のこったもの 

March 28 [Wed], 2007, 1:08
先日、意中の片思いの人としばらくぶりに再会。
だけどわたし、くだらない意地張って
伝えたいことを半分くらいしか伝えられなくて。



時間もあんまりなくて。
たいした話も出来なくて。
帰り際にあと5分だけ一緒にいたくて
あの人が帰った道を走って戻ってみたけどもういなくて。



ほんと後悔。
ひたすら後悔。




日曜から今日まで堕ちまくっていた。
会えた日は幸せだったけど、
次の日とかその次の日に反省がどばっとくる。
わたしね、感情が鈍いときがあるんです。




ヘルタスケルタの効果は絶大だった。



「人間って堕ちるときは簡単に堕ちるんだって思ったよ。」



って文章があって、
頭からその言葉がこびりついて離れなかった。
まったくもってそのとおりだと思った。


会えたことよりも。
もう悔しくてせつなくて悲しくて、
こんなに凹んだのは今年になって初めてだった。
何を話したのかも半分くらいしか覚えてない。
わたしちゃんと話せてたとか相手の表情はどんなだったとか、
思い出したくてもうまく思い出せないの。


いつもだったらめそめそしてるのに、
今回はあまりのショックで涙すら出ない。



恋愛はフィーリングだとかなるようにしかならないだろうとか
いつからか多分甘く見ていた。
そのツケが一気に回ってきたんじゃないかと思った。

自分の無力を思い知らされた。
少しは自分自身を磨けたと思ったけど、
中身は何も変わってないのかも。
と自分自身をずっと疑った3日間。

なんか漠然と今回は完敗だったとおもった。
というか自滅。くだらない意地のせい。
勝敗なんかはじめからないけど。



今ケータイの電源を切ってて。
もう電話やメールを心のどこかで待ちわびてる自分がほんとに嫌で。
なんとなく衝動的に今朝から切ってしまった。
痛すぎる。





でも、やっと今日少しずつ這い上がり始めたかんじです。
今日は会社の慰労会があって。
大勢のおじさんたちとわーぎゃー騒いだらちょっと復活してきた。
どんな形であれ人と人とのふれあいは必要だと思った。

嬉しさと悔しさの入り交ざった夜。 

March 25 [Sun], 2007, 13:12
やっと会えた。
ほんとに会いたかった。



メールの返事が来なくて
電話をしても出なくて

一体なんなんだと思う気持ちがふくらみっぱなしで


どうしたらいいのかわかんなくて


ものすごい悩んで思いつめてしまって


だからほんとに友達には感謝してる。


一緒に来てくれなかったらわたしはきっとたどり着いてなかった。



自分自身に負けてしまっていたとおもう。




あの人がいる場所へ。
後ろで鑑賞。



ライブがはじまる。
ひさびさの再会。


唯一わたしが心行くまで見つめられる時間。
途中でわたしを見つけたみたいで、目がそれを物語っていた。


そんなのにおかまいなしにわたしは見つめ続けた。
にらんでると思われても仕方ないくらいただじっと。



会いたかったよ、やっと会えたよ。




ライブ後も何度かすれ違いかけたけど、
なんだかわたしからは声をかける気がしなくて。

帰り際にやっと声をかけた。
というか背中を殴った。


でもそのおかげで話せた。
ひさびさに見る笑顔。優しい声。



たくさんはなしたけどまだまだたりなかったけど、
でも話さないまま帰るよりはよかったかな。



帰りにどうしても戻りたくなってしまって。
途中まで送ってくれたあの人を追って来た道を戻った。
友達に5分だけとお願いして。


必死に走った。



ほぼ毎週来てるこの道をこんなにも全力疾走したのははじめてで。



会いたい。



帰らないで。



間に合え!



そんな言葉が頭の中を駆け巡った。
だけどわたしがどんなに走ってもその人はもういなかった。
自分の優柔不断を嘆いた。


あと10秒早く決断出来ていたらと思った。



悔しくて泣きそうになりながら友達のもとへもどった。





わたしはどうしたらいいのだろう。



このまま勝ち目の少ない片思いを続けた方がいいものか。



それとも新しい恋をみつけるべきなのか。



でも好きで好きでたまらない。
今はわたしの中にはあの人しか映らないんだ。



せつなくて苦しくて、
嬉しかったけどせつなさの残る夜になった。

眠れないかも。 

March 23 [Fri], 2007, 22:43
いよいよだ。

ついにこの日がやってくる。



クマつくっちゃだめだから早く寝なきゃダメだよって言われた。
たしかにそうだ。



あぁ早く会いたいけど、
だけど会いたくないような。

楽しい時間はあっという間だから
やってきてほしくない。


どうしていいのかわからない。



どんな顔してあえばいいのかわからない。



わたしは笑えるのかな?



