うるっと劇団サンバカーニバル!

September 25 [Sun], 2016, 11:30
おはようございます。


昨日は大好きな現場




劇団サンバカーニバル


をクビにされました。


本番中、読み上げていただいたリスナーの皆さんのメッセージに本気でうるっときました。


暖かいメッセージをありがとうございます!!!














リスナーの皆さんが
毎横断幕作ってくださり、
お花とプレゼントもいただき、
おしゃべりをして

本当に有難う

来週は違う劇団員のふたりと
このようにみんなと
おしゃべりするんだなーと


実感が湧いてきました。


本当に毎回生放送終わった後
おしゃべりが楽しくて
楽しくて
楽しかったです!!




拙いですが、番組内で
なぜか片言で読み上げてしまった
卒業と感謝のお手紙を発表します。




長いっす。


長いからみんなコーヒーの準備。




無糖?微糖?佐藤?







泣かせる文章を!
と言われたのでいろいろ考えました。


人が泣くときって、感動する時
または痛いとか辛いときじゃないですか
一人さんにとっての辛いとき、とても痛いとき。


私武道やってるので、
ここでひとりさんに感謝を込めた冗談で、
蹴りを入れたらどうなんだろう?
泣いてくれるんだろうか?
と、
色々クダラナイ事を昨晩まで考えました。


しかし今日という1日が終わったら、
私はもうここの劇団員じゃありません。
また直ぐにここに戻ってきたいので、
さすがに座長に蹴り入れて去る訳にはいかない
との結論に至りました。


オープンマイクの日、
ケータイを落としてギロッポンの街を
あてもなく彷徨うひとりさんの、
あの子犬みたいな目を思い出したら
足が出ません。




半年間はあっという間で、
今日最終日を迎えることになりました。






一番の思い出は、やはりなんといってもオープンマイクまでの道のりです。






梨衣名の歌っチャイナよ!と青山テルマさんから始まり


本番中突然のジャズフリ、
パメちゃんのエロジャズ即興、
カンケさんのアドバイス、
ひとりさんの褒めとダメ出し、


すべてがタイムレスです。

機会を与えてくれた劇団ひとりさん、
たくさんのジャズバーをあたってくれた劇団サンバカーニバルスタッフの皆さんの愛に、
本当に感謝でいっぱいです




大変度胸を試されました。

素晴らしい経験値となりました。





ひとりさんはとても感受性豊かで、
アンテナが常にビンビンに張っていて、
思い立ったらすぐ実行する。



私がオススメした漫画をたった1週間の間で
全部読んだと言われた時はたまげました。



一方で、アンテナの向き回転も速い。

そういえば、
いつか飛行機のパンフレットで購入した
頭の回転が良くなる銀の玉
(自慢げに紹介されてましたが)

あれから現場で、2度と目にすることはなかったな〜。





パメラちゃん!
私にないもの、私が欲しいものをたくさん持っていて、
大変刺激を受けました。
ハグ、ちくチョン、くしゃみ、笑い方、昔の写真、
とことん真似しようとも真似できない魅力に溢れています。



内藤さん、
心理学で、怖い境遇のあとは好きになりやすいとありますが、
ドッキリでみせた怖い顔の裏側のやさしさにやられて
もっと好きになりました。
最後代読屋さん聞けてよかったです!



しし丸さん、
しし丸さんのツルツルお尻を拝めるとばかり糧に頑張ってきました。ありがとうございました。







三原勇希ちゃんと以前共演した時、
劇団サンバカーニバルやってたと自慢げに話していたのを思い出しました。




そして今、
自分もその一員となり、
ゆうきちゃんと同じく、
周りに自慢しています。
それぐらいここは
笑顔と愛に溢れているラジオだと
心から思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:梨衣名
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年3月14日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる


2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30