第26節 vsレアル・マドリー 

2006年03月05日(日) 18時14分
嗚呼…
勝ち点要らないから勝たせて頂戴…

そんな想いで見守ったWOWOW生放送。録画してみたけど。

あんなに走らせてもらえないペトロフを初めて見ました。
チームの調子が悪い頃は、いつも一人気を吐いていて、負ける試合というのはペトロフの働きにゴール前が答えられなくて、ってパターンだったのに。
でもペトロフが悪かったわけじゃないので仕方ないです。ミッチェルを褒めるしかないようです。
マクシがいなかったのも痛かったー。間違いなく6連勝の立役者の一人だもんね。

みんな悪くなかったのになー。
特に!頑張ったよ!頑張った!
あの1:1で外したシュートが入っていれば…なんて言わないよ!
1点目のかかとシュートは芸術的だった。私もちょっと明日からあれを練習しようと思いました。

というわけで負けたけど、今回もまたトーレス君はダービー初得点を取れなかったけど、面白かったし、しかたないなぁという感じの試合でした。

第23節 vsソシエダ 

2006年02月13日(月) 14時15分
1-0で勝ったようですが、全然記事がありません(´・ω・)
ただ、累積で先週お休みしていたが得点を挙げたようで、チームがかなり良い感じ。

今週は公式サイトのレポートもさぼりレポだしなぁ。
「残り10分でのケジュマンのワンゴールで4連勝目をあげました」以上。
長いレポートを書いてある週と、今回くらいの短いコメントだけの週と、交代や警告などのデータのみの週がある。担当が3人いるのかな。だとしたらこの仕事量の差はやばいんじゃないかしら。

来週はヘタフェ戦。ヘタフェ、マラガと倒して6連勝の勢いでレアルに挑む予定!

第22節 vsバルセロナ 

2006年02月08日(水) 10時59分
ワショイヽ(・ω・ヽ)ワショイ(ノ・ω・)ノワーッヽ(・ω・)ノショイ
:バルサの応援歌に乗せて

半年近いもやもやを一気に吹き飛ばしてしまう一戦てあるのね。
やっぱりペトロフ一人光ってるような試合じゃだめだよ!
トーレス君が!トーレス君が光らないと!!
1本目、オフサイドとられてなかったらハットトリックだったよー。まぁ、勝ったから良いけど。
ちなみに田中大士君も「トーレスは短髪の方が良いですね」って言ってた。

バルサが悪かったとかでなく、アトレチコが良かったので、試合前は「ロナウジーニョ、ごゆっくりお休みください」とか思ってたけど、終わってみたら「ロナウジーニョいなかったし」とか言われるのが悔しいね!
まぁこっちもがいなかったのでお互い様ということに…なるようなならないような。

正直、相変らずニワカなんで、奥寺さんや田中君がアトレチコのどこを絶賛してたのかよくわからないんですけどね。
ましてやビアンチ元監督とペペ監督の違いもよくわからん。
ただ、面白かったってのだけはわかります。
あと、いつものペトロフの孤軍奮闘がなかったってことは、チームとしては良かったってことなんだと思います。

あ、そうそう。メモメモ。
リーガとコパは、イエローカードはそれぞれ5枚累積で次試合(リーガで5枚もらったらリーガの、コパで5枚もらったらコパの次試合)出場停止なんだけど、レッドはリーガ・コパ関係なく次の試合で出場停止になるんだって。
次の試合がリーガだろうがコパだろうが、関係なく。

さてさて、レアルもすっごいのりのりだし、リーガも面白くなってまいりました!
22節終わってバルサとレアルの差が勝点10。
ちなみにアトレチコと4位(CL参加権)のオサスナとの差が13。
あと16試合?かな?ベティス頑張れー…。

第21節 vsデポル 

2006年01月30日(月) 15時39分
バレロン離脱のいたーいデポルティボをホームに迎えての1戦。
WOWOW放送ありです!ありがとうWOWOW!
ペペ監督が初めてホームにやってきます。俄然盛り上がる。
Goles
1-0: m.34: Maxi Rodríguez.
1-1: m.46: Rubén Castro.
2-1: m.54: Antonio López.
2-2: m.59: Capdevila.
3-2: m.81: Maxi Rodríguez.


