VS
ファイヤー原田(ファイヤー高田馬場/J-NETWORKライト級2位)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
卜部弘嵩(チームドラゴン/20歳/2007全日本新空手K-2軽中量級王者)
VS
谷山俊樹(谷山/MA日本ライト級8位)

▼−63kg Japan Tournament 1st ROUND 3分3R
麻原将平(シルバーアックス)
VS
嶋田翔太(島田塾/K-1甲子園2009準優勝)

▼70kgスーパーファイト 3分3R延長1R
城戸康裕(谷山/2008日本トーナメント優勝)
VS
ヴァヒド・ロシャニ(イラン大誠塾)

【関連ニュース】
最後の60kg級最強決定戦、山本真弘VS板橋寛
63kg級トーナメント開催概要が決定、「DREAMから出したい」(笹原EP)
63kg級トーナメントに大月、石川直生。山本真弘は落選!?
本格開戦したライト級、5月2日にJCBホールでトーナメント開催へ
新階級63kg新設・トーナメント開催へ!渡辺一久「俺がこの階級を背負う」 4月9日22時8分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000004-gbr-fight
 
   
Posted at 23:09/ この記事のURL
シスコ、Xeon 5600番台採用の第2世代サーバを発表 / 2010年04月09日(金)
 シスコシステムズは4月8日、IAアーキテクチャのサーバ製品「Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)」シリーズの第2世代を発表した。パフォーマンスや管理性の向上が特徴だ。

 Cisco UCSは、シスコが2009年3月に発表したデータセンター向けのサーバ製品で、ストレージやネットワークの統合、仮想化環境への対応などを視野に入れて開発されている。米シスコのサーバアクセス&仮想化テクノロジグループ担当副社長、ソニ・ジャンダニ氏によると、出荷以来世界で約400の顧客が同製品を採用しており、その中には日本の近畿大学も含まれるという。

 Cisco UCSシリーズは、大きく分けてブレード型とラックマウント型の2タイプがあり、それぞれに新製品を追加した。ブレード型では、Intel Xeon 5600番台のプロセッサを採用した「B200 M2」「B250 M2」、ラックマウント型でも「C200 M2」「C210 M2」「C250 M2」の出荷を開始。また、2010年第3四半期には、Intel Xeon 7500番台を採用した「B440 M1」および「C460 M1」を投入する予定だ。

 Cisco UCSシリーズの特徴の1つとして、データセンターにはつきものの「ケーブル」を物理的に節約できることが挙げられる。FCoE対応によって、ネットワーク接続用のイーサネットとストレージ用のファイバチャネルを統合することに加え、ファブリックエクステンダ(FEX)アーキテクチャによって上流のスイッチとの接続をシャーシ単位で集約し、物理的な接続数を減らすことができる。

 ジャンダニ氏はこの結果、ケーブルの総延長を減らし、ネットワークコスト削減につながるほか、運用管理を簡素化し、スパゲッテイ状になったケーブルの処理に困るという事態も避けられるとした。

 なおシスコは第2世代のCisco UCSシリーズに合わせ、「Nexus」シリーズにも、ギガビットイーサネット対応の新製品「Nexus 2248」および10GbE/FCoE対応の「Nexus 2232」を追加している。いずれも、Cisco UCSシリーズと組み合わせ、ファブリックエクステンダとして利用可能だ。シスコはこのアーキテクチャを、Nexus 7000シリーズにも拡張する計画だ。また、既存のポートを安価にFEXアーキテクチャに対応させるトランシーバ「Fablic Extender Transceiver」もリリースしている。

 もう1つの特徴として、管理ツールの「Cisco UCS Manager」を通じて、サーバ本体の設定、運用管理に加え、電源やファン(冷却装置)などの最適化が可能なことが挙げられる。ジャンダニ氏は、アプリケーションの稼働状況に応じて、電源や冷却に関するポリシーを適宜適用できると述べた。また、EMCやCA、HP、IBMといったサードパーティが提供するシステム管理ツールとの協調も可能だという。

 同社では、近畿大学での導入事例を受けて教育機関からの引き合いが増加しているだけでなく、VDIソリューションとして魅力を感じる金融機関や高性能を活用したい画像関係の企業など、多くの企業がCisco UCSシリーズに興味を抱いていると説明。当初力を入れてきたブレードサーバのBシリーズに加え、ラックマウント型のCシリーズについても積極的に販売していきたいと述べた。 4月9日9時59分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000002-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 21:54/ この記事のURL
勝間和代氏がキャスターの新番組、BSジャパンでスタート / 2010年04月09日(金)
 経済評論家の勝間和代氏が初めてキャスターを務める新番組「デキビジ」が2010年4月25日からBSジャパンで始まる。

【詳細画像または表】

 毎週日曜日に放送する経済情報番組で、“デキるビジネスパーソン”になるための情報を提供する。4月8日にテレビ東京本社で開かれた発表会で勝間氏は「ネットでの検索、Ustreamなどの中継、Twitterなどの先端メディアもからめた番組作りをしていきたい」と豊富を語った。

 放送は日曜日の午後8時〜9時の1時間。大物ゲストと招いたトークコーナーが特徴で、第1回目のゲストはジャーナリストの田原総一朗氏だ。第2回は2ちゃんねる開設者のひろゆき(西村博之)氏を招く予定。進行役はテレビ東京の松丸友紀アナウンサーと林克征アナウンサーが務める。

(文/吾妻拓=日経トレンディネット)

【4月9日4時10分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000002-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 21:17/ この記事のURL
「立ち枯れ」「ガンダム」「敬老会」 新党「たちあがれ日本」の連想 / 2010年04月09日(金)
 平沼赳夫氏ら70歳前後のメンバーで立ち上げる新党のネーミングが話題になっている。

 「立ち枯れ日本?」「敬老会みたい」などと政界やネット上で揶揄する声が多い。しかし、話題作りには成功したようだ。ゆるキャラ「せんとくん」のような人気になるのか――!? 。

 「たちあがれ寿」「始まる前から終わってる・・」

 新党の名前「たちあがれ日本」が報じられると、ネット上では、ネーミングのセンスなどを揶揄する声が続出した。

■平均年齢69.6歳、自らに呼びかけ?

 それもそのはず、平沼赳夫元経産相(70)ら新党に名前が挙がっている5人の平均年齢は、69.6歳。このネーミングだと、日本国民に対してより、自らに対して呼びかけているようなイメージに取れるというのだ。

 報道によると、ネーミングの主は、芥川賞作家でもある石原慎太郎東京都知事(77)だという。その由来については、平沼氏とともに代表格となる与謝野馨元財務相(71)は、民主党を批判しながら、「ここでひと踏ん張りして、いい社会をつくるためにわれわれは立ち上がった」と説明。結党メンバーの園田博之元自民党幹事長代理(68)は、「日本の危機を訴える党名だ」と強調している。

 「たちあがれ」とひらがなにしたのは、2010年夏の参院選・比例代表で候補者を擁立するため、分かりやすい党名にしたかったからという。

 ネーミングについては、ネット上ばかりでなく、政界でも格好のネタにされている。

 同じ第3極になる「みんなの党」の渡辺喜美代表は、会見で記者から質問されると、「立ち枯れ日本?」と聞いて、笑いを取った。若いパワーが必要と苦言を呈し、連携も否定した。このほか、「家出老人が増加して自民党が気の毒だ」(民主党の渡部恒三元衆院副議長)、「敬老会みたい。囲碁を指して終わりみたいな」(東国原英夫宮崎県知事)といった声も上がっている。

■与謝野氏秘書「反論も何もございません」

 新党「たちあがれ日本」の政策面でも、批判的な声が多い。

 郵政民営化を巡っては、与謝野馨、園田博之両氏が小泉政権で民営化を推進したのに対し、平沼赳夫氏らは民営化法案に反対した造反組だ。さらに、保守色の強い平沼氏に対し、与謝野氏がリベラル的立場とされるなど、イデオロギー面でも一致できるのかと、疑問点が指摘されている。

 もっとも、平沼氏らは、打倒民主党で一致し、民営化でも、ゆうちょ銀行などの株式を売却しない見直し方針でまとまった、などとは報じられている。

 ネーミングが話題になっていることについて、平沼氏の東京事務所秘書は、2010年4月10日の結党時に質問があれば答えると言うのみだった。党名を変えるかどうかについても、「まだ正式に発表したわけではありませんので、コメントはできません」としている。

 ネット上では、ネーミングの由来について、人気アニメ「機動戦士ガンダム」を連想させるとの声が相次いでいる。それと何か関連があるかについても、「まだ何とも言えません」とのことだった。

 また、与謝野氏の事務所秘書は、ネーミングについて、「反論も何もございません。いろんな思いの方がおられるので、いちいちコメントするつもりはないです。党名をどうするかなどについても、今の段階では答えられません。正式発表の時を待って下さい」と言っている。


■4月8日20時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 20:41/ この記事のURL
日本、ネパールの貧困農民支援:4億9千万円の無償資金協力 / 2010年04月09日(金)
 水野達夫駐ネパール日本国大使とネパールのラメショア・プラサド・カナル財務省次官は8日、ネパールのカトマンズで4億9千万円を供与額とする「貧困農民支援」に関する書簡を交換した。

 ネパールの農業は、国内総生産(GDP)の約4割を占め、就労人口の6割強が従事する基幹産業。しかし、国土の約8割が山岳地帯で、農業基盤が未整備であることから、天候の影響を受けやすく、農業生産性が低い状況にある。

