街のDJ KAWASAKI新譜状況

January 06 [Sun], 2008, 19:32
しまった!
今回がこの話題始めての記述のようです
いやぁ〜。
いい仕事してるんすよ(爆。


前回の藤井リナちゃん起用のジャケットでハウス界に
一大ウェーブを巻き起こしたといわれている
DJ KAWASAKIの 「BEAUTIFUL」に引き続きまして
このたび1月1日発売の
「You can make it」も
米原康正が撮らさせていただきました!!!
いぇーい!

今回も、ジャケ、めっちゃかわいいです




あ、前にもまして音もいいカンジっすよ。
ちょいと聞いてみてくださいな。
初回盤には限定で藤井リナちゃんのDVDも
ついてきますよん

加えて音楽情報誌「LOUD」も撮らさせていただきました!!!
これもいいカンジでしょ!





てなわけで、
街の情報を探しに行ってみました。

まずは渋谷タワレコ。
1Fにブース出来てました。
いい感じです。





そして渋谷HMV。
1Fのブース。





及び2Fの踊り場。





またしても、
大評判になっちゃう感じですよねぇぇ〜〜〜。



と、こんな撮影してる私はまるでDJ KAWASAKIまたは大屋夏南ちゃんの
大ファンの人みたいだなぁ、なんて思っておかしかったす。

SABISHINBO NIGHT 2007

January 06 [Sun], 2008, 18:44


そして翌12月24日はageHaにて
sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2007。

今回、よねちゃんこんなコトすることになったんです。
だもんで、6000人が集結するといわれる年末怒涛の
大イベントに乗り込みましたぁ〜〜〜


会場内ではイベント前によねちゃんが撮った
maneaterのポスターや
プロジェクター上映が見られます。




ご来場のきゃわいい女子の方々も
バンバン撮っちゃったりして




メインイベントはガラス張りの個室での
maneater Live Shooting!!!






またしても男子諸君垂涎のよねちゃんお仕事現場なのでした。



※maneater撮影風景写真が飾り窓のように、またはATGの映画みたいに
真っ赤に燃えているのはワタクシの趣味でございます。んふふ。

H.U.G.報告その2

January 06 [Sun], 2008, 18:18


モデルちゃんたちにベタ褒めされて、よねちゃんでれでれです。
どーも、
か〜な〜り現場は楽しいらしい。(笑
大屋夏南ちゃん、沙羅マリーちゃん、エリローズちゃんが着てるのは
新ブランドMiel Crishunant
やばいかわいさです。


トークショーの次はDJ KAWASAKIによるDJタイム。
オープニングはDJ KAWASAKI の1/1発売の新譜「You can make it」
初回特典についたよねちゃん撮影の藤井リナちゃんPVから。
こんな大きなスクリーンでかかるとさらに凄い迫力です。



ハウス界のホープ、イケメンDJ、DJKのステージも
か〜な〜りかっこいい




バックに流れている映像は
我らがDaDaKingZ。
これまたか〜な〜りかっこいい







演奏中によねちゃんが来場者の方々をLive Shooting!
撮ってもらった人は
よね生チェキもらえます

会場中が盛り上がったところで
全員でクリスマス&ニューイヤーってことで祝杯をあげ
<アップ!>は終了となりました。

いやはや楽しいイベントでした。




次回のH.U.G. vol.2「ラフ!」は今月1月13日(日)。
プレゼンターに、「めちゃイケ」や「SMAP×SMAP」 など、
数々のヒット番組を持つ放送作家【鈴木おさむ】が次世代に送る
「原宿」×「お笑い」イベントだそうです。
興味のある方はコチラにどうぞ〜〜〜




H.U.G.報告

January 06 [Sun], 2008, 17:34
なんだか色々なご報告もせぬままに年が明けてしまいました。
申し訳ございません。

そして遅ればせながら(だいぶ遅いぞ<W)

おめでとうございます


てなわけで昨年になってしまいましたが、
よねちゃん色爆発のイベント、
H.U.G.の報告をさせていただきます。


12月23日
原宿にありますQUEST HALLにて
H.U.G. vol.1 <アップ!>が行われました。

まずはオープン前にホールのホワイエに
FUJIFILMさまに協力いただいた美麗パネルを並べて







<アップ!>の始まりでございます。
H.U.G.はどの回もVDJのnipponiaさんから始まります。
昔のニュースフィルムをDJのようにつなげて音を被せる
nipponiaさんのステージは
とても面白いです。




そして主催の6%DOKIDOKI代表増田セバスチャンさんとの
よねちゃんと原宿との関わりについての原宿トーク。




引き続きいつもよねちゃんがお世話になっているモデルちゃんたちの中から
大屋夏南ちゃん
沙羅マリーちゃん
エリローズちゃんに来ていただいて
日ごろのよねちゃんとの仕事っぷりなどを聞かせていただきました。



(続く)

2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール

米原康正

編集者、クリエイティブディレクター、フォトグラファー。
90年代に伝説的写真投稿雑誌『アウフォト』を創刊し、国内外で高い評価を受ける。 その後企画・編集した『smartgirls』にて、チェキで撮った女の子の素のままのセクシーでガーリーな世界観の写真を発表して大好評を博す。  以降世界で唯一チェキをメイン機材とするアーティストとして、雑誌、CDジャケット、ファッションカタログなどで幅広く活躍。 2008年にNY、チェルシーの老舗ギャラリーBarry Friedmanに招聘されコンテンポラリー・アートの世界に参入し、 多くの都市で個展やグループ展、コラボ展などを開催している。 世界のストリート・シーンで注目される、 ジャパニーズ・カルチャーを作品だけでなく自分の言葉で語れる日本人アーティストの一人。



Yasumasa Yonehara

Editor, Creative Director, and Photographer In the 90s, he published “out of photographers”, a legendary photo contribution magazine, and received a highly favorable review from home and abroad. After this, he carried out both editing and planning on “smartgirls” presenting sexiness and prettiness girls naturally have and won a great hit. Since then, he has been active on creating magazines, CD covers, and fashion catalogues as the only artist who uses Cheki camera for his main equipment. In 2008, he expanded this work into contemporary art when an established gallery, Barry Friedman in Chelsea, NY invited him to his solo exhibition. Yasumasa Yonehara attracts attention among street scene in the world, and is one of the artists who can express culture not only by art work but also by word.
2011年3月11日、東日本では東北地方太平洋沖地震が起き、津波、火災と広範囲で甚大な被害に見舞われました。その地震の結果、福島第一原発と第二原発に亀裂が入り、更に広域に被害が及ぼうとしています。
そこで、写真家米原康正が出来ることを考えると、各地でスナップ撮影のイベントをして、義捐金を募り、 売上を寄付して被害を受けた地域をサポートしていくことではないかと思いました。
今回の” 1 Snap for LOVE “ は賛同してくださるモデルさんと一緒にいろいろな地域で、このイベントに意義 を感じてくださる方に500円募金していただき、その収益を全てすぐに動いて くれる支援団体に寄付するというものです。 雑誌で人気のモデルさんと一緒に撮った写真がもらえる、ということで若者の参加意識を募 り、この未曾有の大惨事からの復興を日本中で協力して実現していく、という意識を生み出す一環になれば、と願います。


YONE Shooting for donate
On March 11, 2011, a massive earthquake hit the northeast area of Japan, triggering a tsunami that caused widespread devastation and damaged nuclear power plants.
So, I think about how I can contribute right now as a photographer and come to a conclusion. I can do charity “live shooting” events and donate the profit.
Yapme!一覧
読者になる