プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lqnyuqljwfusrt
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
SNSが伸び悩み、閉鎖や倒産が相次ぐ―中国 / 2010年08月05日(木)
2010年8月4日付の北京商業報によると、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手のFacebookは世界5億人のユーザーを抱え、グーグルやマイクロソフトと並ぶ存在となったが、中国ではSNS市場の成長が行き詰まっている。かつてはFacebookを模倣したSNSサイトが乱立したものの、現在はどのSNSサイトも収益が伸び悩んでおり、閉鎖や倒産が相次いでいる。

どのSNSサイトも似たような問題を抱えている。中国のSNS最大手企業・千橡互動集団(オーク・パシフィック・インタラクティブ)の陳一舟(チェン・イージョウ)CEOによれば、まずユーザー数で伸び悩んでいるという。09年、SNSの国内市場の規模は7億7660万元(約98億5000万円)と前年比55.9%もの伸びを見せ、ユーザー数は1億7600万人を数えたが、実はこれは前年に比べ大幅な成長率の減速。08年は市場規模で年344.6%成長、ユーザー数で138.4%成長を見せたからだ。今年に入ってからは新規加入者数が伸び悩むとともに、市場規模も急速に縮小し始めている。

【その他の写真】

確かな収益モデルが欠けていることも問題となっている。ソーシャルゲーム大手・熱酷(Rekoo)の劉勇(リウ・ヨン)CEOは「SNS各社とも増益に尽力しており、現状が打破されることに期待している」と話すが、コンサルティング大手アナリシス・インターナショナルの調べでは、こうしたゲームアプリなどのサービスを継続的に利用するユーザーは限られており、1アプリにつき1〜3カ月もすると飽きてしまう。さらに、SNS自体の基本利用料は無料。主に広告収入に頼る現在の収益モデルでは限界があるという。また、ゲーム市場そのものも低迷している状態にある。

さらにSNS各社とも経営能力・基盤が弱いことも収益があがらない原因となっているという。資金繰りがうまくいかず、サービスを停止するサイトも多い。今後、各社ともいかにユーザー数を増やし、確かな収益モデルを確立できるかが、市場で生き残るカギとなっている。(翻訳・編集/岡田)

【8月5日10時16分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000010-rcdc-cn
 
   
Posted at 10:30/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!