 今回の協力は、ネパールにおける食糧生産の増加、食糧安全保障の確保に向けた取組を支援するため、肥料の調達に必要な資金を供与するもの。これにより、ネパールで年間を通じて安定した肥料供給が行われることになり、農業生産性の向上、生活の基盤となる食糧供給の安定化に資することが見込まれている。(10年4月8日、日本外務省発表から)

04/08/2010 4月8日23時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000009-indonews-int
 
   
Posted at 20:06/ この記事のURL
ディズニー・オン・アイス、7月より開幕。全国16都市172公演 / 2010年04月09日(金)
今年、日本公演25周年を迎える『ディズニー・オン・アイス』の開催記者発表会が4月8日、東京・SHIBUYA-AXにて開かれ、特別番組に出演する上原多香子、ミッキーマウス、ミニーマウスが登場した。

上原多香子の写真

今年の『ディズニー・オン・アイス』は、『ミッキー&ミニーのファンタジーツアー』と題して、『リトル・マーメイド』『ライオン・キング』『ティンカー・ベル』『カーズ』の4つの世界をミッキーとミニーが旅する氷上のファンタジーストーリー。7月から11月まで全国16都市で172公演開催される。

特別番組の撮影のため、いち早くアメリカで『ミッキー&ミニーのファンタジーツアー』を観覧した上原は、「音楽、照明、すべてがファンタジー! ドキドキわくわくして観ました」と感想を述べた。この公演では、ショーの模様を写真撮影することが許可されており(ムービーは不可)、ミッキーマウスは「ボクのカッコイイ写真をたくさん撮ってね!」とPRした。また、日本公演25周年を記念し、本公演のフィナーレは日本オリジナルで上演される。上原は、「日本公演も必ず観なきゃな!」と笑顔で話した。

なお、ディズニー・オン・アイス日本公演25周年アニバーサリーソングを、BoAが担当することも発表された。アニバーサリーソング『WOO WEEKEND』は7月にリリース予定。チケットは、4月17日(土)より公演ごとに順次一般発売される。東京・国立代々木競技場第一体育館公演は、4月14日(水)まで先行予約の受付を実施中。

【4月8日16時58分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000006-pia-ent
 
   
Posted at 18:57/ この記事のURL
イチロー、今季初の無安打 マリナーズは3連敗 / 2010年04月09日(金)
 米大リーグ、マリナーズのイチローは8日(日本時間9日)、敵地でアスレチックスとの4連戦最終戦に「1番・ライト」で先発出場し、4打数無安打だった。マリナーズは2−6で敗れ、3連敗を喫した。

 イチローは第1打席でセカンドゴロ、第2打席でショートライナーに打ち取られた。第3打席、第4打席はともにショートゴロに倒れ、今季初の無安打に終わった。この日は4打数無安打で、打率は2割となった。

 試合はアスレチックスが3回にスウィーニーのタイムリーヒットで1点を先制。4回に1点、6回には2点を奪いリードを広げた。8回にはバートンのタイムリーヒットでダメ押しとなる2点を加え、試合を決定付けた。投げては先発マウンドに上がった2年目のアンダーソンが6回を3安打無失点に抑える好投で勝利投手となった。3人目のブレビンスが9回に2点を献上したが、最後は守護神のベイリーが試合を締めくくり、アスレチックスが勝利を収めた。

【4月9日9時3分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000000-spnavi-base
 
   
Posted at 17:51/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月09日(金)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 17:17/ この記事のURL
Twitter、新トップページのデザインを公開 〜 テストアップロードを実施 / 2010年04月09日(金)
 Twitterは9日、新しいトップページデザインをテストアップロードしたことを発表した。

【その他の画像、より大きな画像、詳細なデータ表など】

 サンプルの画像とともに同社の公式ブログであきらかにされた。Twitter内を流れる情報をさらに見やすくする新しいデザインをテストアップロードしたとのこと。同社では昨年からトップページ・デザインの変更を始めているが、今回の新デザインもその一環だという。新デザインは、さらにリアルタイム性が重視され、いまツイートしている人やツイートの内容、話題のテーマなどが一部表示される。アルゴリズムによって最新のツイートがいくつか選び出され、数秒ごとに自動的に更新される。またツイートにマウスオーバーすると、そのユーザーのプロフィール要約と最新のツイートを見ることも可能。

 「人気のトピック」は横スクロール形式となり、狭いスペースでたくさんのトピックを表示できるようになる。トピックについても、マウスオーバーすれば、いま(または最近)それが注目を集めている理由が表示される。これらの変更について、同社では「Twitterは最新の状況を伝えるための単なるツールではない」という考え方から採用したとしている。

 今後はトップページの新デザインに関するデータと他のページへの波及効果についてモニターしていく予定とのこと。なおブログで公開されたものは、英語版の画面だが、日本でも新デザインはすでに有効となっている。ただしFirefoxでは表示されないようだ。


【4月9日10時10分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000007-rbb-sci
 
   
Posted at 16:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!