最近の薬屋。

August 13 [Sat], 2011, 8:52
俺が子供の頃の薬屋と言えば、誰かが病気になれば、自宅からでも店にわざわざ来てくれて薬を売ってくれた。それは街の商店街の店だから近所付き合いもあるのたまが、薬を扱うと言う使命でもありと思うよ。それが、最近のスーパーの中にある薬屋は、夜9時に閉店だが、店内に灯りが点いていたから、歯痛の痛み止めを買いに行ったら、店内には店長もいるのに、もうレジを閉めたから薬は売れないと言う。こちらはズキズキと歯が痛くて、目の前に痛み止めがあるのに買えない状況になった。俺は声を荒げたすると、薬屋はお釣りが出ないなら売ると言う。アホらしい。薬屋は病気の人間を少なくとも、落ち着かすとか、対処を教えるべき人間だろ。俺は二千なんぼの痛み止めを買い。三千円を置いて、釣りなんかいらない今、俺の欲しいのは痛み止めなんだよと怒鳴りけて出て来た。まったく、薬はお菓子やカップラーメンとは違うんだぞ。アホな薬屋には行きたくないよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lox5ub3br3
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lox5ub3br3/index1_0.rdf