セレブリティパーティ@バンコク

May 19 [Fri], 2017, 13:17
15年ぶりのバンコク


学生の頃一度来た時は、トゥクトゥクの提携商法にひっかかったり、街に溢れるストリートチルドレンにカルチャーショックを受けましたが、久々に訪れるバンコクは高いビルが立ち並び、巨大モールもたくさん出来ている…。






まさに近代化の進む真っ最中みたいです。


そんな浦島太郎がバンコクを堪能中














昨日はこの度のメインであるパークハイアットバンコクのレセプションパーティに行って来ました。














男性のドレスコードがブラックタイと言う事で、フォーマルな装いは予想していましたが、本当に華やかの一言




男性はタキシード、女性はイヴニングドレスでした。


オーバードレスにならないかヒヤヒヤしていたけど、パーティの前立ち寄ったバーで他の人の装いを見て、逆にこれくらい持ってきてよかったと安心しました。










ここまでの正装はする機会も中々ないから、私にとってはコスプレ的な高揚感があって楽しい。


女の人として生きるならこうした機会はあるに越した事ないのになと思いました


海外ではこういったパーティも私達ほど遠くなさそうでうらやましたったです。




昼にスタッフの方々総出で準備していたレッドカーペットも敷かれ、夕方には素敵なパーティ会場が出来ていました










会場には800人程の人達が招待されていて、こちらの有名人の方も沢山いた様でした。




色々なカラーのドレスを着た女性を見て、男性のタキシードがモノトーンの理由がわかった様な…
隣の女性がどんなドレスを着ていてもバランスが取れるタキシード。


並んで歩いている時の美しさは目を引きますね


セレモニーの後はボールルームへ…




そこではグラミーを受賞したロバートグラスパートリオのライブが行われていました。










3人とも決めすぎないラフなスタイルで遊びながら楽しんで演奏しているのが伝わってきて、何とも大人でリッチな時間でした。


ジャズの曲だけでなく、ポップスもジャジーにアレンジされていて、ちょっとしたアレンジがお洒落。


ライブが終わった時にはすっかりファンになっていました。




特に彼のドラム最高でした!!


この日は各階で色々な催し物があり、ホテル内がセレブリティのカオスになっていました


私達はルーフトップで行われるエステルのライブを観に行ってきました。


普通のライブとは違う距離感で、ゲストと間近で歌うエステル










NYで初めてアメリカンボーイを聞いて、大好きになってからよく聞いていた頃を思い出しました


ついでに、その時の恋愛や彼の事や…


思い出の曲は旋律に乗せて回顧録のように鮮明な記憶を蘇らせてくれるものですねw


この日気合いのハイヒールで半日過ごして、踊って、足が壊れるの覚悟でしたが以外と大丈夫でした


足元のふかふかカーペットと段差のない美しいタイルに感謝。










こういったインテリアや環境含め場所に合わせた装いがある事を再確認した私。