サラ金の任意整理手続きの方法

May 28 [Tue], 2013, 10:10
サラ金の任意整理手続きの方法は、先ず最初に弁護士か司法書士に任意整理を依頼します。


依頼を受けた弁護士、司法書士は、債権者に対して、受任通知書を発送します。


通知書が債権者に届くと、債務者に対しての、請求は止まります。


次にサラ金業者から今までの取引経過を、取り寄せます。



その取引経過を見て、債務を確定させます。


その債務金額を利息制限法に基づき計算し直します。


その後債務者と相談して、債権者と話がまとまるように打合せします。


その話し合いの後、実際に弁護士、司法書士が、債権者と交渉をします。


それぞれの債権者と交渉がまとまれば、和解書を作成して、弁済を開始します。


これが、債務整理の一連の手続きの流れです。



大体が、かなりの支払いが減ることになります。


人によっては、借入金額が無くなる人もいます。


他には、かなり収めすぎた利息も返って来る人も多いです。


サラ金に長く借りていた人は、債務整理すると、とても楽になります。


早くやらないとサラ金会社が潰れますので、早いに越したことは、有りません。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lpacm
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる