アイリスアプフェル

June 18 [Sat], 2016, 15:19



先日アイリスアプフェルの映画を見に行ってきました。

94歳にしてパワフルで頭キレキレのニューヨーカー、そしてファッションアイコン。

この方におばあちゃんという言葉が全く合わない。

自分のおばあちゃんと比べるとその存在がいかに奇跡なのかがよくわかる。

老人は背が曲がるのが当たり前のはずなのに彼女の背筋は真っ直ぐだった。
どうすればああなるんだろう。
人生の全てを仕事に捧げて忙しく生きたからなのかな。

未だに月に何度かは買い物に出かけて新しいコーディネートを考える。
莫大なコレクションの中から未だに新しいコーディネートを作れるのは彼女がその持ち物をきちんと把握出来ているから。

彼女のお洋服はとてもカラフル。
カラフルで独創的だ。
ファッションにルールを持たず着たいもの何でも着る。それがルール何だろう。

人目も気にしない。年齢も関係ない。
みんなそう思いたいし、憧れはあれど、実際にそうやって洋服を着ている人がどれだけ少ないか。

だから、彼女を見ていてうらやましかった。ステレオタイプにハマらない生き方を選び認められているから。

そして彼女には愛する夫が常に側にいる。
愛し愛される人生を全うしている。
2人の関係性がまた羨ましい。

ここまでは全てを手に入れているような彼女だけど、彼女が唯一諦めたものは子供だ。忙しい彼女には子供と過ごす時間を作れないのがわかっていたから。

どれも全てを手に入れるのは不可能だ。
どれを手放すかの選択をきちんとするのも責任の1つという事なのだろう。

何が出来て、何が出来ないのか。
その時に必ず何かを諦めなければならない。けれど、その選択を前向きに受け止めて自分の推進力にしていく強さ。

映画の中で彼女から学ぶべき事がたくさんあった気がする。

何でも手に入る便利な時代には彼女の様に千里眼を持つ事。欲張りすぎない強い信念と精神力がより必要になる時代だ。

人生の断捨離は彼女に学ぼう。
アイリスの生き方には多くのヒントが隠れていました。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:木下ココ
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる


2016年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30