マクシの2点がどっちもテクかった。アントニオ・ロペスのフリーキックも美しかった。
やっぱこれくらい入るとペトロフも浮かばれます…。1本目のアシストはペトロフじゃなかった気がするけど。どんまい。
とトーレス君はもっと走ってください。トーレス君は髪型がかっこよくなってたので許可。は走れ。
しかしロスタイムはかなり手に汗握りました。
なんてったって、今シーズンロスタイムに同点追いつかれたとか負けたとかって試合が、覚えてるだけで2試合ありますよ…。
この試合でも案の定、ロスタイム中にフリーキック+コーナーキックを許すとかいうハラハラ展開に持ち込んでくらたのですが、なんとか持ちこたえて終了。

さて、次節はバルサ戦です!
何度もいいますが、今季のリーガで唯一バルサに黒星を与えたのはアトレチコですよ!
こっちは上り調子、あっちは先日公式戦連勝を途絶えさせたばかり。
勝てるかも…!(なんかマジョルカ戦は暴れたみたいみたいですけど。

宿題を溜めると。 

2006年01月20日(金) 1時35分
宿題同様、ネタもためてはなりません。

・呪いの結末
・さらばビアンチ
・グティ君の時代がやっときた

メモメモ…
提出期限が過ぎても諦めず宿題は提出しましょう。

呪い続報 

2006年01月06日(金) 17時56分
ちょっとソースが不明で申し訳ありませんが。

ガビ「体力が弱っている時にプレーするのはチームに迷惑だ」
ガブリエル・フェルナンデスことガビは、おととい起きた胃腸炎が直っておらず、今度のバレンシア戦は出場を控えたいと伝えた。
軽い練習を5分のみこなした後「昨晩倒れたフェルナンド、ペレアに続き、今日はマキシがダウンした。体調が完治しないままプレーするのはチームに良くない」と語り練習場を後にした。

アトレティコ・マドリーでは最近になって数人の選手がウィルスによる胃腸炎にかかっている。「おとといの夜からかかっていてとても辛い。チームメートらもかなり弱っている」と説明した。

胃腸炎の原因となっているウィルスの出所はまだ不明だが、ダウンした選手の中には夕食を取らなかった選手も含まれており、食中毒の疑いはないとされている。「夕食を取った選手はそれぞれ別の物を食べたし、食事をしなかった選手もかかっている。何が原因なのか全く分からない。胃腸炎にかかった選手は皆、お粥状のものしか食べておらず、2,3キロ痩せた」と様子を伝えた。

新年に向けて出鼻を折られたアトレティコ・マドリー。「新年早々レオ・フランコの父親の訃報もあったりと、2006年はスタートは良くない。一刻も早く良い方向へ進めるようにしたい」と締めくくった。


やはり呪い…(`ω´;)

新年一発目がこれ。 

2006年01月05日(木) 11時37分
Aマドリード、14人が病気で試合延期

( ゚д゚) ・・・。

呪われている。
公式サイトでは、まだスペイン語版の方しかニュースが上がっていないようで、詳しくはわからないのですが、食中毒なんでしょう。
なんかもう「負けても良い、元気で頑張って欲しい」くらいの域に。

今週のバレンシア戦はWOWOW放送があるんですよ!
勝ってよ!ていうかとりあえず試合してよ!?

さて、年が変わるとそろそろ順位が気になってくるものです。
あとれちこは現在、4勝6敗7分でリーグ12位。
20チーム中12位!勝ち点は19です。
ちなみに1位独走のバルサの勝ち点は40。
って今独走って書いたけど、実は追いかけるオサスナのが勝ち点38。全然独走じゃなかった。
その下のバレンシアが32でちょっと離されてるんですけど、オサスナとバルサは勝数同じなのかぁ。
オサスナ頑張ってる。オサスナ頑張れ。
そしてバルサの唯一の黒星の相手はあとれちこですから!!!
お忘れなく!!!

しかしどちらかというと下位が気になる…。
現在18位のベティスの勝ち点が15だから、今のところ引き分けでなんとか首を繋いでいる感じのアトレチコが、これを落とし始めると2部落ちありありです。
ベティスとだけは2部落ち争いをしたくないです。先輩から不幸の手紙が送られてきます。

W杯イヤー突入 

2006年01月03日(火) 1時04分
明けてしまった。
年末には、
アトレチコの冬マーケット話とか
マジョルカと当たるので、久々にテレビ放送があるかと思ったら大久保ちゃんが暴言で出場停止になってWOWOWの放送もなくなってしまって「…だから大久保ちゃんは。」と思ったこととか、
達也君がランニング始めたんだって!!!とか、

色々…ってほどでもないのですが、いくつか書こうと思ったのですがなんだかぼんやりしていました。
年も明けてしまったので、これらの話題はなかったことにして次に行きたいと思います。

さて今年はW杯がドイツで開催されるわけです。
チケットの手配とか全然してないけど行く気だけは満々だった私ですが、どうやら諸事情により行けなそうです。ちぇー。
ていうかほんと、前回の日韓のときにW杯に全然参加しなかったことが悔やまれます。
ドイツも、せっかくお友達が住んでるのに…。
次の2010W杯は南アフリカだそうですよ。行ける気がしません。2014年は南米らしい。
おばあちゃんになっちゃう。

サンやっちゃった 

2005年12月10日(土) 20時47分

なにごと。
イギリスの大衆紙The Sunのweb記事だそうです。
確か有名なタブロイド紙だったような。東スポみたいなもんでしょうか。

さすがに3チーム出れば韓国も決勝リーグに進む可能性がかなり高くなることでしょう。


とまぁ冗談はさておき、実際イギリス辺りからみたら、韓国とか日本とか全然興味ないんだろうなぁと考えてしまいます。
この記事はたんなるミスなんだろうけど。
今朝のW杯抽選会も、第4ポットの抽選の時にはもう「1位で通過しないとベスト8が厳しいな!」とかそんな会話で盛り上がって、テレビ観てなかったりしたんじゃないでしょうか。どこがきても一緒、くらいの。

やっぱりアジアからは2チームでいい、なんて言われない試合を本番ではしてもらいたいところです。
そして二度とこんな誤植がありませんように!

早野っちはWOWOWに帰ってきてください 

2005年12月10日(土) 20時28分
なんだかんだいって、今季もJリーグは全然見ませんでした。
とはいえ、柏レイソルは隣市のチームです。
入れ替え戦、しかも後のないホームでの1戦となると、見ないわけには行きません。
といいつつCD借りに行って帰ってきたら前半終わってましたが。

柏 2-6 甲府
ヴァンフォーレ強すぎバレーでかすぎ!
というか、レイソルはなんかもう見てて居たたまれない感じですらありました。
レイソル監督の早野さんが、「早い時間の失点でバランスを崩した」とコメントしていたようですが、その脆さは1部リーグのクラブとしてどうなのか、という気がしました。
年間通してみてないから小声で言ってみる。

早野さんの解説は好きです。
去就に関してはまだノーコメントの模様。
個人的には、「責任を取って引退」より「責任を取って来年は絶対J1戻らせます」っていうほうがいいなぁと思います。
今季の成績がどれくらい監督のせいだったかにもよりますが。
ルシェンブルコさんのとこみたいなクラブもあることだし…。
Comment
アイコン画像ビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年07月30日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年07月06日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年06月29日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年06月22日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年06月15日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年06月08日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年06月01日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年05月25日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年05月17日)
アイコン画像BlogPetのビアンチ
» 第26節 vsレアル・マドリー (2007年05月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lowbrow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる