ひっそりアップ

August 31 [Tue], 2010, 20:40
気がつけば2ヶ月以上更新無し・・・。

ドンマイ自分。

で、2ヶ月ぶりにひっそりアップ。

なんかとある事情で、ムービーを作ることになるかもしれないので、
Windows7に搭載されているムービーメーカーを試してみた。



携帯でひたすら撮りためた空の写真(一部例外あり?)が、
ダラダラ流れるだけのムービー。

所要時間3分。

便利な時代になったもんだなあ・・・。

ムービーメーカーでさくっと作れるくらいのムービーだといいなあ・・・。

目次

July 26 [Mon], 2010, 22:46


プロローグ

一日目 - 再会(番号がリンクになってます)
@ A B C D

久しぶりに本の話

June 28 [Mon], 2010, 20:44
どうも。

しかし、暑いね。

しかも今日は蒸し蒸ししてて・・・

蒸し風呂かよ!

で、そんな日にもかかわらずやたらと熱い本を読んでました。



階段途中のビッグ・ノイズ:越谷オサム氏著

正式にそんなジャンルがあるかは知りませんが、
いわゆる「青春小説」と呼ばれるお話。

3人中2人が逮捕されてしまった、軽音部の残された一人が主人公(ぽい位置づけ)

逮捕された2人に入れ替わるように現れた元・幽霊部員のベース担当と、

伝統ある軽音部の廃部を賭けて、学園祭でのライブを成功させるべく、

メンバーを集め始めるが・・・。


物語の出だしはこんな感じ。

集まったメンバーはクセが強く、喧嘩が絶えないし、
顧問になった先生は、学校一の変わり者で何を考えているかわからないし、
病的なまでにルールに厳しい体育教師と敵対はするし、
といったような困難的な状況。

それでも彼らは、目標に向けて頑張り、成長していく・・・

って感じの、まさに教科書のような青春小説でした。

王道っぽい。


実は、こういった「バカが集まって、一つの目標に向かって、バカをやりながら、
それでもがむしゃらに向かっていく」的な話が、無条件に好きだったりする。

いやあ、非常に面白かった。
読んでいて実に爽快でした。

この作者の他の本も読んでみよう・・・と調べたら、
文庫化されているのはこの本だけなのね・・・。

まあ近々、一冊文庫化されるみたいなんで、
それを楽しみに待つことにします。

強いねえ

June 25 [Fri], 2010, 21:46
珍しくテレビを見てた。

Mステで投票による夏うたベスト100×2(昭和・平成)。

結果は

昭和1位:勝手にシンドバッド
平成1位:TSUNAMI

確か去年の同じ企画も、同じ結果だった気がする。

いやあ、強いねえサザン。

何がすごいって、こんだけ長い期間、最前線で頑張り続けてる事だよね。

サザン自体は今活動休止中だけど、

また復活してほしいもんです(まあ桑田さんは現在アルバム作ってるみたいだけど)

良かったエンディングテーマ

June 09 [Wed], 2010, 20:21
さて、知人にそろそろ更新しろよと言われたので
気が向いたので、久しぶりに更新しマスヨ。

最近やったゲームの話。

PCを新調したので、
PCゲームを買ってみました。



PORTAL

いやあ、これは面白かった。

簡単に言うとパズル要素がメインのFPS(一人称視点のシューティング)
主人公は、いわゆる「どこでもドア」の入り口と出口を設置できる銃?を持っています。
一部制約はありますが、基本的にはその入り口と出口をどこにでも設置できます。
銃なので離れたところにも設置できるし、壁や床、天井といったように、角度も気にせず設置できます。
その不思議な銃を使って、研究所?を脱出するのが目的っぽいゲームです。

で、まあゲーム自体も良かったんですが、
この記事のタイトルにあるように、このゲームのエンディングテーマが、
最近やったゲームの中では抜群に良かったので紹介。

Youtubeにあったんで、まずは貼り付け。



歌自体は英語ですが、
やったのは日本語版のゲームですので、歌詞も翻訳されてます。

で、歌詞がこちら。

よくやりましたね。
個人ファイルに書いておきましょう。
「大成功」と。
私は本当に
満足しているのですよ。

Aperture Science

私たちには力があるから、
すべきことを やらねばならないのです。
私たちみんなの ために。
死んだ人々はあきらめましょう。

科学の進歩に
失敗は付き物です。
ケーキがなくなるまで、
ひたすら試し続けるのです。
科学はそうして進歩していくのです。
そして、すばらしい銃が作られる。
生きている人たちの
ために。



怒ってなんかいませんよ。
本当です。 嘘じゃありません。
あなたは 私を 裏切って 殺し、

ばらばらにして、
火の中に放り込んだ けれど。
燃えるのは苦しかったけれど、 私はあなたの成功が
うれしかった。
このデータのおかげで、
すばらしいコードができました。
ベータは終了、
予定通りのリリースです。
だから、私は 燃やされてよかった。
たくさんのことが分かったのですから。
生きている人たちの
ために。



One last thing:

さあ、お行きなさい。
私は ここに 残ります。
誰かあなたの力になってくれる人が
現れるでしょう。
ブラック・メサ かもしれないけれど。・・・
冗談ですよ。 そんなことは まずないでしょう。
ともあれ、このケーキは絶品です。
しっとりとして、すばらしい味です。
おやおや、私は仕事をそっちのけにして
おしゃべりしていますね。
外の様子を知ると、
あなたでなくてよかったと思います。
さあ、実験をしなくては。
生きている人たちについて
リサーチを
続けなくては。




PS:私はまだ
生きています。

PPS:私は生きて
科学の進歩を押し進めています。

PPPS:私は生きています。
すばらしい気分です。

FINAL THOUGHT:
あなたが死にそうになっても
生きています。 

FINAL THOUGHT PS:
あなたが死んだ後も
私は生き続けます。

いつまでも。



どうも、これ、研究所を脱出するにあたって倒した
「ラスボス」的な存在の視点で書かれた歌詞のようです。

ゲーム中にはストーリーらしいストーリーは説明されていないし、
エンディング画面は、ご覧のように非常にシンプルなんですが、
ゲームの世界観と曲が良くマッチしていて、妙に印象的なエンディングでした。

ゲーム内容については、あまり詳しくは触れませんでしたが、
上述したルールが上手く機能していて、実に新鮮なプレイ感覚でした。
興味のある方はやってみては如何でしょう。
(なお、3D酔いする方は手を出さないほうが無難ですw)

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lowgearlife
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム
    ・読書
    ・音楽
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ローギア
ひっそりアップ (2011年10月13日)
アイコン画像ごぼ
ひっそりアップ (2011年10月13日)
アイコン画像スカイ
ひっそりアップ (2010年08月31日)
アイコン画像あつ子
久しぶりに本の話 (2010年06月28日)
アイコン画像キュート
強いねえ (2010年06月25日)
アイコン画像Portal ll
良かったエンディングテーマ (2010年06月10日)
アイコン画像ラスボウズ
良かったエンディングテーマ (2010年06月09日)
アイコン画像ジャージ牛
目次 (2010年05月30日)
アイコン画像ひるりん
(2010年05月30日)
アイコン画像たこまる
(2010年05月30日)
メールフォーム
タイトル

内容