電波少年!

November 19 [Sun], 2017, 23:11

こないだ何気なくつけていたテレビで電波少年が!思わず懐かしくて見入ってしまった


当時中学生だった私。
ちょうど夜更かししてみたり、深夜番組見たりするのが楽しい年頃ではあったのですが、番組の細かい内容は忘れちゃってるものですね




電波少年の企画に、カンボジアのアンコールワットを目指して、89キロの道を整備していくというものがあったらしいのだけど、そのチームに加わったサンという少年を探す番組だったの。


見た人もいるかな


感動の再会みたいな番組だったんだけど、あまりに感動してしまって、、、




カンボジアは長い間内戦していたから、このサンという少年もまた内戦で両親を失い孤児になってしまったみたい。


日本に住んでいると未だに戦争や内戦に苦しんでいる人たちも世界にたくさんいることを忘れてしまいそうになることもあるよね。


平和は素晴らしいことだけど、ここに産まれたことがラッキーだっただけで、世界のたくさんの場所で私たちが普通に出来ていることを普通に出来ない状況にある人たちがいることも忘れちゃだめなんだよね。




彼は幼くして、辛い経験をせざるおえなかった訳だけど、このチームと出会ってなんとなく行動を共にするようになって、徐々に心を開いていく様子や、兄弟のように慕う姿がなんとも可愛くて


毎日孤児院から現場まで10キロ歩いて現場に来ていたんだって。


整備が進んでいくと、工事の現場もどんどん離れて行くんだけど、どんなに遠くなっても、アンコールワットをみんなと目指したいってチームと離れなかった彼。


この時点でほんとに泣けるんだけど、、、


あれから15年。長い月日が経ったのに、彼も忘れることなく彼らに会える日をずっと待っていたみたい


再会の瞬間は心を打たれすぎて、涙涙でした


歳を取ると涙腺が、、、事件はこの頃身にしみて感じているけど、中でも動物、家族、スポーツものはヤバイですね


私こんなに涙もろかったのかって驚かされる程すぐにぐっときてしまって。


時間を気にしながら見ていたんだけど、結局乗るはずの電車も乗れず英語に遅刻しそうになった私、、、


優先順位が英語、大なり、この番組になっちゃってたはぁ、英語もギリギリ間に合ってよかった結果オーライです。




近々、YouTubeでそのシリーズは見返そうと思ってます


そこから、芋づる式に懐かしのシリーズ無限ループにはまりそうでこわい。


ASAYANも見たい。
ヤマカツも見たい。






















  • URL:http://yaplog.jp/lp-k-coco/archive/436