金融公庫に行った

August 06 [Tue], 2013, 12:01
簡単にわかる解説。外貨両替のメリットデメリット。海外へ旅行にいくときあるいは手元に外貨を置いておきたい、そんなときに活用されることが多い。近頃は日本円に不安を感じているのか、現金で外貨を保有する動きもある。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるので気をつけよう。
きちんと知っておきたい用語。外貨MMFとは、日本国内において売買できる数少ない外貨建て商品のひとつのことである。一般的に外貨預金よりも利回りがかなり高く、為替の変動による利益が非課税という魅力がある。証券会社で購入しよう。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)(エフエックス):公社債(国債、社債など)や短期金融資産で主に運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを指す。気を付けよう、取得から一定期間(30日未満)で解約する場合⇒手数料に罰金が課せられるということである。
金融庁が所管する保険業法の定めに従い、保険を販売する会社は生命保険会社もしくは損害保険会社のどちらかに分類され、いずれの形態であっても内閣総理大臣から免許(監督および規制は金融庁)を受けている会社でないと販売できないきまり。
【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債(国債など)や短期金融資産で運用して利益を求める投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことである。あまり知られていないが取得後の定められた期間(30日未満)に解約した場合、実は手数料に罰金が課せられるのです。
平成10年6月に、大蔵省(現在の財務省)銀行局や証券局等の所掌する業務のうち、民間金融機関等(民間資本によって運営される銀行等)の検査・監督に関するものを分離・分割して、総理府(省庁再編後に内閣府)の新しい外局として金融監督庁という特殊な組織を発足させたのだ。
つまり外貨MMFとは、現在、日本国内で売買できる貴重な外貨建て商品の一つ。外貨預金と内容を比べると利回りがよく、為替の変動による利益が非課税であるというメリットがある。証券会社で購入可能。
2007年に誕生したゆうちょ銀行が実施しているサービスのほとんどは郵便貯金法(昭和22年-平成19年)による「郵便貯金」は適用せず、他の銀行等と同じく銀行法の規定に基づいた「預貯金」に準ずるサービスなのだ。
多くの保険会社が加入する日本損害保険協会は、日本の損害保険各社および業界全体の正しく良好な発展と信頼性を向上させることを図る。そして安心で安全な社会を形成することに寄与することを目的としているのだ
いわゆるデリバティブの意味は伝統的な従来からの金融取引に加えて実物商品さらに債権取引の相場変動を原因とする危険性から逃れるために発売された金融商品全体でして、金融派生商品という呼称を使うこともある。
簡単!ロイズって何のこと?イギリスのロンドンにある世界的に著名な保険市場なのである。イギリス議会による制定法で法人化されている、ブローカー(保険契約仲介業者)とシンジケート(団体や組合)が会員である保険組合そのものを指す場合もある。
この「失われた10年」が指すのは、国そのもの、もしくはある地域の経済が約10年の長きに及ぶ不景気と経済成長の停滞にぼろぼろにされた10年を意味する語である。
平成7年に公布された保険業法の定めに則り、保険会社と呼ばれるものは生命保険会社または損害保険会社のどちらかになり、2つとも免許(内閣総理大臣による)を受けた者でないと設立できないことが定められている。
日本を代表する金融街である兜町の
よく聞くコトバ、外貨両替って何?国外旅行であったり外貨を手元に置いておきたい企業や人が活用機会が多い。しかし円に対して不安を感じているのか、外貨を現金で保有する場合も増えている。注意。為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる。

為替リスク

July 04 [Thu], 2013, 16:52
保険業法(平成7年6月7日法律第105号)の定めに則り、いわゆる保険会社は生命保険会社もしくは損害保険会社に分かれることとされており、どちらの会社も内閣総理大臣から免許(監督および規制は金融庁)を受けている者でないと設立できないとされている。
西暦1998年6月のことである、当時の大蔵省の金融部局であった銀行局や証券局等の所掌していた事務のうち、民間金融機関等の検査・監督業務を分離することで、旧総理府の外局、これまでになかった金融監督庁が設けられたのです。
BANK(バンク)について⇒机やベンチを意味するイタリア語のbancoに由来する。ヨーロッパで最も古い銀行。それは15世紀の初め(日本は室町時代)にジェノヴァ共和国で設立し、コンスルたちに運営されたサン・ジョルジョ銀行というのが定説。
この「銀行の経営の行く末は信頼によって順調に進む、もしくは融資するほど価値があるとは言えないと断定されたことで失敗するかだ」(引用:モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン)
【解説】外貨両替⇒海外への旅行とか手元に外貨が必要な、そんなときに活用するのだ。円に不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。注意しておかなければ為替手数料がFX会社と銀行で大きく異なることに気がつかない。
タンス預金ってどう?物価上昇(つまりインフレ)の局面では、インフレの分相対的に価値が下がることを知っておこう。たちまち生活に必要なとしていない資金だったら、安全性が高くて金利が付く商品で管理した方がよいだろう。
多くの保険会社が加入する日本損害保険協会は、主として日本国内の損害保険各社の正しく良好な発展さらに信用性の前進を図る。そして安心であり安全な社会の形成に役割を果たすことを目的としているのだ
いわゆる外貨預金の内容⇒銀行で取り扱っている外貨建ての資金運用商品のことであって、日本円以外によって預金する商品の事。為替レートの変動によって発生する利益を得られる可能性がある反面、同じ原因で損をするリスクもある(為替リスク)。
要は「金融仲介機能」と「信用創造機能」加えて「決済機能」、これら3つの機能をセットで銀行の3大機能と呼ぶことが多く、基本業務である「預金」「融資」「為替」だけでなく銀行の持つ信用によって実現できるものだといえる。
FXとは、一般的には外国の通貨を売買した差額によって証拠金の何倍もの利益を出す取引ですほかの外貨預金や外貨MMFより利回りが高く、また手数料等も安いのが魅力である。身近な証券会社やFX会社で購入できる。
必ず知っておくべきこととして、株式の内容⇒社債などと異なり、出資証券(有価証券)であり、企業は出資されても株式を手に入れた(出資した)株主に対して出資金等の返済しなければならないという義務は負わないとされている。もうひとつ、株式の換金方法は売却によるものである。
簡単にわかる解説。株式⇒社債などと異なり、出資証券(つまり有価証券)であり、出資を受けた企業は購入した株主への返済する義務はないということ。かつ、株式は売却によってのみ換金するものである。
いわゆる「重大な違反」になるかそうでないかは、監督官庁である金融庁が判断を下すものである。ほぼ全てのケースでは、些末な違反がたくさんあり、そのあおりで、「重大な違反」認定するわけです。
つまり安定的で、なおかつ活発な魅力がある他には例が無い金融システムを実現させるためには、どうしても銀行や証券会社などの民間金融機関、そして行政が双方の抱える解決するべき課題に精力的に取り組んでいかなければいけない。
こうして我が国の金融市場の競争力を高める為に進められた規制緩和だけではなく、金融規制の質的な向上を目指す取組や試み等を実践する等、市場環境及び規制環境の整備が着実に進められているのだ。

