マタニティピラテスって? 

November 26 [Mon], 2012, 22:41


ピラティス(タレントの渡辺満里奈さんが愛好していることでも有名なエクササイズです)は体の奥のインナーマッスルを鍛える事によって、骨盤や背骨のゆがみを矯正し、美しくただしい姿勢になれるエクササイズ(色々なやり方がブームになっては消えていきますが、楽しんで継続できることが一番ですね)です。ただしい姿勢を保つ事で無駄な贅肉が落ちるため、ダイエット(摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすというのが基本です)効果もあるとされて女性たちにすごく人気があってます。また、妊娠中の女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)や出産後の女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)にも効果を持つのも、ピラティス(タレントの渡辺満里奈さんが愛好していることでも有名なエクササイズです)の大きな特徴の一つになります。妊娠中や出産(哺乳類が子宮から胎児を出すことをいいます)後の女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)が行うピラティス(インナーマッスルを鍛えることで、代謝が上がり、姿勢もよくなります)をマタニティピラティスと呼ぶケースもあるかもしれません。まず、妊娠中にマタニティピラティス(インナーマッスルを鍛えることで、代謝が上がり、姿勢もよくなります)を行うことによって、どのような効果があるはずです。妊婦さんは妊娠によっては腹部が突き出ているため、腹部が重くなり、腹筋(何もしないと筋肉が落ち、脂肪がついてしまうところでもあります)も薄く伸びてしまって、どうしても猫背(見た目の?象もよくないですし、健康への影響も懸念されます)がちのだとか。とは言え、マタニティピラティスをすることで、悪くなってしまった姿勢を正し、筋肉のバランスをよくして保持することができます。それに、ピラティス(タレントの渡辺満里奈さんが愛好していることでも有名なエクササイズです)の独特の呼吸法(呼吸の仕方を意識して変えることで、心身の機能の向上を目指します)を行うようにすると肋骨間の痛みが和らぎ、血流も良くなるでしょう。それから、分娩台に上がって出産するときにも、ピラティス(負傷兵のリハビリのためにアメリカで生まれたフィットネスプログラムです)の呼吸法(腹式呼吸が有名ですが、密息や片鼻呼吸など、色々なやり方があります)を行えば、無駄な力が入らずスムーズに出産することができるだと言えます。次に、出産(最近では、旦那さんが同室で見守る立会い出産なども増えていますね)後にマタニティピラティスを行う時にはの効果です。出産(お産が軽いか重いかには個人差があり、親子や姉妹でも畭なります)後の身体は、胎盤や羊水、赤ちゃんの体重を支えていた骨盤底筋群が伸びてしまい、産道になった膣も相当ダメージを受けています。マタニティピラティス(インナーマッスルを鍛えることで、代謝が上がり、姿勢もよくなります)には、ダメージを受けた骨盤(生活習慣などによって歪んでしまうと、全身に不調が現れるといわれています)底筋群や膣を回復させる効果的なんですよ。また、妊娠によっては薄く伸びてしまった腹筋(ここを鍛えることがかっこいいプロポーション作りへの第一歩ですね)を出産(哺乳類が子宮から胎児を出すことをいいます)前の状態に回復させる効果もあるでしょう。このようにさまざまな損傷を受けた筋肉を回復させる事により、体型を出産(哺乳類が子宮から胎児を出すことをいいます)前の状態に戻す効果が高いとされています。


激安販売!日立 cv-pu300の通販
グレンフェル ダッフル トレンチ ステンカラー コートでオシャレ度アップ!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:loyiuva4333
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる