京王杯スプリングカップ(G||) 

2006年05月13日(土) 0時49分
◎シンボリグラン
○ネイティヴハート
▲グレイトジャーニー
△オレハマッテルゼ
△テレグノシス

[自信度C]
雨が降って時計がかかる事が前提だがシンボリグランを見直し。OP勝ちのある府中の1400なら面白いはずだ。シンボリに2度先着しているだけにネイティヴハートはもっと評価してもいいかも。

NHKマイルカップ(G|) 

2006年05月07日(日) 15時25分
◎アドマイヤカリブ
○マイネルスケルツィ
▲アポロノサトリ
★ステキシンスケクン
△ファイングレイン
△キンシャサノキセキ

[自信度B]
休み明けでも仕上がり抜群。アドマイヤカリブの強さはここでも通用する。とにかく雨だけがカギだろう。ロジック、リシャールは買えない。

京都新聞杯(G||) 

2006年05月06日(土) 15時09分
◎アエローザ
○マイネルポライト
▲アペリティフ
△テューダーローズ
△マルカシェンク

[自信度A]
ダービー有力候補アエローザ、ここで負けるようだとダービーどころではない。やはり競走センスの高さはピカイチ。ここは強い勝ち方を期待したい。マルカシェンクはやっと間に合った感。成長もないし大敗もあるかもだが、デイリー杯を勝った時も中間一頓挫あった馬。マイネル、アペリティフ、テューダーも買うが…。

新潟大賞典(G|||) 

2006年05月06日(土) 15時02分
◎グラスボンバー
○オースミグラスワン
▲コンゴウリキシオー
△カンファーベスト
△フサイチアウステル
△アサクサキニナル

[自信度B]
昨年の新潟記念2着から急成長したグラスボンバー。休み明けもまずまず走るタイプだしここは勝たないといけない。オースミグラスワンも攻め強化で巻き返し必至。

天皇賞・春(G|) 

2006年04月30日(日) 5時43分
◎ディープインパクト
○リンカーン
▲ローゼンクロイツ
★アイポッパー
△マッキーマックス
☆ファストタテヤマ
×トウカイトリック
×デルタブルース

[自信度B]
 抜かり無い出来のディープインパクト。今後の海外挑戦プランを考えても、またハーツクライに再び挑戦状を叩き付ける為にもむしろ勝ち方に注文が付くレースとも言える。
 リンカーンは昨秋から本格化。秋の天皇賞こそ位置取りに泣いたが、JC、有馬記念ではディープ、ハーツとほとんど差の無い競馬をしている。2年連続で期待を裏切っているが今年こそ。
 ローゼンクロイツも大阪杯で圧倒的人気を裏切る形になったが道悪はカラッ下手。テイエムオペラオーやヒシミラクルのように過去にも大阪杯で敗れながら本番で巻き返した馬が多数。先行策を取ればかなり不気味。
 アイポッパーは昨年3着。秋には豪州に遠征しコーフィールドC2着。重賞実績で見劣るがG|では3度挑戦して2度複勝圏を確保している。長丁場実績のない福永の手腕次第だが、一か八かの直線勝負ならコレ。
 マッキーマックスはダイヤモンドSをレコード勝ち。ただ万葉Sでは3着、その前は条件戦でもワンパンチ足りない競馬ばかりだった。体質が強化されたにせよ信頼度では今一つ。
 そのマッキーマックスを万葉Sで破ったのがファストタテヤマ。京都では重賞を2つ勝っているし、万葉S以上に菊花賞2着の実績は光る。当時の勝馬ヒシミラクルは03年の天皇賞覇者だ。今回は出来がいいし、3着候補なら考えておきたいところ。
 トウカイトリック、デルタブルースも一応押さえるが、前者は今回マークがかなりきつくなりそうだし、同じ京都の日経新春杯で完敗しているだけにコース適性でも疑問。後者は菊花賞勝馬だが、それ以降のレースがさっぱりな点が気になる。

青葉賞(G||) 

2006年04月28日(金) 22時12分
◎マツリダゴッホ
○タマモサポート
▲アドマイヤメイン
△マイネルアラバンサ
△エイシンテンリュー
△ゼットコマンダー

[自信度B]
今回は距離との戦いになりそうなマツリダゴッホ。デビュー戦の圧勝がフロックでない事を前走で証明。潜在能力で距離克服出来ないだろうか。超ハイレベルのスプリングSで後方から差してきたタママサポート、毎日杯快勝のアドマイヤメインも距離が課題。穴で距離延長が面白いゼットコマンダー。

アンタレスステークス(G|||) 

2006年04月23日(日) 15時05分
◎サカラート
○フィールドルージュ
▲カフェオリンポス
△ヒカルウイッシュ
△ヒシアトラス
△ピットファイター

[自信度B]
雨が降って今日以上に上がりが速くなりそうな気配。時計勝負ならまずサカラートだ。一息入って多少余裕が残りそうだが条件は悪くない。フィールドルージュも時計があるし人気のフィフティーワナーよりこちら。大穴で関東馬ヒカルウイッシュ。名手鮫島克Jなら一発も期待。3着候補で3、5を追加。

フローラステークス(G||) 

2006年04月23日(日) 15時00分
◎マイネサンサン
○アイスドール
▲オリオンオンサイト
△バトルサクヤビメ
△ミルキーウェイ

[自信度C]
ミモザ賞を豪快に追い込んだマイネサンサンから。デビュー戦でも4角18番手から直線17頭ゴボウ抜き。こういう極端な競馬が合う。東京で変われそうなアイス、前走は相手が悪かったオリオンなどを見直し。×で2、8、12、14、18。

福島牝馬ステークス(G|||) 

2006年04月22日(土) 15時00分
◎アズマサンダース
○プリンセスグレース
▲コスモマーベラス
△レクレドール
△ラドランファーマ

[自信度C]
アズマサンダースは折り合いがカギだが小回りでコーナーの多い福島なら。上位はかなり差のないメンバーでランク付けが難しいが大穴でラドランファーマ。

皐月賞(G|) 

2006年04月16日(日) 14時24分
◎サクラメガワンダー
○フサイチジャンク
▲メイショウサムソン
△キャプテンベガ
△フサイチリシャール
△ドリームパスポート

[自信度B]
内田博Jを早々と確保したサクラメガワンダーから。追えば追うほど伸びる馬でこのコンビは最高の組み合わせでは。フサイチジャンクはいかにもキャリア不足だがアドマイヤムーンあたりより乗りやすく器用に立ち回れるのがいい。アドマイヤムーンは馬群をいかに捌くかがポイント。3着ならだが連は案外厳しい。