千と千尋の翠Bし

July 11 [Wed], 2012, 15:40
金曜日テレビでやっていたので録画して見ました。
おそらく映画館で見た以来だと思います。
好きな人もそうでない人もいるでしょうが。
個人的には前フリとオチが完璧に決まったなという印象です。
なんじゃそりゃ漫才でも、本や映画シナリオでも基本的に物語には前フリ伏線とオチがあります。
千と千尋でのポイントは、涙。
あっちの世界に入り込んだ千尋が、ハクからおにぎりをもらって食べるとき、千尋はでっかい涙を流しながら泣きます。
前フリこのでっかい涙は、千尋が、あっちの世界の住人になりかけている人間ではなくなってきているということを表現しています。
たぶんねで、映画のラスト。
このでっかい涙は、ハクが名前を思い出し二人で手をつないで落下するシーンで活きてきます。
落下しているので、千尋のでっかい涙がボロボロと上に流れていきます。
オチ※上に流れる涙は、そうとう曹チていたに違いないふつうの涙よりサイズが大きいので見た目にもわかりやすいですし、涙の大きさ感情の大きさみたいな感覚にもなります。
なんだか意味がわからなくても、ボロボロ大きい涙と久石譲の音楽でなんだか感動してしまうそれが、千と千尋のすごさです。
個人的な見解↑千尋がこっちの世界にもどるときけっして振り返ってはいけないと言われるくだりは旧約聖書ソドムとゴモラらきすた エロの物語の引用です。
これはおそらくジブリが世界進出を目指して外国人キリスト教徒が見ても楽しめるようにという配慮があるような気がします。
このくだり、別になくてもいいしそれにしても千尋は、こっちの世界にもどってきて人間の男に恋することできるのでしょうか。
とても心配です。
あっちの世界でホワイトドラゴンにホレてしまったわけです。
男のレベルとしてはです。
ことあるごとにあ、ハクに会いたいと思っていては、恋愛なんて一生できそうにありません。
よけいなお世話ですが最後に。
ハク役の声優が、若干演技ヘタだったこれはちょっとざんねん。
もう一度見たい指数27
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lptko0q30z
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lptko0q30z/index1_0.rdf