看護師の動機

October 23 [Sun], 2016, 15:49

看護士になりたい動機は何がきっかけで実際に看護師になりたいと思ったのかを交えれば良い印象になります。





転職の時の理由は今までに培ったスキルを活かしたいより人の役に立つ技術を学びたいなど、前向きなイメージを持たせられるものにします。





今までの勤務先についての良くないことは口にしないことが大事です。





ナースがシゴトを変えよう思うときは、インターネットの求人サービスを利用するのが便利です。





看護スタッフ募集のお知らせは、ハロワやアルバイト情報誌などには紹介されないことが多数あります。





しかし、看護スタッフ専門のオンライン人材紹介サービスであれば、クローズド案件の就職情報を流してくれるのほかにも、シゴト場のカラーといったこともチェックできます。





躊躇しがちな給与や労働時間、保険、休暇等のかけひきをお願いできる所も少なくありません。





看護師の働き先といえば、病院という想像が普通でしょう。





ですが、看護師の資格を活かせる職場は、病院のほかにも多々あります。





保健所で保健師と協力し、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の職務です。





それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行ないます。





看護職員の方が新しい勤務先をリサーチするには、初めにどのような労働条件を求めているかをはっきりさせておきましょう。





日中だけの勤務がよい、オフはたくさんあるのがいい、人が亡くなるのはシゴトであっても見たくないなど、リクエストには個性があります。





看護職は慢性的に人が足りずシゴトはいくらでもありますので、条件のそぐわない勤務先で辛さに耐え続けることはないでしょう。





日本全国の看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。





でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均すると、593万円ほどになるはずです。





公務員看護師は給料が上がる率も民間の病院より高く、福利厚生(中には、個性的な制度や設備を備えている企業もあります)の面でも充実しているのです。





準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。





看護師の国家試験に合格することよりも、断然、看護学校を卒業する方が難しいと感じる人も多いのです。





看護学校はそれほど厳しく、レポートの提出がちょっとでも遅れたり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年してしまうみたいです。





そんなに厳しい学校を頑張って卒業し、国家試験も見事に合格した方には、ぜひ看護師の職に就いて欲しいですね。





看護師の資格を得るための国家試験は、1年に1度おこなわれます。





看護師の人数の不足が問題視されている日本のためには良いことに、直近数年における看護師資格の合格率は90%前後とかなり高い水準を推移しています。





看護師資格を得るための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超過できればパスできる試験です。





結婚の時に転職をする看護師もかなりの数います。





パートナーとうまくいかなくて離婚するよりは、転職を検討すべきでしょう。





今後、子育てをがんばるつもりならば、結婚のタイミングで自由(アメリカというイメージがありますが、実際のところはそうでもないでしょう)となる時間の多い職場へ転職しておくといいでしょう。

旦那 行動 怪しい

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lqsa4hjjsdqesd
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lqsa4hjjsdqesd/index1_0.rdf