気が付けば、年1とか 

2016年08月05日(金) 9時59分
お久しぶりです。
なんだかね、眠れなくて。
活字を見たら、眠れるかな…と思ったのだけど、やっぱり眠れなくて、結局書いちゃってる次第です。馬鹿だなあ、わたし。


さてさて、最近はというと。
そのいち!
前まで一緒にいた彼は、ようやく独身貴族に見切りがついたようで本命彼女と晴れて結婚したので、わたしは潔くサヨナラしました。
わたしだけのものじゃないなら、いらないんだもん。
嘘。大好きだったけど、傍にいて欲しかったけど、それを口にする勇気も、奪うほどのエネルギーと小賢しさも、わたしは持ち合わせてなかったの。
だから、せめてサヨナラ、です。
望めば、隣に居続けることが出来たんだろうけど…セコイわたしは、それを理由に訴えられる日が来ることも嫌だったんだもの。
でも、いまは後悔してないから良いの。縁があれば、またいつか一緒になる日が来る、きっと。


そのに!
上司と仲良くなりました(夜的な意味で。
アレヨアレヨと口車に乗せられて、1ヶ月に1度くらいかな…うちに来るようになってしまいました。
好きじゃない、好きになりたくない。
でも、ずっとひとりもこわい。
そんなわたしにはうってつけの存在なのかも。
そう思わないと、虚しくて、やるせなくなっちゃうから、そう思い込みます。えへへ。


そのさん!
家事を、前より頑張ってる。
休みの日も中のみの日も、お料理作ってるし、常備菜的なのも作って、朝ごはんを家で食べることも増えてきた。
この独り身期間に、女子力…という名の生活力をあげるんだーぃ!


そのよん!
3日前が、もう10年も好きな人の誕生日だったのだけれど、わたしの青春って、ほぼ彼だったんだな〜という思いでセンチメンタルな感じ。
ときめかないし、キュンキュンしないけど、それでも好きなのは彼くらい。
そろそろ会いたいな、ごはん誘ってくれるかな。笑


こんなもんかな。
え、仕事?可もなく不可もなし。感想もなし。


さて、頭を働かせたら、少し眠くなってきたぞ。


おやすみ世界くん、また明日。

忘れちゃうから、書かなくちゃね。 

2015年06月11日(木) 14時10分
ずーっと日記を書いてたけど、最近少し筆不精なので、せめてこちらに書きます。


まず、おととい。
金沢旅行から帰ってきて、お仕事。
来ないと思っていたご常連様がいらしてくださって、お土産を渡せて、良かった。


何度粘っても、仙台には行けなさそうだし、主任にもまだまだなれなさそうだけれど、ご常連様が名前を呼んで会いに来てくれると、頑張れる。間違ってないって思える。
わたしは、恵まれてる。


昨日だって、来てくださる方がいて。
そういう方たちに、わたしは支えられてるんだと思う。
今日も頑張らなくちゃ。

昨日のこと 

2014年03月22日(土) 8時27分
祝日。
思ってたより忙しかったなー(*_*)


なかなか終わらなくて、というか結局終わらなくて、大変でした(>_<)
今日の早番、かわいそう…すみません(>_<)


バイトの子が、自分の持っていたお部屋で、お店のサプライズでプレート出そうとしてたのを、出し忘れてしまったり、テイクアウトを渡しそびれそうになったりで、少し叱責したのだけど…。
そうしたら、その子、情けないですって泣いてしまって(;_;)
わたしの言い方がキツかったのかな、とも思って、仕事の後にLINEを送ったら、なんだか嬉しくなるようなお返事をくれて。
わたしのやっていることにも、意味はあったんだなって、思わせてくれて、こっちまで泣きそうになった。


一緒に頑張りましょう、て言ったので、わたしもまだまだ成長出来るように、頑張らなくちゃ!
大切なこと、思い出させてくれて、ありがとう。

あなたはきっと外では違う顔なのでしょ 

2014年03月09日(日) 5時37分


もう10年くらい、好きな人と、食事をしました。
彼は、わたしの全てと言っても、良いかもしれないくらいに好きで、好きで好きで、トキメキはもうあまりないのだけど、必要な人。


そんな彼に、笑われて、それでも好きで、分かっていて、日本酒を飲み直しに行って、いっぱい飲んだら頭痛くなって、終電もなくなって。
ホテルで吐いて、そのまま寝たわたしは、何故好きな人の前ですら、可愛い子ぶれないのかと、自分のことが不思議で仕方がないです。

普段眠らない時間に寝てしまったから、明け方には自然と目が覚めて、頭痛と闘いながら彼の寝顔を見ていると、これは夢な気がしてしまう。
夢ではなかったのだけど。

頭の痛みでモゾモゾするわたしの気配で、起きてしまった彼は、時間を尋ね、二度寝を諦める。
すぐに、甘えてみたくなるわたしは、彼に腕を少しお借りして、またモゾモゾしているのです。

すると、啄ばむようなキスをくれる。
あ、昨日、吐いたのに…と思っても、彼はそんなのお構いなしで、撫でてくれる。与えてくれる。
名字を呼び合ってするそれは、なんだか非日常的で、きゅっとなる。


終えて、昨日飲み過ぎたねって苦笑いをして、帰ろっかって微笑む。

嗚呼、わたしってば、しあわせ。


普段、朝に仕事を終えて帰るわたしは、寝て起きて、新鮮な気持ちで朝を迎えて、一日のはじまりをしっかりと感じられた。いつも見ている朝日が、たまらなく貴重で、価値があるものに思えるくらいに。


冬の朝の、シャンっとする冷たさが、愛しくて好き。
そんな朝は、久しぶりで、より愛しさが増してしまった。




彼は7年ほど前に、わたしに呪いをかけた。
この日、新しい呪いをかけられた。


心中するなら、貴方と、最後の夜を過ごしたい。




嗚呼、わたしってば、しあわせ。


おやすみなさい、また明日。

熱く熱く。 

2014年02月19日(水) 8時04分
久しぶりに、お仕事のお話。

朝、賄いを頂きながら、いろいろ熱く語りまして。すこしは、分かってもらえたかな。

けっきょく、人はどこまでいっても、お互い様で、鏡なのです。仕事でも、そうなの。

それを分かって、腹の内なんて明かさないで、うまくやっていかないとダメ。

わたしも、言うだけじゃなくて気をつけなくちゃ。
口だけの男が嫌いなわたしだもん、口だけの女にはなりたくない。
頑張らなくちゃ、ね。

帰り道、泣いちゃうことだってあるけど。 

2014年02月18日(火) 6時33分
わたしの話を聞いて、わたしがぽけぽけと苦笑いしてる間に、友人たちは怒り狂ってて、なんだか力が抜けちゃう。笑

わたしのことで、わたしより怒ってくれる人がいるなんて、幸せなことだよね。
わたしより本気で怒ってて、むしろわたしは置いてけぼりなくらい怒ってくれちゃってて、そういうのって、すごい。すごいエネルギーを、使ってくれてて、嬉しい。

笑ってくれる家族がいて、わたしよりわたしのことで怒ってくれる友人がいて、口先だけだろうけど…それでも心強い味方がいて、果報者です、わたし。そう思わなければ、罰が当たってしまうくらいに、果報者です。

わたしは、わたしの味方は祖母しかいないんじゃないかって思ってた。小さい頃から、ずっと祖母だけは裏切りようなく、ずっと味方でいてくれてて、だから、祖母が亡くなったとき、わたしはひとりぼっちになった、て思った。
世界の淵に立たされたような絶望を感じて、祖母のところに行きたくて仕方なくて、生前にすら見つけられなかった似ているところを探そうと必死で、祖母の存在をずっとずっと身近に感じていたくて。
世界から色がなくなったように感じたのに、あの日の朝焼けと、葬儀の日の高くて青い空だけは、忘れられないくらい、はっきりと色が付いてて。
もう立ち上がれないって、思って、歩けないって思って。
今でも祖母を思うと涙が出て、ひとりにしないでって思っちゃうけど。
でも、ずっと味方だよ、て言ってくれる人に、会えた。
もうずっとひとりだって思ってたけど、望んでた形ではないけど、会えた。
それに、友人もいた。
それを忘れないで、頑張らなくちゃ。

大丈夫、ひとりじゃない。
頑張れる。

人には内緒の恋なんて 

2014年02月18日(火) 6時28分
絶対ぜったい、ロクでもない恋だと思う。です。

一昨日は、1階で、暇で、溶けきってない雪がすごくて。
昨日は、お休みで、実家に帰ってて、お母さんの作ったごはんが温かくて美味しくて。
今日は、落ち込みながら始まったけど、会いたいと思ってた同期が偶然食べに来てくれて。

いい事だってあるじゃないか、頑張れるんじゃないかな。て、思える。
思えるのに、わたしはワガママだから、やっぱり欲しくなっちゃう。だめだなー。

あと3日、がまん。
21日の夜には、笑って電話か、LINEか、したいな。お返事、来るといいな。

出会いのタイミングが、もっと良ければ 

2014年01月30日(木) 7時44分
彼は、結婚する、と言いました。
わたしは、いいんじゃない、と言いました。
これは、本当に本心です。

彼女のいる人を、当時彼氏がいたわたしは、好きになってしまって。
それから少しずつはじまった恋で、けしかけたのはお互い様で、彼氏と別れたわたしは、自分で望んで、この関係でいました。

彼は、わたしよりずっと年上で、彼の彼女も年上で、だから、彼女や親や会社からのプレッシャーがすごいそうで、それを理由に「一度、結婚しようと思う」と、彼はわたしに言いました。
わたしには「そうなんだ、いいんじゃない?」としか言えなくて、そう伝えると、彼は「結婚しないで、とか言わないの?嫌じゃないの?」て言うから。わたしは「あなたが、それで幸せでな人生を歩めるなら、それでいいんじゃないかな。って思うよ。それにわたしには、そんなこと言う権利、ないじゃない?」と言うのです。
そうすると彼は「この関係は?」て言うから、わたしは「あなたにわたしが必要じゃなくて、わたしもあなたがいなくて大丈夫なら、終わりじゃない?」と答えます。
そしてこう付け加えるのです。
「でも、あなたがした結婚が、あなたにとって、幸せなものではなくて、結婚してもそれでも、わたしのことを頭の片隅で好きでいてくれるのなら…そのときは、待ってるよ。」と。

偽善のようで、物分りが良いようで、すごく嫌な女だ。
わたし、いつからこんな女になっちゃったんだろ。

「優しいね、大人だね。」彼は言います。
「きみは、僕が二度目の結婚になったとしても、その相手になってくれるの?」と加えて言います。
「もちろん。でも、わたしが30になるまでに、お願いしますね。」わたしは笑います。

嫌な女と、嫌な男。お似合いじゃないか。

どうか、彼の結婚が幸せでありますように。
わたしなんかのところに、戻ってきませんように。

ふたりで、東京オリンピックを見に行く約束を、指切りげんまん付きで。
ふたりは、ずっと永遠に味方同士であり続けよう、と。そういられると思うよ、と。
そして、僕は君に何かあったら、守るよ、と。

嬉しい言葉をたくさんもらった。
肩には、彼が付けてくれた痕がある。
大丈夫、大丈夫、今日もいい天気。

つっかれたー! 

2013年12月21日(土) 7時50分
昨日は、なかなかうまく回ったんじゃないかな。
今日は、うまく、回らなかったんじゃないかな。

やはり、仕事にはコミュニケーションが大事だと思うのです。

昨日はあって、きょうはなかったもの。

両日ともに、お座敷で、だからそんなに変わりないはずなのに、なんということ。

今日は遅い時間にもたくさん入って疲れたな。
世の皆様の忘年会は、今週がピークだったのでしょうか?
それとも、来週あたま?
楽しそうな人が多くて、年末っぽくなってきた。だって、あと10日で今年も終わりですものね。

あと10日、精一杯やろー。

先月のはずだったのに 

2013年12月19日(木) 6時22分
きついなー12月。
なんだか、なんにもうまくいかないし、体調がどんどん悪くなる。

会いたい人は、お互いの仕事の都合で、今月は会えなくなった。
ヘルペスが出来て、それが治ったら次は熱。
熱がおさまっても、声が出なくなって、それでもホールに出てたら、気管支がやられて、発作のような咳。
仕事も、普通に意見しただけなのに、上司に釘さされるし。

なんでかな、なんにもうまくいかないや。
やめたくなる、全部やめたくなるし、おばあちゃんに会いたくなる、会いに行きたくなる。
久しぶりに、けっこうメンタルもやられてて、それでも気軽に、ちゃんと頼れる人が、わたしにはいない。
誰かに寄りかかりたい、助けて欲しい。
あの人は、わたしがいまこうなってるの、知ってるかな分かるかな。
分かるわけ、ないんだけどさ。強がっちゃって、弱音も怒りもうまく伝えられなくて、だから、絶対に知らないと思うのだけど。
笑顔も、元気も保てない。顔が笑えなくなってきてる。

会えなくても、せめて声が聞きたいよ、本当は会いたいよ、だいすけさん。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りつ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・お散歩
    ・お写真
    ・わいわい
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像きのした
» お店では小食 (2012年02月13日)
アイコン画像めさん
» 今日は現場 (2011年10月04日)
アイコン画像りつ
» ねむむむむ (2011年09月30日)
アイコン画像めさん
» ねむむむむ (2011年09月30日)
アイコン画像きのした
» いろいろめんどくさいにょろ (2011年09月04日)
アイコン画像りつ
» つかれたぴょん (2011年07月28日)
アイコン画像きのした
» つかれたぴょん (2011年07月27日)
アイコン画像こまつ
» 明日は屋形船 (2011年07月14日)
アイコン画像こまちゅ
» 今日はお買い物びより、でした (2011年06月11日)
アイコン画像りつ
» きのうのこと (2011年04月26日)
Yapme!一覧
読者になる