新しい家族が増えました♡

July 08 [Fri], 2016, 23:50

実は最近保護団体の里親の募集に応募しました。近年うちの猫たちも高年齢化して悲しいニュースが続いていましたが、久しぶりの新しい家族。

5匹の元ノラ+2匹でまたまた大家族に。
←ちょっと多いけど、もともと家族が少ない我が家は猫と犬達のおかげでいつも賑わっていなんですよ♡

彼らはいつも人間の隙間を埋めてくれる。寂しい時はそっと寄り添う様に、、、
そして、母と女同士うまくいかない時もクッション材となってくれたり助けられてばかりです。

では、2匹を紹介しますね♡



スムースチワワのセサミ。
2.5kg。
ファニーフェイスの持ち主。
パグやボストンテリア、ブルドッグ。くしゃ顔好きにはたまらないお顔ですw
小さい身体に似合わないアクティブで明るい性格です。



ロングコートチワワのシンシア。
2.8s。とっても怖がりだけど、優しい眼差しと穏やかな表情です。品があってエレガントなの。

セサミより大きく見えたけど実は300グラムしか変わらない。たぶんふさふさに伸びたヘアのせいかな。
明日トリミングでサマーカットにしてくるよ♡セサミと2匹並んだらかわいいだろうな〜🐶



最初のコンタクトでは怯えて逃げ回っていたシンシア。少しずつ時間をかけて帰りには腕の中ですっぽり収まっていました。

こういった恐怖も私達人間が与えてしまった結果。自由も知らずに檻の中で繁殖犬としてがんばっていた彼らに涙が出ます。

もちろん全てのブリーダーさんを否定する訳ではありませんが、中にはこの子達の様に繁殖犬として頑張って産めなくなったら捨ててしまう…そういった信じられない現実があるのも事実だから。

そして、そんな現実を受け止め切れない自分がいます。どうしても商業的になりがちなペットビジネスの中で命を軽視してしまう傾向があると思います。

人間の命と動物の命どっちが大切かなんて比べたくない。1つの命として私達が守っていかなくちゃ。

同様に飼い主側も一時的な気持ちでは決して飼わないで欲しい。
今は猫ブームとか色々な言葉ばかりが氾濫してるけど、動物にブームなんてないと思う。だってブームは去るものだから。

この子達の命は一時的な感情に委ねないで欲しい。飼うなら一生を共にするのは当たり前だし、途中で投げてしまうなら飼わないという責任の取り方もあると思います。

この子達はそういったペットビジネスの商業的な部分に巻き込まれた犠牲者なんだから。

小さい身体でたくさん辛い思いをしながら生きてきたのに。

それでもこんなに健気に人の元へやってくるこの子達を見ていると胸が締め付けられる思いです。

自由も知らずに檻の中で過ごしてきた5年間忘れ去るくらい沢山愛情を注いであげたい。

心の傷が薄れるまで寄り添って、これからの人生は幸せでいっぱいにしてあげたい。

これからはもう我慢しないでいいんだよ。いっぱい甘えて、愛情の暖かさを知ってもらいたいな。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:木下ココ
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる


2016年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31