プロレスリング・ノア情報 KENTA GHC戴冠後のV1戦指名した理由

September 18 [Tue], 2012, 18:10
KENTAは17日の大阪ボディメーカーコロシアム大会でGHC王者森嶋猛に挑む。
その結果を待たずして、秋山はこの一戦の勝者に挑戦する意思を示している。
王座を争う当事者からすれば、秋山の先行予約は雑音になりかねないが、KENTAは非常にウェルカム。
うけてやっていいと即答。
サッサと3冠を落としてくれないかと、ずっと願ってた。
この方が団体のためには100倍いいと3冠陥落を祝福した。
秋山とは戦うべき理由もある。
KENTAは俺の根本的な部分で秋山準が絡んでる。
別のところから学んでコイツを倒してやろうと思ってた。
まあ、ある意味、おかげで今の俺があると知られざる過去を打ち明けた。
1999年に行われた全日プロのオーディションで合格したKENTAは、高校球児だったためにレスリングや格闘技の経験がなく、秋山ら先輩レスラーに歯が立たなかった。
そこで2002年から全日本キックボクシングなどで活躍した、元WPKCムエタイ世界スーパーライト級王者の金沢久幸氏に師事。
1年以上にわたって修行を積み、喧嘩マッチとも呼べる張り手やキックを主体とする現在の戦い方の礎を築き上げた。
そこには常に秋山への反骨心があったのだ。
横浜ラジアントホールで行われた森嶋との前哨対決2連戦で、この日は強烈なラリアットを食らった3カウントを田中みなみ メール聞いた。
だが、8日は奥の手のGAMEOVER変形顔面絞めで森嶋をタップさせている。
連日潰し合うデッドヒートの先に、KENTAはGHC戦での憎き師匠への恩返しを見据えている。
東京スポーツより良いじゃないですか。
リング上ではガンガン熱い戦いをすれば良いんですよ楽しみですねある意味KENTAがGHCへ丸藤がIWGPへどちらも正念場ですから、やはりタイトルを獲らないと、次のステップに進めないですからね頑張って欲しいですね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lq2vwmeijn
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lq2vwmeijn/index1_0.rdf