活性酸素とタンニン

January 16 [Mon], 2012, 14:26
ちなみに緑茶の渋み成分であるタンニンには活性酸素を除去する効果があり、 うまみ成分であるテアニンにはリラックス効果があります。
血糖値や高血圧に効果があり、 動脈硬化の予防や中性脂肪の減少、リラックス効果があります。また、この他にも桑の葉の効能!
明日葉には、普段の食事では摂りにくい栄養素が豊富に含まれており、 青汁としてはメジャーな存在のケールと比較しても、栄養成分のバランスが良い。

ただ美しく痩せる為には、カロリーを抑えながら必要な栄養はしっかりと摂らないといけませんので、 簡単に飲めて栄養抜群な青汁は、
注目すべきポイントとしては、青汁の原料でも有名なケールには、血液をサラサラにし、血栓防止作用があります。
冷凍タイプの青汁には「濃縮タイプ」も製法されていて、濃縮タイプは青汁から水分を抜いて冷凍したものです。

フリーズドライと聞くと「何だろう?」と気になる方もいると思いますが、分かりやすい例を挙げると、「インスタント食品」などですが・・・
青汁を実際に飲み比べてみて、私が感じた青汁の選び方におけるおさえるべき「3つの重要なポイント」を紹介します。
体がサビっぽく感じるし、血糖値が気になるから下がるといいんだけど・・・誰にでも色々な悩みや期待したい効果があると思います。

青汁だけの力で健康にはなれませんが、健康に促進的な役割を担う「青汁」はやはり、他の野菜ジュースやサプリメントとは違いますね。
簡単でお得な事が多い、というのが通販で購入する理由かと思います。
青汁は、食物繊もが豊富であり、脂質も非常に控えめで、カロリーも少ないというのも毎日飲むうえでは、お勧めしたいポイントになります。
大体の青汁は、1杯あたり1.0g程度入っているものが多く、多いものでは2.7g入っている商品もあるほどです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えいこやん
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lpvlpoxh/index1_0.rdf