金融政策について

July 04 [Thu], 2013, 16:48
BANK(バンク)という単語はもともとイタリア語のbanco(机、ベンチ)という単語に由来との説が有力。ヨーロッパ中で最古の銀行。15世紀に当時大きな勢力を持っていたジェノヴァで設立され大きな影響力のあったサン・ジョルジョ銀行とされている。
【用語】外貨両替って何?海外を旅行するとき、その他外貨を手元におく必要がある、そんなときに利用されることが多い。円に対して不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるのでご注意を。
BANK(バンク)はもともとbanco(イタリア語で机、ベンチ)に由来する。ヨーロッパ最古(おそらく世界最古)の銀行にはびっくり。15世紀初頭にジェノヴァ共和国で設立し、コンスルたちに運営されたサン・ジョルジョ銀行といわれている。
FX(外国為替証拠金取引)とは、簡単に言えば、補償金をもとに外国の通貨をインターネットなどを利用して売買することで利益を出す比較的はじめやすい取引のこと。FXはほかの外貨取引(外貨預金や外貨MMFなど)よりずいぶんと利回りが高いことに加え、為替コストも安いというのがポイントである。FXをはじめたい場合は証券会社またはFX会社で購入してみよう。
実は日本の金融・資本市場の競争力等を強化する為に進められた規制緩和だけではなく、金融に関する制度の更なる質的向上が目的とされた取組や試みを積極的にすすめる等、市場と規制環境に関する整備が常に進められています。
金融機関の格付けを使用するメリットは、読む気もしなくなるような量の財務資料の理解が不可能であっても評価によって金融機関の財務の状況や経営状態が判断できる点にあるのだ。ランキング表で2つ以上の金融機関を比較することまでできます。
一般的に外貨MMFというのは国内であっても売買することができる貴重な外貨建て商品のひとつのことである。外貨建ての商品でも外貨預金と比較して利回りがずいぶん高いうえ、為替の変動による利益は非課税なんていうメリットがある。すぐに証券会社で購入しよう。
今後、安定という面で魅力的であることに加え精力的な他には例が無い金融システムの構築を実現させるためには、銀行など民間金融機関だけでなく行政(政府)が双方の抱える解決するべき問題にどんどん取り組んでいかなければならない責任がある。
たいていの株式を公開している上場企業であれば、事業の活動を行っていく上で必要になることから、株式の上場だけではなく社債も発行するのが一般的になっている。株式と社債の違いとは?⇒、返済する義務の有無である。覚えておこう。
ムーディーズなどの信用格付機関による格付けを使用する理由(魅力)は、読む気もしなくなるような量の財務資料を読む時間が無くても知りたい金融機関の経営状態が判断できるところにある。ランキング表で複数の金融機関の健全性を比較することまで可能なのだ。
外貨商品。外貨預金⇒銀行が取り扱っている外貨建ての商品の一つを指す。外国の通貨で預金をする事です。為替レートの変動による利益を得られる可能性があるが、同じ原因で差損が発生するリスクもある(為替リスク)。
金融商品の仕組み。株式の詳細。債権ではなく出資証券(有価証券)なので、出資を受けた企業は自社の株式を持つ株主について返済に関する義務はないということ。それから、株式は売却によって換金できる。
知らないわけにはいかない、ペイオフってどういうこと?予測できなかった金融機関の経営破綻による倒産の状態の際に、預金保険法に基づき保護可能な預金者(法人等も含む)の預金債権(預金保険法の用語)について、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事である。
知らないわけにはいかない、ペイオフとは?⇒起きてしまった金融機関の経営破綻が原因の倒産によって、金融危機に対応するための法律、預金保険法で保護対象とされている預金者(法人・団体も含む)の預金債権に対して、預金保険機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を言います。
1946年に設立された日本損害保険協会は、主としてわが国の損害保険業と協会員の正しく適切な発展と信用性を高めることを図り、安心、なおかつ安全な世界を形成することに寄与することを協会の事業の目的としているのだ。

クレカと業種

October 02 [Tue], 2012, 0:47
クレジットカードを決める時って、発行している業者さんの業種によっても違うんだな〜って思ったことあります。クレジットカードの中でもまず銀行と信販系が代表的なのかな?50年以上のクレジットカード発行実績がありますもんね、信販系は色々な支払い方法があったり、やはり信用を販売しているだけあるな〜って思います。
それと他には流通系というのがありますね、そもそもこの流通系と言う業種そのものが意味がわからないんですが、ショッピング系とか、デパート系、って感じのようですね。つまりそのお店での特典がよいわけです。交通系もあります。鉄道や航空会社で発行していますので、珍しい割引券がもらえる?なんてもらってもしょうがないかもしれませんが。
最近目に付いたのがメーカー系なんです。メーカーっていうと趣味で集めている人多いですし、そのメーカーのものについての保証がよくなったり、修理も安くなるって感じで、そのクレカで購入するだけでいいんですから、おトクですよね。今のところこの中ではメーカー系が気に入ってます。
またall about サラリーマン金融、もっとよく調べてみたいです。クレジットカードをもっとも有効利用する術、を知りたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よびか
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/loveyapu/index1_0.rdf