とびきりの笑顔でひさしぶり!って言いたいのに。



素直に話できるのかな。




あぁどうかどうか。



この気持ちを少しでも前へ。



募る思い。胸が張り裂けそうだわ。

こぼれるしずくのよう。 

March 22 [Thu], 2007, 22:35
早く早く。

思いは加速する。


何着ていこうとか

化粧はどうしようとか

髪の毛はトリートメントしたほうがいいのかなとか


思い出したらキリがないのに。



でも2ヶ月ぶりにあえるから。

ちょっと背伸びして頑張ってもいいんじゃなかって。



焦燥感。


胸がこげそう。

夢を見た。 

March 15 [Thu], 2007, 10:55
あの人の夢を見た。
ひさびさにいろいろ考えたからかな。

夢に出てきてしまったら
早く会いたくなってきた。


思いは急激に加速する。
昨日はあんなに冷静だったのに。



とりあえ明日はずこの気持ちを抑えに踊ってきます。
早く気持ちを塗り替えてしまいたい。
ほんとは当日まで考えたくないよ。ちょっとつらいから。

もうすぐ会える 

March 14 [Wed], 2007, 23:34

さんざん恋焦がれて
あの人のことをたくさん思った2ヶ月。

変わろうと決意して
あたらしいことをはじめて
自分磨きに徹した2ヶ月。

この年でこんなにも乙女な片思いができるとは
思ってもいなかった。


この恋は実るのか。
答えはだれにもわからない。


でもなんか実らなくてもわたし今なんだか幸せなんだ。
すごく落ち着いてるんだ。
そう思えるようになるなんて夢にもおもってなかった。

そう思えるだけでこの2ヶ月は無駄じゃなかったと思う。


あなたを好きになってよかったです。



そして来週。
2ヶ月ぶりにあえます。
どんな顔していいのかわからないけど
何を喋っていいのかわからないけど

期待を持ちすぎないようにしようと思う反面、
やっぱり何かを期待してしまってる。
こればっかりは抑えようがない。



この2ヶ月は本当にわたしにとって濃いものだった。
たくさん愚痴ったし、
いろんなこと考えたし、
友達に話しを聞いてもらったり、
時には涙を流したこともあった。

だけど今おもうとどれも無駄じゃなかったな。
みっともないと思うことはひとつもなかったな。


あの人を思う気持ちを大事にしたかった。
人を好きになるって自分にもこんなにいいんだって。
そう思わずにはいられない2ヶ月だった。


来週会えたら笑いあいたい。
大好きな人は笑顔が似合う人だから。

負けず嫌い。 

February 20 [Tue], 2007, 21:38
もうすぐ1ヶ月切ります。
当日はどうなることやら。


何もないならそれでいいのかもしれないけど、
何か起これと思う気持ちもあるわけで。

すこしでも気持ち動かしたい。
自分自身にもあなたにも負けたくないよ。

何もしなかったけど 

February 15 [Thu], 2007, 0:06
今年はいいよね。


来年の今頃は何してるかな。
まったく想像つかないけど、
あの人の隣で笑っていたりして。
まぁかなり低い確率だけど。


でも思うくらいさせてください。



わたしのこと、たまに思い出してくれてるかな。
早く会いたいなぁ。思いは募る。

いとしいひとへ 

February 09 [Fri], 2007, 18:16
電話した。

ちょっと意地張ってたけど、
楽しかったライブのおかげ。勢いあまりました。笑


ギターヒーローのおかげかな。笑



ひさびさに喋ったけど、なんだか声聞いた途端めちゃくちゃ嬉しくなっちゃって。
思いが一気にあがってきた。
やっぱ好きみたい。笑

優しくて甘い声。
ひさびさに電話したけど何もかわらない。



思ったよりも距離はあいてなかったのかな。
ちょっとほっとした。




これでしばらくまたがんばれそう。
ありがとう。

たまには。 

February 07 [Wed], 2007, 23:50
だんだんつのってきた。
いかん。

たまになるよ、こんな気持ち。
まぁしかたない。生きてるんだし波もあるさ。



たまにはわたしのこと思い出してほしい。
2日にいっぺんでいい。



電話くらいたまにはしてこいよ!
そうおもうけど人のことはいえません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:A
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる